バイトが人手不足できつい・辞めたい!対処方法を紹介

バイトが人手不足できつい・辞めたい!対処方法を紹介

退職希望のBさんBさん

バイト先がきつい!!

退職希望のAさんAさん

人少なすぎて仕事をさばくのが大変!

バイト先が人手不足だと、どうしても仕事がキツくなりますよね。

予想以上にどんどん人が辞めていくので、自分も早いうちに辞めてしまおうかと考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、バイトを辞めようとしている方のために、バイトがきつい時の対処方法やブラックバイトの特徴をご紹介します。

カンタンに即日退職できる方法もまとめているので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

【前提】人手不足なのはアルバイト先に全責任がある!

【前提】人手不足なのはアルバイト先に全責任がある!

 

退職希望のBさんBさん

人手不足だから、正直辞めづらい!

バイト先を辞めようとしている方のなかには、「責任を感じてしまって辞められない」という方も多いのではないでしょうか?

結論、人手不足の責任はアルバイト先にあります。

『従業員を増やさない』『労働環境が悪い』などが原因で人手不足になっていることが多く、それらはすべて会社の体制が問題です。

決してあなたの責任ではないので、気を遣って無理に働きつづける必要はありません。

「仲の良いメンバーに迷惑をかけてしまう」といった気持ちもあるかもしれませんが、バイトを優先しすぎると苦労してしまうので、どこかで折り合いをつけるべきでしょう。

退職希望のAさんAさん

人手不足だからといって気にする必要はないんだね!

人手不足で潰れるのも同様にバイト先に責任がある

あなたが気にする必要がないのは、人手不足に関してだけではありません。
極端な話、『会社が潰れるかどうか』も気遣い不要です。

なぜなら退職後の社運は会社の問題だから。

求人の募集や待遇の変更など社運に大きく関わる部分についてはバイトではどうにもならないことも多いですし、社運の責任があるとしたら、それはバイトではなく正社員です。

会社の存続のためにどうしても働きたいのであれば継続もアリかもしれませんが、辞めたい気持ちがあるのであればムリに働き続ける必要はありません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

会社が潰れそうだったとしても、辞める権利はあります。

人手不足は慢性的なので解消されるまでに時間が掛かる

人手不足は慢性的なので解消されるまでに時間が掛かる

退職希望のBさんBさん

人手不足ってすぐに解決できないの?

バイト先を辞めようとしている方のなかには、「人手不足をすぐに解消したい」という方も多いのではないでしょうか?

結論、人手不足の解消にはものすごく時間がかかります。

給与アップや職務内容の改善など、すぐにできることはありますが、社会背景として労働人口の減少もあるため、一朝一夕では解消されません。

また、求人応募がきたとしても優秀な人材とはかぎらないので、人材の質としての難しさもあります。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

人材不足は慢性的な問題だから、すぐには解消できない!

バイトが人手不足できつい・辞めたい時の対処方法

バイトが人手不足できつい・辞めたい時の対処方法

バイト先を辞めようとしている方のなかには、「辞めたい時ってどうしたらいいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

辞めたい時の対処方法を見てみましょう。
バイトが人手不足できつい・辞めたい時の対処方法
  • 対処方法①バイト同士でシフトの調整を行う
  • 対処方法②診断書を貰ってバイトを休む
  • 対処方法③店長にシフトを減らしたい旨を伝える
  • 対処方法④バイトを辞める

相談料無料!

それぞれ、ご紹介します。

対処方法①バイト同士でシフトの調整を行う

バイト先を辞めたい時の対処方法の1つに、シフト調整があります。
どうしてもキツイ時はシフト調整して仕事を減らしてもらいましょう。

店長やパートリーダーに言い出しづらい場合、バイト同士でシフト調整するのもアリです。
ただし、新人同士の組み合わせになる場合、当日問題が発生するかもしれません。

トラブルが起きないよう、問題なく営業できるようにシフト調整しましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

キツイ時はシフトを減らしてみましょう。

対処方法②診断書を貰ってバイトを休む

バイト先を辞めたい時の対処方法の1つに、バイトを休むがあります。
休む理由は場合によりますが、特別な理由がない場合、体調不良が無難です。

病院に行く際は、診断書をもらっておきましょう。
バイトなので不要かもしれませんが、体調不良の証明になります。

心配な方は忘れずもらっておくと安心です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

働きすぎている場合、しっかり休みを取りましょう。

対処方法③店長にシフトを減らしたい旨を伝える

バイト先を辞めたい時の対処方法の1つに、店長にシフトの相談があります。

先ほどお伝えしたのはバイト同士のシフト調整でしたが、もし言えるのであれば、店長に直接相談してみましょう。

店長に相談したことがなく不安な方もいるかもしれませんが、シフトが厳しすぎる場合、私生活やカラダの安全が危険にさらされてしまいます。

仕事がしんどい場合、限界がきてしまう前に勇気を振り絞って相談してみましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

バイト同士のシフト調整でどうにもならない場合は店長に相談!

対処方法④バイトを辞める

バイト先を辞めたい時の対処方法の1つに、バイトを辞めるがあります。
人によっては怖くて勇気のいる決断ですが、仕事がどうしてもキツイ場合、覚悟を決めて辞めるのも手です。

「自分が辞めたら職場に迷惑が…」と不安になるかもしれませんが、だれが辞めたとしても必ず穴埋めは必要になるので、こればかりは割り切るしかありません。

できることといえば、後輩の教育。

教育すべき後輩がいる場合、あなたが居なくなった時に活躍してくれるよう、退職までに精一杯引き継ぎを行うことが大切です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

休んでもダメだと思うなら、いっそのこと辞めてしまうのも手!

バイトが人手不足で辞めづらい場合は退職代行もアリ

バイトが人手不足で辞めづらい場合は退職代行もアリ

退職希望のAさんAさん

仕事キツイけど、雰囲気的に辞めづらいなー。

バイト先を辞めようとしている方のなかには、「正直、店長に言い出しづらい」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

結論、辞めづらくてしょうがない方には退職代行がおすすめです。
会社に連絡することなく、退職できるのでストレスなく辞められます。

退職代行のメリットがこちらです。

退職代行のメリット
  1. 追加料金が一切かからない
  2. 即日退職にも対応している
  3. 有給消化の意向も伝えてもらえる
  4. 全て手続きは丸投げでOK
  5. 業界最安値で低価格で依頼できる

一番のメリットは、業者が代わりに連絡してくれることです。
即日退職にも対応しているので、今すぐ辞めたい方にもおすすめです。

「店長になんて言ったらいいんだろう…」と悩んでいる方はぜひ検討してみてください。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職理由に悩まず、サクッと辞められるのがポイントです

退職代行を使ってバイトを辞めるまでの流れ

退職代行を使ってバイトを辞めるまでの流れ

退職希望のBさんBさん

退職代行ってどういう流れなの?

退職代行を利用した場合の流れが以下です。

STEP.1
退職代行業者に相談する
まずはオンラインツールで相談しましょう。電話やメール、LINEで連絡できます。すぐにでも辞めたい方はLINEがおすすめです。スピーディーに対応してもらえます。
STEP.2
退職代行業者に料金を振込
次は料金の支払いです。前払いが一般的なので、先に決済をしましょう。入金確認ができたらサービス開始です。
STEP.3
退職代行業者がバイト先に連絡
入金後は情報を共有をします。共有する情報は主に『個人情報』と『バイト先の情報』です。その後、代行業者がバイト先に連絡を入れてくれます。業者から退職の報告がくるので、その時点で退職完了です。

見てのとおり、流れはそこまで難しくありません。
相談、決済、情報共有をしてあとは全任せでOKです。

退職代行は怪しいサービスではなく、多くの人が利用しているサービスなので、興味がある方はぜひ検討してみてください。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

一番スムーズなLINEで相談するのがおすすめ!

バイト先はブラックバイトかも!特徴をご紹介

バイト先はブラックバイトかも!特徴をご紹介

バイト先を辞めようとしている方のなかには、「ウチの職場ってブラックなのだろうか?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

ブラックバイトの特徴を見てみましょう。
バイト先はブラックバイトかも!特徴をご紹介
  • 特徴①シフト変更を強制される
  • 特徴②ノルマが設定されており未達の場合は罰則がある
  • 特徴③6時間以上勤務しているのに休憩時間がない

相談料無料!

それぞれ、ご紹介します。

特徴①シフト変更を強制される

ブラックバイトの特徴の1つに、シフト変更の強制があります。

健全なバイトであればシフト変更がしやすいもの。
ですが、ブラックバイトはシフトの強制があり、私生活に悪影響が出ることもあります。

たとえば以下のようなケース。

  • 大学試験前なのに休みがもらえない
  • 「みんな頑張ってるから」といって休みがもらえない
  • 3日前にシフトを入れられ、スケジュールを組めない

上記に該当する場合、ブラックバイトの可能性があるので注意が必要です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

休みの予定が入れられない場合、ブラックかも!

特徴②ノルマが設定されており未達の場合は罰則がある

ブラックバイトの特徴の1つに、不当なノルマ設定と罰則があります。
ノルマがあること自体、おかしいことではありません。

ですが、ノルマが高すぎたり罰則が重すぎたりした場合、そこはブラックバイトの可能性があります。
周りがみんなノルマに耐えていたとしても、一般的に見ると不当なこともあるので注意が必要です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

職場外の人にノルマが適切かどうか相談してみるのも手です。

特徴③6時間以上勤務しているのに休憩時間がない

ブラックバイトの特徴の1つに、違法な労働時間があります。
休憩なしで6時間以上の勤務を強要された場合、そこは確実にブラックバイトです。

労働基準法34条では、『労働時間が6時間を超えると45分の休憩時間を与えなければならない』ことが明記されています。

法律的に定められているので、満足な休憩がもらえていない場合、店長に相談してみましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

休みが取れないのはカラダにも負担がかかって危険!

バイトが人手不足できつい・辞めたい時によくある質問

バイトが人手不足できつい・辞めたい時によくある質問

バイト先を辞めようとしている方のなかには、「他になにかあれば全て知っておきたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

辞めたい時によくある質問を見てみましょう。
バイトが人手不足できつい・辞めたい時によくある質問
  • バイトでまだ新人ですが、人手不足を無視してシフトに入らなくても大丈夫?
  • バイトを辞める連絡はlineだけでも大丈夫?

相談料無料!

それぞれ、ご紹介します。

バイトでまだ新人ですが、人手不足を無視してシフトに入らなくても大丈夫?

結論、新人でも人手不足を気にする必要はありません。
あなたの希望のシフトをしっかりと伝えましょう。

これまでお伝えしたとおり、人手不足の責任は会社にあるので、新人であろうと古株であろうと関係ありません。

躊躇することなく「この日は休みたい」と伝えるべきです。
新人だから言いづらいかもしれませんが、まずはシフト申請に優劣はないと知ることが大切。

休みを申請したのにシフトを強要されたり、プレッシャーをかけられたりした場合、その時点でブラックバイトを疑いましょう。

退職希望のBさんBさん

まずはしっかり休みたい日を伝えてみるか!

バイトを辞める連絡はlineだけでも大丈夫?

結論、LINEだけの連絡は避けたほうがいいです。
友だちとの遊びの予定をキャンセルするわけではないので、直接口頭で伝えるのがベスト。

口頭で伝えるのが苦手な方もいるかもしれませんが、LINEでは失礼になってしまいかねないので、勇気を出すべきところです。

事前に話すことを整理して、誠実に伝えてみましょう。

退職希望のAさんAさん

やっぱ口頭じゃないとダメかー。

バイトが人手不足できつい・辞めたい!対処方法まとめ

バイトが人手不足できつい・辞めたい!対処方法まとめ

いかがでしたか?

バイトを辞めようと検討している方のために、バイトがきつい時の対処方法やブラックバイトの特徴をご紹介しました。

それでは今回の情報をまとめます。

バイトが人手不足できつい・辞めたい!対処方法まとめ
  • バイトは『人手不足』や『会社の倒産』を気にする必要はない!
  • バイトがきつい時は店長や他のメンバーに相談してシフト調整してみよう!
  • シフトや労働時間を強制された場合、そこはブラックバイトかも!

相談料無料!

「辞めたいけど、店長に言い出せない…」という方は転職代行がおすすめです。
業者がすべて対応してくれるので、あなたがバイト先に連絡する必要はありません。

個人情報とバイト先の情報さえ共有すれば、全任せでOKです。
口頭でなかなか言い出せず、ストレスを抱えている方はぜひ検討してみてください。

Let's share this post!
\これまで2000名以上からの退職相談実績があります!/
目次
閉じる