退職代行サービスおすすめ28社|料金・評判・サービス内容で徹底比較! – 退職代行業者の評判を徹底調査 –

退職希望のAさんAさん

退職したいけど、上司になかなか言い出せない...

退職希望のBさんBさん

退職したいと申し出ているのに、いつも引き止められてしまう
このような悩みを持っている方は、いるのではないでしょうか? 何らかの理由で、会社を辞めたいのに辞めることができない状況も出てくるでしょう。 そこで、おすすめしたいのが退職代行サービスです。 みなさん、退職代行と言う言葉を聞いたことがありますか?その名の通り、退職を代行してくれるサービスです。 日本労働調査組合調べによると「退職代行というサービスを聞いたことありますか。」という質問に60%以上の人が「知っている。」と回答しました。 本人に変わり会社に退職の意志を伝え、退職をサポートしてくれる退職代行サービスの認知率は高まっています。 この記事では、「退職代行業者を選ぶポイント」や「おすすめの退職代行サービス」を紹介します。
退職代行おすすめをまとめると
  • 退職代行を利用すると、最短即日で穏便に退職することができる。
  • 有給消化などの交渉なども、退職代行サービスが行ってくれるため一切直接話す必要がない!
  • 多くの業者は追加料金なし!一律料金で退職ができる!
  • 退職代行サービスを選ぶ時は、退職の成功率や料金、退職までの最短期間で選ぼう!
  • 退職代行サービスに依頼する前に、必ず口コミなどをチェックしよう!

退職代行サービスの選び方|絶対に失敗しない方法

退職代行サービスの選び方|絶対に失敗しない方法

需要が高まっているサービスなので、多くの退職代行業者が存在しますが、退職代行業者のタイプは大きく分けて2種類あり、民間業者と弁護士事務所に分けることができます。

それぞれにメリットとデメリットがありますので、あなたのニーズにあった退職代行業者を賢く選択しましょう。
退職代行業者の選び方
  1. 料金プランで選ぶ
  2. 退職するまでの期間で選ぶ
  3. 評判や口コミで選ぶ
  4. 弁護士の監修があるかで選ぶ

料金プランで選ぶ

退職代行サービスは、基本料金+オプション料金の料金プランが一般的です。

基本料金で、①退職の相談や②会社に退職の意思を本人に代わって伝えてくれるサービスをお願いすることができます。 オプション料金は弁護士の先生に未払い残業代の請求や退職金の請求などをお願いする場合に必要になります。 退職の意思を伝えるだけでしたら、弁護士の先生にお願いすると高くついてしまうので、民間業者で十分でしょう。 あなたが必要とするサービスに合わせて料金プランも変わってきます。

退職するまでの期間で選ぶ

退職は一般的に会社に退職の意思を伝え、退職時期を相談し、退職届を提出、無事に受理されて完了となります。 会社に退職意思を伝えるだけで済む方もいれば、未払い残業代や退職金の請求をお願いしたい方もいらっしゃると思います。 自身の希望条件やスケジュールを相談することから退職代行サービスははじまるので、電話やメール、LINEで気軽に相談にのってくれる業者を選ぶと安心できますね。 いますぐに退職したい方にとっては、契約が確認でき次第、即日対応してくる代行業者を選ぶのもポイントです。

評判や口コミで選ぶ

格安な料金につられて退職代行業者を選ぶと失敗する可能性があります。 退職代行業者の中には弁護士資格がないのにもかかわらず、弁護士法に違反してサービスを行っている業者や退職交渉が上手く行かなかった場合に返金に応じてくれない業者も存在しているからです。 このような悪徳業者に引っかからないためにも、ホームページや口コミサイトで評判を確認することは大切です。 ただ、不確実な情報もあるので、あくまで参考情報として考えてみましょう。

弁護士の監修があるかで選ぶ

退職代行業者は本人に代わって退職の手続きを行います。 このような行為は非弁行為に該当する可能性があります。 「非弁行為」とは弁護士資格を持たない者が、報酬を得る目的や業務として行うことで、弁護士法で禁止されています。 退職の意思を会社に伝えるだけであれば弁護士資格がなくても問題ありませんが、会社と退職条件の交渉を行うならば弁護士が所属している退職代行のサービスを選択するのがベストです。 日本弁護士連合会のウェブサイト上の「弁護士検索」を使えば、本当に弁護士として登録されているのかどうか確認することができるのです。

退職代行おすすめTOP10選

ここではおすすめの退職代行業者を10社紹介しています。 各社に特徴がありますので、詳しくみていきましょう。

退職代行OITOMA

退職代行oitoma
料金 24,000円
パート・アルバイト料金
返金保証
弁護士監修 -
追加料金 なし
最短対応 即日
退職代行OITOMAは労働組合が運営している退職代行サービスです。 相談回数が無制限なので、退職代行の利用が初めての方で、分からないことが多くても問題ございません! まずはお気軽にお問い合わせください! 退職代行料金は24,000円で業界の中でもかなり低価格であることも特徴の1つです。 オイトマにご依頼いただければ、即日会社を辞めることが出来ます。 値段を可能な限り抑えたいけど、早く退職したいという方は退職代行OITOMAにお任せください

オイトマなら相談回数が無制限!

退職代行OITOMAの評価ポイント
  1. 業界最安値の退職代行!
  2. 最短即日退職可能!

退職代行SARABA

退職代行SARABA
料金 25,000円
パート・アルバイト料金
返金保証
弁護士監修 -
追加料金 なし
最短対応 即日
退職代行SARABAは業界最安水準となる、25,000円で退職することができる退職代行サービスです。 退職代行SARABAは料金が安いのに、対応スピードも最高水準で、かなりコストパフォーマンスに優れた退職代行と言われています。 SARABAは対応実績も業界最多クラスのため、信頼のおける退職代行業者です。
退職代行SARABAの評価ポイント
  1. 業界最安値の退職代行!
  2. 最短即日退職可能!

退職代行EXIT(イグジット)

EXIT退職代行EXIT(イグジット)
料金 50,000円
パート・アルバイト料金
返金保証 -
弁護士監修 -
追加料金 なし
最短対応 即日
サービスのスピードが早い退職代行業者として有名なのがEXITです。 料金の支払いが完了すれば、その日以内に退職連絡をしてもらえます。 休日でも対応してくれるので、平日は忙しい方やいますぐ退職したいと考えている方にはおすすめの業者です。 また、退職後の転職サポートも行っており、提携する転職サポートで転職が実現すればキャッシュバックもあるようです。 追加費用は発生しない安心感はありますが、料金は相場よりも高めです。
退職代行EXITの評価ポイント
  1. 即日退職も可能!素早いサービスが魅力
  2. 相談はLINEからいつでも可能

退職代行Jobs

退職代行Jobs
料金 29,000円
パート・アルバイト料金
返金保証
弁護士監修
追加料金 なし
最短対応 即日
民間業者と労働組合が連携して運営する退職代行業者が「退職代行Jobs」です。 業務範囲が弁護士により監修されているため、非弁行為のリスクあまりありません。 「スムーズに退職できた」という口コミが多いように退職的続きのほとんどは、退職代行Jobsが代行してくれますので、会社に出社することなく退職は完了でき、利用者からの評判は高いです。 料金も平均的で、退職できなかった場合は、全額返金されます。ですので、安心して依頼できるオススメの退職代行業者です。
退職代行jobsの評価ポイント
  1. 即日対応可能
  2. 顧問弁護士指導の安全安心サービス

リスタート(Re:Start)

リスタート(Re:Start)
料金 44,000円
パート・アルバイト料金
返金保証 -
弁護士監修 -
追加料金 なし
最短対応 即日
退職までのスピードを持った業者です。 民間業者ですので、退職条件交渉や協議はお願いできませんが、最短即日で対応しており休日でも対応してくれるのは忙しい方にとっては嬉しいですね。 キャンペーンを開催していることも多いのが特徴で、キャンペーン適用後は22,000円という業界最安水準が魅力です。 退職の確実性を細かなサービスから満足の声はよく聞きます。手頃な価格で民間業者に依頼したい方にとってはオススメの退職代行業者です。
リスタートの評価ポイント
  1. LINEで24時間受付、即日対応も可能
  2. キャンペーン活用で業界最安水準の費用

退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ
料金 30,000円
パート・アルバイト料金
返金保証
弁護士監修
追加料金 なし
最短対応 即日
料金 49,800円
パート・アルバイト料金
返金保証 -
弁護士監修
追加料金 なし
最短対応 即日
「退職代行コンシェルジェ」は民間業者が運営するサイトですが、人材派遣のサービスも提供しているので、労務に詳しいスタッフが揃っています。 顧問弁護士の監修があるので、非弁リスクもありません。 相談は電話やLINEで対応してくれ、休日や深夜の相談でもできる限り対応してくれます。 当日の退職も可能です。 追加費用も一切なく退職率100%は魅力的です。 また、退職後の転職サービスも無料で支援してくれるので、一貫してサポートしてくれるのは安心できますね。
退職代行コンシェルジュの評価ポイント
  1. 労務に精通したスタッフ加費用も一切なく退職率100%
  2. ユーザー評価の高い丁寧なサービス

あおぞらユニオン退職代行サービス

あおぞらユニオン退職代行サービス
料金 12,000円〜
パート・アルバイト料金
返金保証
弁護士監修
追加料金 なし
最短対応 即日対応
「あおぞらユニオン」は労働組合による運営が行われているので、会社に退職の報告以外にも幅広い分野での手続きをお願いすることができます。 労働組合なので非弁行為の心配なく依頼することができます。 法律のプロとして社労士または弁護士資格をもった執行役員が対応してくれます。 ユニオンなので、普段から未払い残業や不当解雇、セクハラやパワハラ問題に取り組んでいるので、どのような労働問題が起こっても安心して相談できるサポート体制が整っています。
おぞらユニオンの評価ポイント
  1. 労働組合なので料金がお手頃
  2. 社労士や弁護士資格をもったスタッフが対応

辞めるんです

辞めるんです
料金 50,000円
パート・アルバイト料金
返金保証
弁護士監修
追加料金 なし
最短対応 即日
「辞めるんです」は民間業者のサービスで、弁護士監修のもと代行業務を実施しております。 依頼は24時間対応でLINEからも無料相談にのってくれます。 即日退職や有給消化サポート、相談回数無制限など追加費用の心配なく定額料金でサポートを受けることができます。 また、業界ではじめての後払いサービスをスタート。 退職日が決定して退職届が正式に受理されるまでは、完全無料。
辞めるんですの評価ポイント
  1. 顧問弁護士から指導を受けているので安心、安全
  2. 業界初の後払いサービス

退職代行のミカタ

退職代行のミカタ
料金 25,000円
パート・アルバイト料金
返金保証
弁護士監修
追加料金 なし
最短対応 即日
「退職代行のミカタ」は民間の代行業者です。 顧問弁護士が業務監修を行なっており、人事経験豊富なスタッフが円滑に退職意思を伝えてくれます。 相談はLINEからできるので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

ウラノスの退職代行

ウラノスの退職代行
料金 54,000円
パート・アルバイト料金
返金保証 -
弁護士監修
追加料金 -(成功報酬、経済的利益の20%)
最短対応 即日
「ウラノスの退職代行」は弁護士の退職代行サービスです。 弁護士に依頼できるので、通常の退職代行業者では取り扱うことのできない、損害賠償や未払い給与、退職金の請求にも対応してくれます。 電話やメール、LINEでも連絡を受け付けているので、気軽に相談できるのは嬉しいですね。 退職届など種類の準備もお願いすることができます。 料金は若干高めですが、弁護士に代行を依頼できる安心感と高い退職の確実性を重視する方におすすめです。
ウラノスの退職代行の評価ポイント
  1. 弁護士が行なっている退職代行サービス
  2. 料金は高めだが、しっかりした法律のサポート

退職代行とは?基本情報を解説!

退職代行は、近年急激に認知度を上げているサービスです。 その名の通り、退職代行は、雇用者が会社を退職したいけど、言い出しづらい時に雇用者の代わりに退職の意思を伝えるというサービスです。 この章では退職代行サービスについて詳しく解説していきます。
退職代行のミカタの評価ポイント
  1. 人事経験のあるスタッフ
  2. 万が一の全額返金保証と即日相談、即日退職サポート

退職代行サービスの基本情報

退職代行はその名の通り、労働者の退職の意思を伝えることを代行するサービスです。 そもそも、このようなサービスは、「退職を伝えにくい」「退職を伝えるのが怖い」という気持ちや嫌がらせや脅迫を受けるのが怖いという方が一定層いるため、成立しています。 怖い思いをせずに、最短当日で仕事を辞めることができるのが退職代行サービスです。 退職代行の具体的なサービスは下記の通りです。
退職代行のサービス内容
  • 労働者の代わりに電話で退職の意思を伝える
  • 退職届や業務引継ぎ書のテンプレートプレゼント
  • 労働者の代わりに仲介役として連絡を取る。
上記が一般的な退職代行サービスのサービス内容となります。 一般的に退職代行は会社との交渉にあたる行為はすることはできません。 具体的には残業代請求、有給休暇の取得申請、そのほか会社との交渉事項などは弁護士が行わなくては非弁行為になってしまうため、違法になります。

退職代行の仕組みは?労働組合?弁護士?

退職代行は大きく分けて三種類のタイプに分かれています。 退職代行の仕組みのグループは下記の通りです。
退職代行の種類
  • 労働組合運営の退職代行
  • 弁護士対応の退職代行
  • 労働組合でも弁護士でもない民間の退職代行
上記3つの退職代行は、それぞれ一長一短ありますが、一番下の労働組合でも弁護士でもない退職代行を利用するのはおすすめできません。 上述した通り、残業代の請求や有給休暇の取得といったところを会社に請求するためには労働組合、または弁護士が対応しなくてはいけないため、両者がいない退職代行は交渉することが一切法律で禁止されています。 そのため、信頼のできる退職代行を選ぶためには、労働組合か弁護士が運営しているところを選びましょう。

退職代行サービスのよくある質問|Q&A

退職代行サービスのよくある質問 退職代行業者といってもその特徴やサービス内容は大きな差がありますね。 最近は退職代行業者の数が増えてきたため、弁護士資格を持たずに弁護士法に違反して非弁行為を行う業者も存在しています。 はじめて退職をされる方やはじめて退職代行サービスを利用する方にとっては、どの退職代行業者に依頼すれば悩まれるかと思います。 ここでは、Q&Aを通じて退職代行業者の選び方をみていきましょう。
退職代行でよくある質問
  • 最短どのくらいで退職できるの?
  • 退職できない可能性はあるの?
  • 弁護士と民間業者に依頼する違いは?

最短どのくらいで退職できるの?

退職代行の流れを説明します。 はじめに契約前のカウンセリングがあります。 スピーディに対応してくる退職代行業者ならば24時間受付対応で、電話やLINEでも相談に乗ってくれます。 依頼することになれば申し込みへ。 振込の案内があるので、料金を支払い、支払いが確認できればサービス開始となります。 その後の会社とのやりとりは退職代行業者に全てお願いできますので、退職届の提出や事務手続きが完了すれば、無事に退職となります。 いますぐに退職したい方は、LINEで連絡とれたり即日対応してくれるサービスを選択すると、スムーズに退職できると思いますよ。

退職できない可能性はあるの?

労働者の意思による退職は原則的に自由ですが、会社に退職を報告するタイミングは気をつけなければなりません。 基本的には2週間前(就業規則に期間が定められている場合にはその期間前)が望ましいとされています。 ただ、なかには「後任が見つかるまで認めない」、「残りの給与を払わない」、「懲戒解雇にしてやる」など違法な引き止めにあって退職できないケースをよく聞きます。 退職のトラブルが心配な方は、弁護士に退職の代行を依頼すると安心できるでしょう。

弁護士と民間業者に依頼する違いは?

料金ですが、民間業者なら30,000円、弁護士なら50,000円程度が相場です。 先ほど案内しましたが、未払い残業代の請求や退職金の請求は弁護士にしかお願いできませんので、会社と交渉が必要な方は弁護士に依頼するのがベストです。 トラブルに発展する可能性もあるので、法的なサポートは安心できますね。 その分、費用は高くなってしまいますが、退職の意思を会社に伝えるだけで済む方は、料金からも民間業者がおすすめです。

おすすめの退職代行サービスまとめ

これまでおすすめの退職代行業者を紹介してきましたがいかがだったでしょうか? 退職に悩んでいる方は、余計なストレスを感じる前に退職代行業者に相談してみましょう。 退職代行サービスを利用すると退職までの手続きや法律的なアドバイスなど様々なサポートをしてくれますので、ストレスなく退職を実現することができます。 退職代行業者のサービスや特徴などを比較して、あなたのニーズにあった代行業者を選ぶことがポイントです。

The article was not found.