「仕事辞めたい」理由8つ仕事が向いていない、疲れた時の全対処方法!– OITOMA独自アンケート付き –

「仕事辞めたい」理由8つ仕事が向いていない、疲れた時の全対処方法!

仕事を辞めたいAさんAさん

仕事を辞めたいけど、この状況って辞めるべき?

仕事を辞めたいのBさんBさん

仕事辞めたいけど、いつも上司に引き止められる...

このように、仕事を辞めたいけど辞めるべきかわからない方、または仕事を辞めたいのに上司に引き止められてしまうという方がこの記事にたどり着いたのではないでしょうか。

正直、仕事を辞めるべきかこのまま続けるべきかなど確信を持ってわかる方など少ないです。

この記事を参考にして、仕事を今後やめるべきか続けるべきかを考えてみてはいかがでしょうか。

仕事を辞めるべき状況をまとめると
  • 仕事辞めたいと思う理由は人それぞれ、中でも精神的な疲れやどうしようもならない場合は、退職・転職する選択肢も。
  • 辞めると上司に言いづらい時は退職することを代わりに伝えてくれる退職代行がおすすめ!
  • 退職代行を利用すれば、会社に翌日から行かなくてOK!
行政書士宮下陽一監修者
行政書士
宮下陽一さん
クリコ行政書士事務所
クリコ行政書士事務所の代表。Web制作会社経営。借金の時効援用といった個人の生活支援から古物商許可申請やNPO法人の設立サポートまで幅広いサービスを提供している。退職に関する内容では未払い賃金の請求や解雇予告手当の請求、解雇理由通知書の発行請求を実施。保有資格は行政書士、出入国申請取次行政書士。 (*コンテンツの作成にご協力頂いております。弊社及び退職代行オイトマとは無関係です。)
退職代行OITOMA監修者一覧

翌日から会社に行かなくてOK!一律24,000円で
早く・簡単に・確実に退職

目次

仕事を辞めたいと思う理由ランキングをOITOMAが調査しました

仕事を辞めたいと思う理由ランキングをOITOMAが調査しました

仕事を辞めたいという理由は人によって様々でしょう。
あなたは現在、どのような理由で仕事を辞めたいと思っていますか?

もしかしたら、あなたと同じような悩みを抱えている人は多くいるかもしれません。
そこで退職代行OITOMAがお客様に、仕事を辞めたいと思う理由をアンケート調査し、ランキング化しました。
結果は、以下のようになりました。

順位 会社を退職しようと思った理由
1位 精神的に辛いから
2位 人間関係の問題
3位 給料面の問題
4位 パワハラ
5位 転職の成功
6位 待遇の問題
7位 職場になじめない
調査方法/20~50代の男女のうち、2022年に退職代行OITOMAを利用した方を対象にアンケート調査
実施期間/アンケート調査:2021年8月1日~2022年2月28日、回答数100名
掲載実績:PRITIMES様 仕事を辞めたい理由ランキング

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

普段は見えない本音の退職理由がアンケートによって明らかになりました。 下記に退職理由第一位の「精神的に辛いから」の詳細を記載します。
精神的に辛いという内容の中身
  • 育成と言われていましたが、周りにはいじめられているように見える、可哀想。と言われる仕打ちを受けながら働く理由も目的もわからなくなった。
  • 体調不良でも休んではいけないと言われた事、電車遅延で遅れた際遅延証明書を出しても、遅刻扱いとして給料から引かれた。
  • 長時間夜勤で精神的にも身体的にも厳しい。自分には合いませんでした。

仕事辞めたい・疲れたと思う理由9選

仕事辞めたい・疲れたと思う理由9選

社会人として働いていると、仕事を辞めたいと思う瞬間は誰にでもあります。

時間が経てば「あれ?なんで悩んでたんだっけ?」というケースもあれば、時間が経っても
「今の仕事は絶対に辞めるべきだ!」という判断になるケースもあります。

アナタが今、仕事を辞めたいと思う理由は何でしょうか?
ここからは、仕事辞めたい・疲れたと思う9つの代表的な理由を紹介していきます。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

理由①今の仕事が自分に向いていない

仕事を辞めたいと思う一つ目の理由は、「今の仕事が自分に向いていない」ことです。
必死に頑張っているのに結果が伴って来ないと、職場に行くだけでも苦痛に感じることでしょう。

また人見知りなのに、営業部署に回されてしまったり、計算が苦手なのに経理部に回されてしまったりすると
自分の苦手な作業をしなければならないので、「この仕事は自分に向いていない」と思うでしょう。

勿論、向いていない仕事を続けて苦手なスキルを身に付けるということも大切ですが、
苦手なことを継続するには大きなストレスが伴います。

どちらかといえば、自分の得意なことを仕事にしたほうがモチベーションも上がりますし、伸び率も大きくなるでしょう。

理由②職場での人間関係で問題がある

仕事を辞めたいと思う2つ目の理由は、職場の人間関係に問題があることです。

「職場の雰囲気が良くない」「飲み会に誘われるのが辛い」「上司からパワハラやセクハラを受けている」
「職場でいじめられている」など人間関係に関する問題は様々でしょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

自分が起因していないのに、人間関係に問題がある場合は、自分ではどうしようもないケースが殆どです。改善の余地が見られない場合は、退職して職場を変えるか、部署異動の願いを出しましょう。

厚生労働省発表の前職を辞めた理由でも人間関係の問題は4位につけており、 労働者の多くが抱えている悩みということが分かります。

また職場でいじめられていたり、孤立していて辛いという方は下記の記事も併せてご覧ください。

あわせて読みたい
職場で孤立して会社を辞めたい!孤立してしまう原因と5つの対処法を徹底解説 職場での人間関係がうまくいかないと、ストレスを抱えるだけでなく仕事にも影響が出てくることもあります。 Aさん 孤立してしまっているけど、どうしていいかわからない...

理由③仕事量が多く休暇を取れない

「仕事を辞めたいと思う3つ目の理由は、人手不足で仕事量が多くなり、休暇が取れないということです。

本来、休暇が取れないというのは、あなたに問題があるのではなく会社の体制に問題があります。

仕事を休めない代表的な理由
  • 人手不足で、一人でも休みが出ると会社が回らなくなる
  • 残業や休日出勤をすることが当たり前になっている
  • 会社を休んだり、残業をしないと評価が落ちる
  • 会社がブラックで、正当な理由でも休ませてくれない

やはりどれも、会社に原因がありますね。
自分でどうにか出来るような問題ではないことが分かるかと思います。

さらに仕事を休むことは、法律で義務として定められています。

第三十五条 使用者は、労働者に対して、毎週少くとも一回の休日を与えなければならない。 ②前項の規定は、四週間を通じ四日以上の休日を与える使用者については適用しない。 労働基準法

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

仕事を休まないまま、ストレスを受け続けると心身に不調をきたす恐れもあります。 どうしても休めないという方は、サウナに行ったり、マッサージを受けたりして積極的に リフレッシュを取り入れましょう。

理由④給与や福利厚生の面で会社に不満がある

「仕事を辞めたいと思う4つ目の理由は、給与や福利厚生の面で不満があるということです。

仕事量が多く、激務に値するのに給与が上がらなかったり、平均より低かったりすると辞めたいと感じやすいです。

また友人や彼氏・彼女などが勤めている会社の福利厚生と、自分の会社の福利厚生を比較したときに、あまりに劣っていると不満に繋がります。

理由⑤サービス残業が当たり前で時間も多い

仕事が大好きでやりがいをもっている人や、目標に向かって努力している人は多くいます。

ですが、やはり生活のためにお金を稼ぐという大前提があってのことであり、収入はやりがいや目標を持つ上でとても重要なものになります。

タイムカードを押す前から仕事を開始したり、押した後に作業をするなどサービス残業が続くと、何のために頑張っているのかがわからず辛くなってしまいます。

多少ならまだしも、それが当たり前となり長時間に及ぶと体力的にも大変なので辞めたいと考えてしまうのは当たり前のことです。

理由⑥仕事にやりがいを感じなくモチベーションがない

業界や職種関係なく、仕事を長く続けるためには「やりがい」がとても大切です。

お客様と話したり、喜んでもらうため、自分の納得の行く商品を作るなど人によってその内容は様々ですが、やりがいを持つことで普段起こりうる辛いことでも耐えて頑張り続けられます。

本来であれば自分なりに努力してやりがいを見つけるべきなのですが、周りの人たちがやりがいを持っておらず、モチベーションが低い人ばかりではモチベーションを高く持ち続けることは難しくなります。

普段からやる気も目的もなにもない状態になってしまうと、職種関係なく楽しくなくなり仕事を辞めたいと感じてしまいます。

理由⑦会社の雰囲気や温度感が合わない

やりがいと似ており、会社全体の雰囲気が悪かったり、やる気のない職場ではモチベーションを保ち続けるのは難しくなり負担になります。

また、やる気はあってもとにかく体育会系で暑苦しい会社もあれば、静かで各々が個別で頑張っている職場もあります。

自分の理想としている雰囲気とは違った場合、苦痛に感じてしまい辞めたいと感じてしまうことは珍しくありません。

直属の上司や先輩の考えや温度感が合わないといった場合も同様で、気を使いすぎたりして精神的に疲れてしまいます。

この他にも、異性が多い職場などでは全く温度感や考えが違うため辛く感じてしまうかもしれません。

理由⑧結婚や出産を機に辞めたい

結婚をすると、パートナーとの生活が始まり生活の流れなどが大きく変化します。

特に、異業種であったり労働時間が全く違うとすれ違いが起きやすく、負担に感じてしまう可能性があります。

また、女性の場合は出産をすることで、長期間働くことができなくなったり、その後も子供を中心とした生活にしなければなりません。

このように生活環境や思考が変わってしまうと、それまで負担に感じていなかったことでも大変に感じてしまったり、体調を崩したりしてしまいます。

結婚や出産をすると、相手の給料に手当がついたりして収入も増えるので退職を考える切っ掛けになりやすと言えます。

理由⑨今の仕事に疲れてしまった

社会人として働きはじめると、仕事を覚えることから始まり目標に向かって頑張ることから始まります。

そこから数年たつうちに、後輩の育成や更に上を目指してキャリアアップを目指していきます。

このように、目標ややりがいをもって頑張っているうちは、大変なことがあったりしても頑張れるのですが、目標を達成したり次から次へと課題が降り掛かってきた場合、走り続けることに疲れてしまうことは珍しくありません。

体力的ではなく精神的に疲れてしまった場合、思考自体が変わってしまう恐れがあり、今まで真剣に取り組めたていたとしても急に苦痛に感じたりしてしまい会社を辞めたいと感じてしまう恐れがあります。

仕事を辞めたい・疲れたと感じやすい人の特徴

仕事を辞めたいと思い悩んでしまう人の特徴

仕事を辞めたいと思い悩んでしまう人には特徴がいくつかあります。
仕事に対して真面目で優秀な人ほど”仕事を辞めたい”と思い悩んでしまうことがあるようです。

ここでは、仕事を辞めたいと思い悩んでしまう人の特徴を3つご紹介します。
アナタは当てはまっているでしょうか?

思い悩んでしまう人の特徴
  • 仕事に対していつも全力
  • 責任感が人一番強い
  • 神経質な性格

仕事に対していつも全力

完璧主義者に多いパターンです。
理想が高く、どんな仕事に対してもいつも全力で取り組み、周りからも信頼されています。

だからこそ、信頼をなくさないために全力で仕事に取り組み…というループに入っているパターンも多いですよね。

このケースは、手の抜きどころがなくなってしまい、結果的に疲れてしまって心がポキッと折れて”もう辞めたい…”と思ってしまいます。

求められている水準以上の仕事を出そうと努力する真面目さと向上心は素晴らしいものですが、身も心も疲れ果てるまで頑張るのではなく、たまには70点でいいから提出してみてはいかがですか?

責任感が人一番強い

こちらも、完璧主義者に多いタイプです。
当然、仕事ですので責任を持って取り組むことが大切なのですが、何事もやりすぎは禁物です。

責任感が人一倍強いと「引き受けたことを必ずやり遂げる」「絶対に失敗しない」という意識になり、疲れ果ててしまいます。

責任感が強いのは社会人としてとても大切なことですが、頑なな気持ちで仕事と向き合っていると自分が疲れるだけでなく、いずれ周りにも妥協や甘えを許さなくなり人間関係もギクシャクしてしまう可能性が高いです。

また、周囲から頑張った分の評価をもらえるとは限りません。

誰よりも真面目に取り組んでいるのに、手を抜いている他のメンバーと同じ給料しか貰えない場合など、正当に評価がされない不満が募っていくと仕事を辞めたいと思いがちです。

神経質な性格

もともと神経質な性格で、細かなことが気になる性質ではありませんか?

神経質な性格の方は、誰よりも気配りや気遣いができ丁寧で優秀なのですが、その反面で、職場の人間関係などに悩むことが多いものです。

他人の考えていることが手にとるように分かってしまうだけに、周囲のイライラやトラブルを目にしてしまうと気分が落ち込んで仕事どころではなくなってしまいます。

神経質な性格を急に変えることは難しいため、気にしないように我慢に我慢を重ねた結果、疲れてしまって”辞めたい”と思うようになっていく方が多いようです。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

仕事を辞めたいと思った時の対処方法

仕事を辞めたいと思った時の対処方法

もう明日にでも辞めたい!すぐに退職届を出してやる!
そんなアナタ、一旦冷静になって考えてみましょう。

辞めることはいつだって出来るので、完全に辞めてしまう前に出来る”辞めたい気持ち”の対処法を一つずつ試してみませんか?

辞めたい気持ちの対処法
  1. 有給を使って休みを取る
  2. 仕事とプライベートの切り替えを意識する
  3. 家族や先輩などに相談する

行政書士宮下陽一さん行政書士宮下さん

まずは自分のタイプを知ることが重要です。つい仕事を頑張りすぎてしまう、責任感が強い、気を使いすぎる。自分を知れば、気持ちを楽にするための対処法を試してみようという気にもなるでしょう。退職は法律上保護された権利であるという事実を再認識し、心に余裕を持つことをお勧めします。

有給休暇を使ってリフレッシュする

有給休暇は全て使っていますか?
仕事量が多く、なかなか休みが取れずに自分と向き合う時間が少なく、精神的に疲労が溜まって”もう仕事辞めたい”と思ってしまうケースも多々あります。

まずは有給休暇を取得して、まとまった休みで心身ともにリフレッシュをしましょう。

どこかへ旅行へ行かなくてもいいんです。実家に帰らなくたっていいんです。
ただ寝て起きて、自分と向き合うための時間を作る有給休暇の使い方もいいものですよ。

仕事とプライベートの切り替えを意識する

仕事に熱中するあまり、プライベートの時間まで仕事のことを考えていませんか?
1日中、仕事のことで頭がいっぱいになると、だんだん疲れてくるのは当たり前です。

仕事を頑張りすぎるアナタにとって、毎日定時で帰って、家では仕事のことを考えない、というのは難しい話かもしれません。

毎週○曜日は、必ず帰宅時間を早くして食事を作る、趣味の教室に通うなど、1週間のうち数日でもいいので、仕事とプライベートの切り替えを意識したルーティンを取り入れてみてはいかがですか?

案外、プライベートを大切にすると仕事の方も自然とうまくいくものですよ。

家族や先輩に相談する

家族や先輩、友人に相談しましたか?
仕事を辞めようと思っているんだけど…と相談すると「自分も過去に…」など、意外な体験談が聞けることもあります。

また、話すことで考えが整理されて、話を聞いてもらっているうちに悩みが解決していたということも多々ありますよね。

ただ、職場の方に相談するときは注意が必要です。
信頼していたはずの人に相談したところ、「○○は会社を辞めようとしている」など噂を社内や取引先に流されて、その後、人間関係が悪化し仕事がしづらくなったケースもあります。

ですので、職場と全く関係のない知人や友人に相談するか、本当に信頼できる同僚や上司を見極めて相談することが重要です。

仕事辞めたいは甘えではない!

仕事辞めたいは甘えではない!のイメージ

仕事を辞めるのは、自分が弱く甘えなのでは?と考えてしまう人がいるかもしれませんが、決して甘えではありません。

業界や職種、会社関係なく、どのような仕事であっても大変な時期や辛いことはあり、乗り越えなければならないときもあります。

ですが、しっかりと今の自分と向き合い、退職を決めた理由があり本気で決意したのなら甘えにはなりません。

自分が本当にやりたいことや人間関係の悩み、将来への不安などで転職をするべきたと思ったら、甘えなどとは考えず今後の自分の人生に集中しましょう。

周りからは「入社してすぐだから」「まだ若いから何もわかっていない」と言われるかもしれませんが、自分なりに退職する理由が見つかったのであれば、気にする必要はありません。

仕事辞めたい診断であなたの仕事辞めたい度を測ってみよう

仕事辞めたい診断であなたの仕事辞めたい度を測ってみようのイメージ

仕事を辞めたいと思う理由には、職場の環境や人間関係、収入などもあれば次にやりたいことがあるなど様々です。 また、どれか1つだけがどうしても我慢出来ないという人もいれば、全体的に不満という方もいるのではないでしょうか?

今の職場で我慢して働くべきなのか、退職すべきなのかを診断できるツールがあります。

3つの質問に答えるだけで、今退職すべきなのか判断ができます。所要時間はたったの30秒!

今の自分が退職すべきなのかわからない方や、客観的な意見を知りたいという方は是非チェックしてみてください。

あわせて読みたい
仕事辞めたい診断であなたの辞めたい度を計測!仕事を辞めるべきかチェックリストも記載 あなたは、日曜日の夜や、月曜日の朝になると「仕事に行きたくない・仕事辞めたい」と感じたことはありませんか? あなたが気が付いていないだけで、精神や身体は悲鳴を...

仕事を辞めるべき状況を紹介!辞める判断基準にしよう

仕事を辞めるべき状況を紹介!辞める判断基準にしよう

仕事を辞めたい理由は様々ですが、それによって何らかの影響が出ている場合や内容によっては、すぐにでも退職を判断したほうがいい場合があります。
具体的には以下のような事例です。

これらの事例について、辞めるべき理由など詳しく解説していきます。

①仕事が原因で健康に害が出ている

仕事中のストレスが大きく、それを我慢し続けてしまうと精神的に病んでしまい、体に様々な症状が現れ始めてしまいます。

精神疾患が特に多く、適応障害やうつ病などが代表的な病気だと言えます。
「自分なんかがなるはずがない」という人でもいつの間にかなってしまう恐れもあり注意が必要です。

主な初期症状としては「意欲が湧かない」「憂鬱な気分」「元気がない」などがあり、それにより何かを忘れてしまったり納期を過ぎてしまったりとミスが続いた場合は要注意です。

この他にも、プライベートで楽しめていた趣味が面白くない、など喜びの喪失を感じた場合には一度病院で受診してみましょう。

②正当に仕事内容が評価されない

正当に自分の仕事内容が評価されない場合も退職を検討すべきだと言えます。

明らかに他の人よりも結果を出しているのに評価が悪かったり、雑用ばかりやらされて挑戦させてもらえないことがあります。

特に上司との人間関係が全てであり、結果が重視されていないような職場で起こりやすく、これではモチベーションが上がらずやりがいも見つけられません。

頑張っているだけではなく、確実に結果を出しているのにも関わらず評価されない場合は退職を検討しましょう。

ただし、自分だけそう思いこんでいるだけの可能性もあるので、信頼できる同僚や先輩、家族に相談してみるといいでしょう。

③上司が嫌いすぎて我慢の限界を迎えている

会社員として働いている以上、上司からの指示は守る必要があります。

職場全体を円滑に動かすため、時には厳しいことを指示したり注意するのが上司の仕事なのですが、中には嫌がらせや部下に対する配慮がない人もいます。

社会人として多少は我慢が必要な場合もありますが、毎日同じような嫌がらせなどの苦痛が続き、我慢の限界を超えてしまいそうな時は退職を検討するのも1つの方法です。

ただし、仕事内容や会社自体は問題なく辞めるのがもったいないという場合は、他の上司に相談してみたり人事部に異動などの交渉をしてみるのも1つの方法です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、上司が嫌いすぎて限界な時の対処方法を10個紹介しています。嫌われる上司の特徴も記載しておりますので、あなたの上司が当てはまっているかチェックしましょう。
あわせて読みたい
上司が嫌いすぎて限界..うつになる前に対処する方法を10個紹介! Aさん 上司が嫌いすぎて限界.... Bさん 嫌いな上司、どうしたらいいかわからない 上司が嫌いだと毎日顔を合わせなくてはならないのはとてもツライことですよね。 上司は...

④給与や待遇に不満があり改善されない

収入は仕事を続ける上でとても重要であり、モチベーション維持にも繋がります。

今の自分の貢献度から判断して、明らかに給与や賞与などの待遇面が悪く全く改善されないようであれば退職を検討すべきだといえます。

ただし、自分の給与水準がその業界全体と同じくらいである場合は、転職しても改善しない場合があります

退職する場合は、自分が更にその業界でキャリアアップを目指すことができるスキルや資格を持っているかで判断するようにしましょう。

スキルや資格などはないけどもっと多く収入を得たいといった場合は、違う業界などへの転職を検討しましょう。

⑤パワハラやセクハラを受けている

パワハラやセクハラがあるような職場はすぐに退職を検討すべきだと言えます。

どこまでがセクハラやパワハラに該当するかは、人によって感じ方や考えが違うので、微妙なラインの場合もありますが、明らかにそれだとわかってやってくる時は迷う必要はありません。

そのような環境を見逃している時点で、職場や会社全体がブラックである恐れもあります。 どうしても今の仕事が好きであったりして辞めたくないといった場合には違う上司に相談したり、弁護士などに対処を依頼することも検討しましょう。

この他にも労働基準監督署の「総合労働相談コーナー」や「労働条件相談ホットライン」などで無料相談が可能です。

総合労働相談コーナー公式HP 労働条件相談ホットライン公式HP

⑥職場でいじめを受けている

職場でいじめを受けている場合もすぐに退職を検討しましょう。
仕事内容や収入などとは違い、いじめは完全にやってはいけないことであり我慢したりする必要はありません。

ミスを連続してやってしまったり、仕事を覚えるのが遅いからと考える人もいますが、だからといっていじめは許されるものではありません。

パワハラやセクハラと同様で、それらを許してしまっている職場や会社全体がブラック企業である可能性があります。

退職したくないけど悩んでいるという場合は、信頼のできる上司に相談するなどして異動などの対処をしてもらうようにしましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、職場いじめを受けている時は退職すべき理由と、いじめられた時の対処方法を5つ紹介しています。職場いじめに遭っていて辛いという方は、併せてご覧ください。
あわせて読みたい
職場いじめを受けたら退職がベスト!手遅れになる前に退職すべき理由と対処法を徹底解説 Aさん 職場でいじめられているけど、どうしたらいい? Bさん いじめられてツライ。会社にもう行きたくない 職場いじめを受けると、毎日がツラくて会社にも行きたくない...

⑦会社がブラックで法律に反することをしている

働いている会社が仕事上のデータを改ざんしていたり、法律に反することを行っている場合はすぐに退職を検討しましょう。

知らずにやっている場合であれば、すぐに上司や先輩に伝えて改善すべきですが、わかっていてそれらの行為を行っている場合は完全にブラック企業だと言えます。

このような会社では、自分一人で間違っていることを指摘しても全く相手にされなかったり、逆に嫌がらせやなどのいじめを受ける可能性があります。

すぐに辞められない場合や、実際に違法な作業をやらされそうな時は、すぐに専門の窓口で相談するようにしましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、ブラック企業を見分ける基準から引き止められて退職できない際の対処方法まで徹底解説しています。あなたがもしブラック企業に勤めている場合は、併せて読むことをおすすめします。
あわせて読みたい
ブラック企業を辞めたい方へ!無理やり辞めても大丈夫?安全な退職方法を紹介! 長時間労働や高すぎるノルマ、サービス残業など、ブラック企業は体力ばかりでなく精神的にもキツイですよね。毎日出勤するものの「自分の今後に不安」を抱えている人も...

⑧会社の経営が傾いていて将来が怪しい

会社の業績不振が続いている場合、退職を検討するようにしましょう。
業績の悪化状況などにもよりますが、これ以上良くなる可能性がない場合などは早めに退職を検討しておくべきです。

業績不振が続いてしまうと、昇給や賞与に影響が出るだけではなく、最悪の場合は給料の未払いなども起こりえます。 また、コスト削減のために職場の環境が悪くなったり、リストラにより残った社員の負担が大きく増える可能性があります。

急に倒産やリストラとなった場合、転職先をすぐに見つけることができず理想の仕事ができなくなる可能性もあるので、すぐに退職しない場合でも転職活動などは始めておいてもいいでしょう。

考え直そう!仕事を辞めないほうが良い状況

考え直そう!仕事を辞めないほうが良い状況

仕事を辞める判断基準などについて詳しく解説してきましたが、逆に辞めないほうがいい場合もあります。

誤って辞めてしまうと、収入が落ちてしまったりキャリアがなくなるだけでなく、次の職場でも同じ悩みをもってしまう可能性も十分にあります。

仕事に対する以下のような不満がある場合、一度冷静に辞める以外の方法を考えるべきです。

  • 給料が安いという理由だけで辞める
  • 一時的な感情に負けてなんとなく辞める
  • 親の介護を理由に辞める

これらの理由でなぜ辞めないほうがいいのか、項目ごとに詳しく解説していきます。

①給料が安いという理由だけで辞める

上記項目で収入が低いことは、仕事を辞める判断基準の1つとして考えて良いとお伝えしましたが、自分の状況や入社年数によってはおすすめしません。

例えば、頑張っているだけで結果を出せていなかった場合、給与や賞与に満足できるほどの反映はないのが当たり前です。

また、営業職で完全歩合制ではない限り、入社して間もない時期や立場の社員は給料が低めに設定してあります。
そのような状態で次に転職したとしてもほとんど改善しない可能性が高いと言えます。

収入の低さを理由に仕事を辞める場合は、十分に結果を出していても反映されない場合や、それまでのスキルや資格を活かして更にキャリアアップをしたい場合にしましょう。

②一時的な感情に負けてなんとなく辞める

上司や先輩、営業先でお客様に怒られたりと、仕事を通じて嫌な思いをすることは当たり前です。

人間関係だけではなく、現場の体力仕事が辛かったりデスクワークで毎日仕事に負われたりするなど、業界や職種は関係なく辛い思いをすることは必ずあります。

「こんなの無理!辞めたい!」と一時的な感情で辞めてしまうと、必ず次の職場でも同じ思いを経験します。

転職を繰り返してしまうと、選択肢がどんどん少なくなり余計に辛い仕事しかできなくなる可能性もあります。

辛かったり辞めたいと感じた時は、どうすればその悩みが解消できるのか、何が悪かったのかを冷静に考え、自分に改善点があるのであればまずはそこを解決するようにしましょう。

それでもどうしても解決できず、我慢が続き限界を感じた場合には退職を検討するようにしましょう。

③親の介護を理由に辞める

親などが高齢になり、介護が必要となったため会社を辞めざるおえない状態になることは珍しくありません。

そのまま今の仕事を辞めてしまうと、介護自体はできても収入がなくなるため自分自身や周りへの負担が大きくなってしまい、余計にストレスが溜まって共倒れになる可能性が高いです。

このような場合はまず「介護休業法」の利用を検討するようにしましょう。
介護休業法では、解除が必要な家族1人につき93日間の休業を取ることが可能であり、最大3回に分けての取得が可能です。

この制度を活かし、今後についてしっかり話し合ったり介護施設への入所を依頼するなどして上手に介護と向き合うようにしましょう。

【ケース別!】仕事辞めたい・疲れた時の対処方法

【ケース別!】仕事辞めたい・疲れた時の対処方法

仕事を辞めたいと思ったり疲れてしまった場合でも、職場の環境や人間関係によっては辞めることを言いにくい場合があります。
よくあるケースとして下記のような項目があります。

  • 人手不足で仕事を辞めたいと言えないとき
  • 今すぐ仕事を辞めたいとき
  • 仕事に行きたくなくて朝泣くとき
  • 新卒の女性が仕事を辞めたいとき
  • パートを今すぐに辞めたい時
  • 仕事を辞めたいのに辞められないとき
  • 会社に行きたくなくて逃げたいとき
  • HSPで仕事を辞めたいと思ったとき
  • 仕事を辞めたくてストレスが限界なとき

新卒で働き始めた場合などは特に、相談しやすい上司や先輩がいないため、不安に感じてしまいます。
このような場合、どのように対象すればいいのか項目ごとにわかりやすく解説していきます。

①人手不足で仕事を辞めたいと言えないとき

職場が最低限の人数であることから「自分が会社を辞めたら周りに迷惑が掛かる」と思って辞めにくいと感じている人は多くいます。

そのような場合、まずは考えから変える必要があります。
人手不足になった原因はあなたのせいではなく会社の責任です。

職場環境などが整っておらず新しく入社してきても全く続かなかったり、余裕のない状態で常に会社を維持させていること自体、会社が決めたことであなたには一切関係がなく責任もありません。

たとえ人手不足になろうが、とにかく気にしないようにしましょう。
どうしてもしつこく止めてくる場合、賃金などの交渉を行ったり退職代行に依頼する方法がおすすめです。

②今すぐ仕事を辞めたいとき

会社をすぐに辞めることが認められる理由として「やむを得ない事情での退職」というものがあります。

具体的には賃金の不払いやハラスメント被害、うつ病などの病気や家族の健康状態などがあり、これに当てはまる退職理由がある場合は即日退社が可能です。

これに当てはまらない場合、退職日の2周間前に退職届を出すのが一般的な決まりとなっています。

どうしても出勤したくない場合は、2周間前に退職届を提出しそこからは有給を14日間取ることで出社せずに会社を辞めることが可能です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、今すぐ仕事を辞める方法3つから、即日退職の違法性・今すぐ仕事を辞める前に覚えておくことを記載しています。仕事を今にでも辞めたい!と思っている方は。併せてご覧ください。
あわせて読みたい
今すぐ仕事を辞めたい!退職前に知るべきことやすぐに辞める方法を解説 Aさん もう仕事に行きたくない。今すぐ辞めたい… Bさん 明日にでもすぐ仕事を辞めたいけれど、どうすればいいのか分からない… 人間関係や仕事内容、給与面など、現在の...

③仕事に行きたくなくて朝泣くとき

仕事の前に出勤したくなくて泣いてしまう場合、まずは体調不良で休みを取り病院を受診することからはじめましょう。

根本的な原因を解決しないまま、我慢して出勤を続けるとうつ病などになってしまい、さらに深刻な状況へとなってしまう恐れがあります。

その後、会社で今の現状を正直に相談できる人がいれば話して今後について話し合う必要があります。

会社の人とも話したくないし、出勤する元気もないという場合は無理をせず「退職代行」を利用するようにしましょう。

退職代行であれば、あなたの代わりに退職業務を全てこなしてくれるので出勤したり、上司や会社の人と直接話をする必要はありません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、仕事に行きたくなくて朝泣く人が退職していい理由から、対処方法5選、おすすめの退職代行業者を紹介しています。朝、仕事に行きたくなくて涙が出るという方は、必読です。
あわせて読みたい
仕事に行きたくなくて朝泣く人へ!仕事を辞めるべき6つの理由を解説! 人によって会社の状況や職場の環境は様々です。しかし「仕事に行きたくない」と泣いてしまう状況で、我慢して会社に行く必要はありません。 自分の意図せずに涙が出てし...

④新卒の女性が仕事を辞めたいとき

新卒の場合、入社したばかりのため退職について相談すると必ずと言っていいほど引き止められます。

何もわかっていないのに辞めるなど甘すぎるという人もいれば、あなたの事を思い今辞めるのはもったいないと考えくれている場合もあります。

可能であれば正直に退職をしたいと思った理由を伝え、対応策を考えて貰うのが一番です。

完全にブラックな企業であり、そんな相談さえもできない状態であったり、セクハラやパワハラなど新卒関係なく辞めたほうがいい職場である場合は「退職代行」を利用するなどして即日退職することが可能です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、新卒の女性が仕事を辞めたいと思う原因から5つの解決策、体験談を記載しています。新卒や入社一年目の女性の方で、仕事を辞めたいと感じている人はぜひ、ご覧ください。
あわせて読みたい
仕事を辞めたい新卒女性向け!1年目で辞めるのは甘え?末路も併せて紹介 新卒1年目の仕事は想像以上に大変ですよね。新しい環境に人間関係、覚えることも山積みで新人は人一倍疲れるはずです。 そんな中、退職が頭を過る人もいると思います。...

⑤パートを今すぐに辞めたい時

正社員ではないパートに関しても、仕事を辞めるという場合には2周間前に退職を申し出ることで、いつでも辞めることができます。

ただし、労働期間などに関して契約がある場合には、この限りではありません。
雇い主と交渉し、許可が出れば即日でも退職は可能となっています。

辞める理由が自分自身や家族の病気、パワハラやセクハラなどの場合はやむを得ない事情となるため、雇い主の許可関係なく辞められます。

比較的退職を伝えやすい立場ではありますが、どうしても止められたりする場合は「退職代行」を利用するようにしましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、パートを今すぐに辞めるまでの流れから、パートを辞める際におすすめの退職理由を記載しています。パートを今すぐ辞めたいけど、どうしたらいいか分からず悩んでいる方は、併せてご覧ください。
あわせて読みたい
パートを今すぐ辞めたい方へ!退職理由から即日パートを辞める方法まで徹底解説します! Aさん パートを今すぐ辞めたい! Bさん 即日でパートって辞められるのかな? パートやアルバイトをし始めた方「さて頑張ろう!」と思っても、どうしても合わない職場で...

⑥仕事を辞めたいのに辞められないとき

仕事を辞めたいと伝えたのに「人手不足だから今は待って欲しい」「そんな勝手な都合は認めない」と会社に断られることがあります。

仕事を辞めたいと感じた理由にもよりますが、上記で説明した通りどんな会社であっても仕事を自由に辞める権利はあり、2周間前に辞めることを伝えれば問題ありません。

どうしても話に応じなかったりする場合「退職代行」を利用するようにしましょう。
退職に関するプロが変わりに交渉してくれるため、間違いなく退社が可能です。

退職届なども内容証明郵便で会社に送れば問題ありません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、仕事を辞めたいと思っているのに辞められない理由から、仕事を辞める際の判断基準・会社を辞めても良い理由を紹介しています。内心では仕事を辞めたいと思っているのに、中々辞められないという方は、悩みが解決するでしょう!
あわせて読みたい
仕事を辞めたいけど辞められない時の原因と退職の方法を解説 Aさん 会社に迷惑かけないかな Bさん お世話になった上司を裏切ることにならないだろうか 会社を辞めようと決意を固めても、言いづらいと思う人は少なくはないのではな...

⑦会社に行きたくなくて逃げたいとき

上司に怒られたり、体力的にきつく限界を超えた場合、どうしても出勤したくなくなります。
そのような場合、体調に異変があるのであればまず体調不良で欠勤して病院を受診するようにしましょう。

辞めることを言いにくかったり、全く聞く耳を持ってくれない場合はそのままバックレたりするのではなく退職代行を利用するようにしましょう。

退職に関する相談も可能であり、あなたの現状に最適な方法を教えてもらうことができます。
逃げたいと感じた場合でも、そのままにしておくと後々大変なことになるので、頑張って退職まではいきつくようにしましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、会社から逃げたい時の対処方法5つと、今すぐ逃げるべき会社の特徴を紹介しています。会社から逃げたいけど、甘えかもしれない。と感じている方は併せてご覧ください。
あわせて読みたい
会社から逃げるのは甘え?会社に行きたくないときの対処法を解説 Aさん 今の仕事は向いていない Bさん 残業が多くて疲れが取れない 今の会社から逃げたいけれど周りの目を気にしてしまって、なかなか辞められずにいる人も多いでしょう...

⑧HSPで仕事を辞めたいと思ったとき

HSPとはHighly Sensitive Personのことで、様々な刺激に対し敏感になってしまいやすい特徴があります。

深く考えたりしすぎて精神的に疲れたりしやすく、中には機械などの大きな音などが苦手に感じる場合があります。

もしHSPの特徴に一致しており、それが原因で会社を辞めたいと感じているのであれば、まず病院を受診するようにしましょう。
病院での診断書などがあれば即日退職がしやすくなります。

出社自体も辛いという場合は退職代行に相談してみることで負担なく退職できます。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、HSPで仕事を辞めたい時の対処方法から、退職を言い出せない原因・仕事が辛いと感じる理由を紹介しています。HSPで仕事に悩みを抱えているという方は、必見です!
あわせて読みたい
HSPで仕事を辞めたい・辛い時の対処方法!退職の伝え方も併せて紹介 Kさん 仕事で多くの人と関わるのが辛い...... Kさん 周囲の人が気になって仕事に集中できない! 仕事って色々なストレスがありますよね。それはあなたの気質から来てい...

⑨仕事を辞めたくてストレスが限界なとき

仕事を辞めたいと感じた原因関係なく、ストレスによる辛さで限界だと感じている場合、まずは体調不良で会社を休み病院を受診するようにしましょう。

忙しくて休めなかったり、上司に怒られそうで怖いという場合でも自分の体を優先するべきです。

とにかく早く退職をしたいと考えているのであれば、退職代行を利用することで負担なく辞めることができます。
利用の流れについても、相談後に必要な情報を伝え入金を済ませるだけなので、数日間掛かるような作業は一切ありません。

限界だと感じている場合、とにかく無理をしないようにしましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、ストレスの限界症状から、仕事でストレスが限界の時の3つの解決策を記載しています。仕事でストレスが限界に来ているという方は、その悩みを解決するためにも、併せてご覧ください。
あわせて読みたい
仕事を辞めたい!ストレスで限界のサインと解決策を徹底解説 仕事をしている以上、全くストレスのない人というのはいないはずです。 Aさん 辞めたいけどストレスって辞める理由になるの? ストレスで「仕事を辞めたい!」というと...

仕事を辞めるまでの流れをご紹介

仕事を辞めるまでの流れをご紹介

仕事を辞める場合、一般的に次の転職先を決めておく必要があります。
そこまで追い込まれていないのであれば、今後のビジョンを決めた上で転職先を探すことから始めましょう。

仕事を辞める場合の流れは下記の通りとなります。

仕事を辞めるまでの流れ
  • 退職意思を伝える
  • 退職日と退職願いを提出する
  • 引き継ぎや残務処理を進める
  • 最終日に保険証や貸与物を返却し退社

退職の意思を伝えるのは直属の上司であり、最低でも退職日の2周間前までに申告する必要があります。

会社の就業規則等により退職の1ヶ月~2ヶ月前に伝える場合がほとんどであるため事前に確認しておきましょう。

認められれば退職日に合わせて自分の業務の引き継ぎなどを行い、周りになるべく迷惑がかからないようにしていくとともに、お客様には挨拶を済ませておくようにしましょう。

最終日までには貸与物などを返却し退社する流れです。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、退職代行を利用して、会社を辞めるまでの流れを動画付きで紹介しています。仕事を辞めたくて退職代行を利用しようと思っているけど、利用方法が分からないという方は、併せてご覧ください。
あわせて読みたい
退職代行の流れを図解付きで徹底解説!会社を辞めるまでのステップは6つ Aさん 会社を辞めたいのに辞められない Bさん 辞めると言う勇気がない このようなとき退職代行サービスは強い味方です。 しかし退職代行サービスを利用することを迷って...

退職の意志は辞める日の3か月前に伝えよう

退職の意志は辞める日の3か月前に伝えよう

仕事を辞める場合、2周間までに伝えれば退職が可能であり、やむを得ない事情がある場合は即日退職ができます。
ですが、これは体調を崩していたり、限界を超えている場合の対処方法であり一般的ではありません。

基本的に退職する場合、いつまでに伝えるのか就業規則で決められており一般的には1ヶ月ほどとなります。

このルールに従えば基本的に問題ないのですが、周りになるべく負担を掛けないためには3ヶ月前から申告しておくようにしましょう。
特に同じ職場で働いている人には業務の引き継ぎ等があるので早いに越したことはありません。

退職の意思を伝えると気まずくなるという場合は、上司には1ヶ月前に伝え、仲の良い同僚などにはそれよりも前に伝えて引き継ぎだけはスムーズに完了するようにしましょう。

退職を伝える手段に決まりはないが基本は直接が礼儀

退職の意思を伝える場合、基本的に直接上司に言うのが一般的となります。
退職したいと思った理由を明確に伝えて納得してもらいます。

この時に注意すべき点としては、なるべく前向きに伝えるということです。

正直に仕事を辞めたいと思った理由を話しすぎると、会社の悪口のようになってしまい聞いている側としては気持ちよくないですし、怒られたりする可能性があります。

セクハラやパワハラを受けており精神面で限界であったり、体調が悪くどうしても上司に伝えられない場合はメールや電話で伝えても法的には問題ありません。

このような場合、まずはじめにメールや電話での連絡となったことを謝罪し退職の意思を伝えてきます。
メールや電話で話しても認めてもらえないという場合、退職代行などの利用を検討するのも1つの方法です。

【年齢別!】仕事辞めたい・疲れた時の対処方法

【年齢別!】仕事辞めたい・疲れた時の対処方法

今の仕事に疲れてしまったり辞めたいと考えている場合、様々な対処方法があります。 それまでのキャリアや今後の予定などを含めると、年代によってその対処方法は変わってきます。

20代で退職する場合、これからも長く働き続けるため「なぜ退職することになったのか」「次の職場で最も優先すべき条件」などを考える必要があります。

一方で50代で仕事を辞める場合は「これまでのキャリアをしっかりと活かせる転職先があるのか」「本当に今以上の環境に出会えるのか」などを気にする必要があります。

20代から50代まで仕事を辞めたいと思った時の対処方法について詳しく解説していきます。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、仕事辞めたい・疲れたと感じているあなたに仕事辞めたい・疲れた時の対処方法3つと、そのまま働き続けるリスクについて解説しています。仕事に疲れている状態を続いてしまっているという方は、併せてご覧ください。
あわせて読みたい
仕事を辞めたい・疲れた人に!原因と対処法を徹底解説 Aさん 疲れた…もう仕事辞めたい Bさん 疲れたからって仕事を辞めるのは甘え? どうにも疲れてしまって仕事を辞めたいと思うことは誰しもあるはずです。しかし疲れたと理...

【仕事辞めたい疲れた20代へ】対処方法をご紹介

20代で仕事を辞めたいと思った場合、次の職場でも長く働くことになるので、なぜ辞めたのかをしっかりと突き詰めて同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。

例えば長時間の残業が原因である場合、長時間の拘束でプライベートが楽しめないのが嫌だという意見もあれば、体力的に辛いという意見もあります。

前者であれば残業が少ない会社を転職先にするべきであり、後者であれば体力の必要ない仕事にすべきです。

辞めたい原因を考えている過程で、本当にやめるべきなのか迷った場合は一度連休をとってリフレッシュしたり信頼できる先輩などに相談してみると良いでしょう。

社会人経験が豊富なので、客観的なアドバイスをしてもらえます。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、仕事辞めたい・疲れたと感じている20代に退職したほうが良い理由から、会社を辞めるべきかの判断基準・仕事に疲れた時の対処方法を記載しています。仕事を辞めたい・疲れたけど、どうすればいいか分からないという20代の方は、併せてご覧ください。
あわせて読みたい
20代で「仕事辞めたい、疲れた」時の具体的な原因と対処法を解説 Aさん 職場の人間関係がしんどい Bさん 仕事にやりがいを感じられない このように考えているF人は少なくないはずです。そのたびに「ここで辞めるのは甘えではないか」な...

【仕事辞めたい疲れた30代へ】対処方法をご紹介

30代で今の仕事に疲れたり辞めたいと感じた場合、まずはその会社でできることがないかを考えてみましょう。

10年近く働いてきているため、次のステップに向けて進むタイミンなのかもしれません。
他にやりたいことがあったり、挑戦してみたいと感じている場合は異動願いを出してみるのも1つの方法です。

また、資格取得することで、同じ仕事であっても担当する業務が変わったり収入が上がる可能性もあります。

これらを考えた上でも会社を辞めるべきと感じた場合は、辞める方向で動いていきましょう。

30代の場合、それなりの役職であることが多く、引き継ぎ関連の業務も多くなるため1ヶ月前には最低でも退職の意思を伝えるようにしましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、仕事辞めたい・疲れたと感じている30代向けに退職したほうが良い理由から、会社を辞めるべきかの判断基準・仕事に疲れた時の対処方法3つ・30代で仕事を辞めた人の体験談を記載しています。仕事を辞めたい・疲れたという30代の方は、併せてご覧ください。
あわせて読みたい
【仕事辞めたい疲れた30代へ】辞めたいと思う原因と具体的な対処方法を解説 Aさん 仕事は辞めたいけど、30代で辞めるのは危険? Bさん 定年までこの仕事を続けていけるのか不安 仕事を辞めたいほど疲れているのに、転職するのは不安だと感じてい...

【仕事辞めたい疲れた40代へ】対処方法をご紹介

40代で仕事に疲れたり辞めたいと感じている場合、その原因を解決できないかを考えることから始めましょう。

長年同じ会社で働き続けているので昇給や手当がついていることが多く、簡単に転職をしてしまうと収入が大きく下がる可能性があります。

また、家族がいる場合は転職して生活が成り立つのか冷静に考える必要があります。
40代向けの求人ではそれまでの経験を活かす求人が多い一方で、始めてからのスタートで挑戦できる求人はほとんどありません。

総合的に考えて転職すべきなのか考えるようにしましょう。

どうしても新しいことに挑戦したいという場合などは、あと数年我慢して子供が独立するのを待つなどタイミングをずらすのも1つの方法です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、仕事辞めたい・疲れたと感じている40代向けに仕事に疲れた時の対処方法4つ・40代で仕事を辞めた人の体験談・仕事を辞めるまでの流れを記載しています。仕事を辞めたい・疲れたという40代の方は、併せてご覧ください。
あわせて読みたい
仕事辞めたい疲れた40代へ!対処方法から体験談まで全て紹介! Aさん 体力も衰えてきたし、違う仕事をしてみたいな Bさん 40代にもなってこの給料とこの会社でいいのかな? Aさん、Bさんのように悩み始める40代の方は多いですよね。w...

【仕事辞めたい疲れた50代へ】対処方法をご紹介

50代で仕事に疲れたり辞めたいと感じている場合、退職後の蓄えなどについてまず考えるようにしましょう。

50代で転職する場合、紹介される求人のほとんどは体力仕事や誰でもできる内容であることが多く、キャリアを活かして収入などを下げることなく転職することは難しいと言えます。

これまでの経験を活かし独立して開業を考えている場合においても、失敗した時のことなどを考えて退職するようにしましょう。

逆に十分な蓄えがあり、今までの経験やスキル関係なく新しいことに挑戦したいという場合は今の仕事を辞めても問題ありません。

50代後半である場合は退職まで数年となっているので、退職金などの事を考えもう少しの間我慢して働いてみるのも1つの方法となります。

会社とやり取りをせずに仕事を辞められる退職代行3選

会社とやり取りをせずに仕事を辞められる退職代行3選

退職を申し出ると、上司によっては手のひらを返したように優しくなり引き止めてきたり、逆に脅してきたり、すんなりと願いを聞き入れてくれるケースばかりではありません。

場合によっては、こちらに不利な誓約書にサインをさせられることもあり、退職時にトラブルが生まれるケースも多々あります。

自分で就職したのだから自分でカタをつけたい気持ちもありますが、今後の長い人生のために辞める会社の退職ごときでトラブルを生みたくないもの。

そんな時は、プロの手を借りてスムーズに退職をしてしまいましょう。

おすすめの退職代行サービス
  • 退職代行オイトマ
  • EXIT
  • 退職代行Jobs

退職代行オイトマ

退職代行オイトマ
退職代行オイトマの魅力
  1. 相談回数が無制限
  2. 申し込みした翌日から会社に行かなくて良い
  3. 弁護士監修の退職届が貰える

退職代行オイトマは即日退職が出来る退職代行サービスです。
相談回数が無制限なので、仕事に関する悩みや退職に関する相談を気軽に行うことができます。

精神状態がおかしくなる前に、会社からオイトマしましょう!

行政書士宮下陽一さん行政書士宮下さん

退職の意志を伝えても、上司や会社に慰留されてしまう。自分が辞めた後の職場の負担を考えると、とても辞めるとは言い出せない。よく聞くケースです。ブラック企業という認識の広まりや、退職する権利を周りの負担を考えて言い出せない日本人的な気質などにより、退職代行サービスの需要が高まっています。料金や相談のしやすさ、サービスの信頼性を確認して選ぶと良いでしょう。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

EXIT(エグジット)

EXIT
EXITの魅力
  1. 退職成功率100%
  2. 退職した後の転職サポートもしてもらえる!
  3. 追加料金は一切かからない

EXIT(エグジット)は、多数のメディアなどにも紹介されている退職代行サービスです。
LINEでいつでも相談ができ、即日で退職も可能なので人気です。

パートやアルバイトの場合は3万円、正社員の場合は5万円で退職することができます。ぜひ、公式サイトをチェックしてみてください。

退職代行Jobs

退職代行Jobs
退職代行Jobsの魅力
  1. 労働組合と提携している
  2. 27,000円で退職が可能

退職代行Jobsのメリットはその金額です。なんと最安値水準の27,000円で退職することができます。
Jobsは、労働組合と提携しているので会社との交渉もしてもらうことができます。

弁護士が監修しているので、安心して退職代行を依頼できるでしょう。

仕事を辞めたい際によくある質問をまとめました!

仕事を辞めたいと思っているのですが、会社が人手不足で辞めたいと言えません。 どうすれば良いですか?

結論、退職代行業者を使えば人手不足でも会社を辞めることが出来ます。詳しくは、『人手不足で仕事を辞めたいと言えない場合の対処方法』をご覧ください。

仕事がしんどくて辞めたいと思うのですが、これは甘えですか?

仕事がしんどいと感じるのは、100%あなたに責任があるわけではないです。仕事がしんどい状態を放置すると、身体に影響が出ることもあります。こちらの『仕事がしんどいのは甘えなの?』では、仕事がしんどいと思う原因から、しんどいと思ったときの対処方法まで記載しておりますので、併せてご覧ください。

【仕事を辞めたい理由と辞めるべき状況】監修者の感想

クリコ行政書士事務所|宮下陽一さん

行政書士宮下陽一さん行政書士宮下さん

人生を振り返れば、なぜもっと早く環境を変えなかったのだろう、と思うことはよくあります。でも劣悪な職場でも慣れてしまうと、変わることへの不安がよぎるのも人間です。リスクばかりが頭に浮かぶのは、考え過ぎることの弊害ともいえます。清々しい感覚、気持ちの晴れやかな感覚を思い出せなくなっていたら危険信号ですよ。心の健康、体の健康を大切にしてください。

仕事を辞めたい理由と辞めるべき状況のまとめ

仕事を辞めたい、という気持ちはおさまりましたか?それとも、より強く退職したいと思ったでしょうか?
人生100年時代と言われているこの時代だからこそ、様々な職業や会社を経験し、自分のスキルを高めていく生き方が大事にされています。

後ろ向きな気持ちで今の仕事を続けていても、自分にとっても周囲にとっても良くないですよ。
今一度、ご自身の働き方や仕事について向き合ってみてはいかがでしょうか?

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

仕事辞めたいに関連する記事

12