退職までの期間の気まずい雰囲気を乗り越えるコツを解説

退職までの期間の気まずい雰囲気を乗り越えるコツを解説

退職希望のBさんBさん

退職するまでの期間ってやっぱり気まずいのかな?

退職希望のAさんAさん

できれば穏便に過ごしたいな…

会社を辞める時の不安要素はなんといっても「退職までの過ごし方」ですよね。

退職届を出した後、みんなの態度が急変して人間関係がギクシャクするんじゃないか?と不安になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、退職までの過ごし方に悩んでいる方のために「気まずくなる理由」や「気まずい雰囲気を乗り越えるコツ」をご紹介します。

どうしても耐えられない時の”サクッと退職する裏ワザ”もご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • 退職までの期間が気まずい理由について
  • 退職までの気まずい雰囲気を乗り越えるコツ
  • 退職までの期間気まずかった体験談を紹介

相談料無料!

目次

退職までの期間が気まずい理由について

退職までの期間が気まずい理由について

退職までの過ごし方に悩んでいる方のなかには、「なぜ気まずくなってしまうんだろう?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職までの期間が気まずい理由を見てみましょう。
退職までの期間が気まずい理由について
  • 気まずい理由①同僚からの視線が冷たい
  • 気まずい理由②同僚と接しづらくなる
  • 気まずい理由③退職に後ろめたさがある
  • 気まずい理由④退職日までの期間が長い
  • 気まずい理由⑤仕事のやる気が無くなる
  • 考えすぎや思い込みの可能性もある

相談料無料!

それぞれ、ご紹介します。

気まずい理由①同僚からの視線が冷たい

退職の期間が気まずい理由の1つに、同僚からの冷たい目線があります。

退職に批判的な人の場合、「あの人が退職するらしい」と聞くと急に冷たくなるものです。
社員としての仲間意識がうすくなり、あなたにヒヤーッとした目線を送る人もいるでしょう。

すべての人があなたの退職をポジティブに捉えてくれるわけではないので、一部の人が冷たくなるのは仕方がないことです。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

「冷たくなる人もいるよなー」と割り切ってしまった方が気持ち的にラクです。

気まずい理由②同僚と接しづらくなる

退職の期間が気まずい理由の1つに、同僚との接しづらさがあります。

退職に批判的な人は、あなたの退職に対して嫌悪感を抱いてしまうかもしれません。
今までどおり楽しくコミュニケーションを取れなくなる可能性があることは頭に入れておきましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

多少の居心地の悪さを感じるかもしません。

気まずい理由③退職に後ろめたさがある

退職の期間が気まずい理由の1つに、退職への後ろめたさがあります。

あなた自身が退職にネガティブなイメージを持っていたり、「退職は良くないことだ」と考えていると、それだけで気まずく感じるものです。

ですが安心してください。「退職=裏切り」ではありません。
将来への新しい一歩を踏み出しているので、むしろポジティブな行為です。

後ろめたさに引きずられないようにしましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

だれが退職したとしても、周りに多少の負担はかけてしまうものです。

気まずい理由④退職日までの期間が長い

退職の期間が気まずい理由の1つに、退職日までの期間が長いがあります。
一般的に退職までの期間は「1ヶ月〜3ヶ月」であることがほとんどです。

法律上はもっと早く退職できますが、企業規則で「退職日の1カ月前までに報告が必要」などと規定されているケースがあります。

居心地が悪くなった職場で1カ月以上過ごすのは、人によっては苦痛かもしれません。

退職希望のAさんAさん

退職までの1カ月はしんどそう…

気まずい理由⑤仕事のやる気が無くなる

退職の期間が気まずい理由の1つに、モチベーションの低下があります。
いざ退職するとなると、周りと比べて「仕事の熱量は落ちる」ものです。

なぜなら、ムダに気を遣う必要がなくなるから。
退職までの期間だけ良好な関係を保てればよいので、気が抜けてしまう人もいるでしょう。

周りよりも熱量が下がれば、それを上司に悟られ「急にやる気が下がったんじゃないか?」と言われる可能性もゼロではありません。

退職希望のBさんBさん

やる気のギャップが大きいと仕事がしずらくなりそうだな…

考えすぎや思い込みの可能性もある

退職の期間が気まずいのは、思い込みの可能性もあります。
周りの社員が退職をネガティブに捉えていない場合、そこまで不安はないかもしれません。

むしろ、会社に大きく貢献してきた方の場合、「今までよく頑張ったな」とポジティブな言葉をかけられる可能性もあるでしょう。

自分だけが退職をネガティブに捉えすぎているかもしれないので、試しに自分を俯瞰してみましょう。

退職希望のAさんAさん

悪く考えすぎなのかなー。

退職までの気まずい雰囲気を乗り越えるコツ

退職までの気まずい雰囲気を乗り越えるコツ

退職までの過ごし方に悩んでいる方のなかには、「どうしたら気まずい雰囲気を乗り越えられるだろうか?」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

気まずい雰囲気を乗り越えるコツを見てみましょう。
退職までの気まずい雰囲気を乗り越えるコツ
  • コツ①最後まで自分の仕事を全うする
  • コツ②どうせ辞めるしと割り切る
  • コツ③転職して働いている自分を想像する
  • コツ④お世話になった人にしっかり挨拶をしておく

相談料無料!

それぞれ、紹介します。

コツ①最後まで自分の仕事を全うする

退職までの気まずい雰囲気を乗り越えるコツの1つに、全力な姿勢があります。

退職するからといってやる気が下がった場合、周りから手を抜いてると思われて冷たい態度を取られるかもしれません。

「これだから退職する奴は…」と見下されないためにも最後まで全力で仕事をしましょう。

全力で仕事をすれば、「なんだ、まだまだやる気あるじゃん!」と思われて気まずさが解消されるかもしれません。

特に、引き継ぎはしっかり行いましょう。
その後の仕事の出来を左右する重要な業務になります。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

全力で仕事をすれば、周りの空気感が良い方向に変わるかもしれません。

コツ②どうせ辞めるしと割り切る

退職までの気まずい雰囲気を乗り越えるコツの1つに、大胆な割り切りがあります。
色々考えるのが面倒くさい人は「どうせ辞めるしいいか!」と割り切ってしまうのもアリでしょう。

嫌われたくないと思っていると退職は辛いですが、嫌われるのが当然と思っておけばむしろラクです。

クヨクヨしていても仕方がないので、「冷たい視線や空気の悪さも一興!」とポジティブに捉えてみましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

ときには大胆な割り切りも大切!

コツ③転職して働いている自分を想像する

退職までの気まずい雰囲気を乗り越えるコツの1つに、転職後のプラスイメージがあります。
ポジティブな未来を想像すれば、少々の辛さは乗り越えられるはずです。

頑張るエネルギーが欲しい方は、理想的な職場でストレスフリーに働いている自分を想像してみてください。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

気になる転職先を見つけておくと、リアルにイメージできます。

コツ④お世話になった人にしっかり挨拶をしておく

退職までの気まずい雰囲気を乗り越えるコツの1つに、気持ちのこもった挨拶回りがあります。
上司に退職の意思を伝えた後、他の社員にも挨拶回りをしましょう。

ここで丁寧な挨拶回りができるかどうかで、それ以降の過ごしやすさも変わってくるでしょう。

簡潔に伝えるのも大切ですが、機械的すぎると印象が悪いので「お世話になりました」という気持ちはしっかり込めましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

好印象な挨拶回りができれば、退職を歓迎してもらいやすいです。

退職日までの気まずさに耐えられないなら退職代行で即日退職!

退職日までの気まずさに耐えられないなら退職代行で即日退職!

退職希望のBさんBさん

やっぱり気まずいのは嫌だなー。

どうしても職場の気まずさに耐えられませんか?
そんな方にはズバリ、退職代行がおすすめです。

プロが即日退職できるよう丁寧にエスコートしてくれます。
会社に連絡する必要がないので、気になる方は検討してみてください。

ちなみに、退職代行のメリットは以下です。

退職代行のメリット
  1. 追加料金が一切かからない
  2. 即日退職にも対応している
  3. 有給消化の意向も伝えてもらえる
  4. 全て手続きは丸投げでOK
  5. 業界最安値で低価格で依頼できる

退職代行のメリットは、なんといっても全任せできることです。
「退職日の交渉」や「有休消化の交渉」など面倒な手続きを代行してくれます。

上司への退職理由の申し出もプロが代わりに行ってくれるので精神的な負担がありません。
ストレスフリーに退職したい方は、ぜひ退職代行の利用を検討してみてください。

退職までの期間気まずかった体験談を紹介

退職までの期間気まずかった体験談を紹介

退職までの過ごし方に悩んでいる方のなかには、「実際に気まずかった人の話を聞いてみたい!」という方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

気まずかった体験談を見てみましょう。
退職までの期間気まずかった体験談を紹介
  • 退職までの期間気まずかった体験談①31歳営業職の男性
  • 退職までの期間気まずかった体験談②33歳食品メーカーの男性
  • 退職までの期間気まずかった体験談③26歳事務職の女性
  • 辞めるといって態度が変わるような会社は早く退職すべき!

相談料無料!

それぞれ、紹介します。

退職までの期間気まずかった体験談①31歳営業職の男性

人材派遣会社で営業職をしていましたが、先日退職しました。
退職理由は主に「人間関係のストレス」です。

人材派遣は想像以上に人の繋がり広い仕事で、対人スキルが低い自分にはメンタルの負荷が大きかったです。
いざ退職を申し出ると、それまで優しかった上司が少し冷たくなりました。

「通常の社員」から「もうすぐ辞める社員」に格下げされたのか、細かい言葉かけがなくなったので、居心地の悪さを感じました。

退職までの期間気まずかった体験談②33歳食品メーカーの男性

食品メーカーで研究開発をしていましたが、他の仕事にもチャレンジしてみたいと思い退職しました。

自分の思い込みもあるかもしれませんが、上司と社員に挨拶回りをしてから職場の空気が少し悪くなったような気がしました。

とはいえ、「辞める時はだいたいこんな感じなのだろう」と思い、なんの気なく過ごしていました。辛かったことを挙げるとすれば、それはモチベーションの低下です。

会社での仕事は決して嫌いではなかったものの、辞めるとなるとどうしても気が抜けてしまいます。
どうしても周りと熱量の差が生まれてしまうので、サボってると思われないようにした方がいいかもしれません。

退職までの期間気まずかった体験談③26歳事務職の女性

教育業界で事務職をしていましたが、残業があまりに多すぎたため退職することにしました。
私はメンタルが弱い人間なので、退職の申し出はとても勇気がいりました。

そして退職を申し出ると、職場は殺気を含んだグレーな雰囲気に包まれました。

気にしすぎかもしれませんが、周囲からの「裏切り者」といわんばかりの冷たい視線を感じてしまい、残りの職場生活は少ししんどかったです。

とはいえ、辞めたあとは綺麗さっぱり最高の気分でした。
長い残業からも解放され、新しい転職先についても考える時間が十分に取れました。

辞めるといって態度が変わるような会社は早く退職すべき!

退職までの過ごし方に悩んでいる方のなかには、「退職で人間関係がギクシャクするのは嫌だなー」と思う方も多いのではないでしょうか?

結論、辞めるといって態度が変わるような会社は早く退職すべきです。

退職を歓迎しないムードが蔓延している職場では、辞めたくても辞められない社員が増えていき、雰囲気がどんどん悪くなってしまいます。

雰囲気が悪い職場では理想の仕事生活は送れないので、早いうちに新しい転職先候補を見つけておきましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職を歓迎できる余裕のある会社がいいですね。

【まとめ】退職までの期間気まずい雰囲気の乗り越え方と過ごし方のコツを解説

【まとめ】退職までの期間気まずい雰囲気の乗り越え方と過ごし方のコツを解説

いかがでしたか?
退職までの過ごし方に悩んでいる方のために「気まずくなる理由」や「気まずい雰囲気を乗り越えるコツ」をご紹介しました。

それでは今回のまとめです。

【まとめ】退職までの期間気まずい雰囲気の乗り越え方と過ごし方のコツを解説
  • 退職で気まずくなるのは「同僚の冷たい視線」「退職への偏った捉え方」が理由かも!
  • 気まずさを乗り越えるためにも「仕事の手を抜かない」「丁寧な挨拶回り」を徹底しよう!
  • 実際に気まずくなって辛い1ヶ月〜3ヶ月を過ごした人はたくさんいる!

相談料無料!

「職場の険悪なムードに耐えられない!」という方には退職代行がおすすめです。
上司に連絡する必要はないですし、即日退職できるので同僚から冷たい視線を浴びせられることもありません。

プロがあなたに変わって退職日や有休消化などの交渉を進めてくれるので、これまで悩んできた不安をまるっと解決可能です。

ストレスフリーに退職したい方は、ぜひ退職代行の利用を検討してみてください。

Let's share this post!
\これまで2000名以上からの退職相談実績があります!/
目次
閉じる