工場勤務が辛い・辞めたい!対処法と働き続けるデメリットを紹介

工場勤務が辛い・辞めたい!対処法と働き続けるデメリットを紹介

退職希望のBさんBさん

工場勤務が自分に合わなくて辛い……。

退職希望のAさんAさん

早く辞めて別の仕事がしたい!

日々辛い仕事をこなしていると、「今すぐに仕事から逃げ出したい……」と思ってしまいますよね。

工場勤務のメリットに惹かれて働き始めたものの、労働条件や職場環境が酷すぎて辞めたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、工場勤務が辛くて辞めたいと思っている方のために「工場勤務が辛いと感じる理由」や「工場勤務が辛いと感じたまま働き続けるデメリット」をご紹介します。

工場勤務が辛いと感じた時の対処法3選もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事のまとめ
  • 工場勤務が辛く感じるのは「体育会系の風潮」「繰り返し求められる単純作業」が理由かも!
  • 辛いと感じながら働き続けると「スキルアップやキャリア面の不安が消えない」「より高待遇な職場で仕事をする可能性を逃す」などのデメリットがある!
  • 辛いときには「友人や家族にアドバイスを貰う」「一度休業してゆっくり今後のことを考える」など、しっかり対処しよう!
  • 工場勤務を辞めていく人は、他業種と比べてかなり多い傾向にある!
  • 上司に退職を言い出しづらい場合は、業者に全任せにして即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

目次

工場勤務が辛いと感じる理由ランキングTOP5

工場勤務が辛いと感じる理由ランキングTOP5

現在、工場勤務が辛くて悩んでいる方のなかには、具体的に何が辛いのかが漠然としている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

他の方の工場勤務が辛いと感じる理由を見てみましょう。
工場勤務が辛いと感じる理由について
  • 辛い理由①単純作業を繰り返すだけだから
  • 辛い理由②黙々と作業するだけでコミュニケーションがないから
  • 辛い理由③シフトが複雑で生活リズムが安定しないから
  • 辛い理由④体育会系の根性論についていけないから
  • 辛い理由⑤命に関わるような危険を伴う作業が多いから

全額返金保証付き!

ご自身に当てはまる理由があるか確認してみましょう。

第1位:単純作業を繰り返すだけだから

工場勤務が辛いと感じる理由の1つに、ひたすらり返しを求められる単純作業があります。

工場勤務の業務内容は、同じ動作を繰り返すような単純作業を永遠と求められることが多いです。
単純作業は最初は楽でも、毎日同じ場所で同じ作業をするのは精神的に参ってしまいますよね。

何でも飽きずに取り組める人以外は、工場勤務が辛いと感じることは無理もありません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

たとえ単純作業が楽だとしても、繰り返していると気が滅入ってしまいますよね。

第2位:黙々と作業するだけでコミュニケーションがないから

工場勤務が辛いと感じる理由の1つに、同僚とのコミュニケーションの少なさがあります。

工場では黙々と作業をおこなうことが求められているため、基本的にコミュニケーションが必要とされる場面がありません。

そのため、職場で人間関係を構築することが難しく、居心地が悪くなってしまいます。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

職場の居心地が悪いと、仕事もよりいっそう辛く感じるものです。

第3位:シフトが複雑で生活リズムが安定しないから

工場勤務が辛いと感じる理由の1つに、複雑なシフトによる生活リズムの不安定さがあります。

工場はシフト制の勤務形態を採用しているところが大半で、夜勤を求められることも多いです。
特に、人手不足な工場に勤めている場合、融通が効きづらく生活リズムが安定しません。

夜勤シフトは深夜手当があり稼ぎやすいですが、生活リズムが不安定で自律神経が乱れ、身体に不調をもたらしてしまいます。

なかには、残業や休日出勤を余儀なくされる工場もあり、希望通りにシフトを入れられない”残念な工場”もあります。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

なかには、昼夜逆転を起こしてしまう方もいます。

第4位:体育会系の根性論についていけないから

工場勤務が辛いと感じる理由の1つに、体育会系の根性論があります。
工場勤務は職場で怒号が飛び交うことは日常茶飯事で、体育会系のノリが強い傾向にあります。

仕事で失敗したり遅れてしまったりした際に、「根性でどうにかしろ」と怒鳴られてしまうことも少なくありません。

体育会系の風潮に慣れてしまえば問題ありませんが、その風潮についていけない人にとっては辛いです。

退職希望のBさんBさん

運動部みたいなノリがあって、ついていけない

第5位:命に関わるような危険を伴う作業が多いから

工場勤務が辛いと感じる理由の1つに、命に関わるような危険を伴う作業の多さがあります。
工場では大型の機械を扱う場面が多く、操作を間違えれば命を失いかねません。

基本的には万全の対策をして作業を行いますが、危険と常に隣り合わせなのでメンタルが疲弊しやすいです。
また、大きな工場ではエアコンが効きにくいため、夏場では熱中症にも注意しなければなりません。

退職希望のAさんAさん

うっかりミスで大怪我に繋がってしまうという緊張感がしんどい

工場勤務が辛いと感じているまま働き続けるデメリット【残念な末路】

工場勤務が辛いと感じているまま働き続けるデメリット【残念な末路】

工場勤務を辞めようか悩んでいる方のなかには、「工場勤務が辛いと感じていても働き続けるべきなのか」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

工場勤務が辛いと感じたまま働き続けるデメリットについて見てみましょう。
工場勤務で辛いと感じているまま働き続けるデメリット
  • デメリット①同じ職場で働いていても視野が広がらない
  • デメリット②スキルアップやキャリア面での不安が消えない
  • デメリット③給料アップや働きやすい職場で仕事をする可能性を逃してしまう

全額返金保証付き!

それぞれ、ご紹介します。

デメリット①同じ職場で働いていても視野が広がらない

工場勤務で辛いと感じたまま働き続けるデメリットの1つに、同じ職場にいても視野が広がらないことがあります。

工場勤務は繰り返し同じ作業を行うことが多く、特定のタスクに集中することになります。
そのため、専門的なスキルは身につきますが、広範な知識や経験は得にくいです。

また、工場は閉鎖的な環境であるため、外部の情報を得る機会も少なくなります。

退職希望のBさんBさん

毎日同じ作業だから、視野が広がる機会がない…

デメリット②スキルアップやキャリア面での不安が消えない

工場勤務で辛いと感じたまま働き続けるデメリットの1つに、スキルアップやキャリア面での不安が消えないことがあります。

工場勤務で求められる変化のない単調な作業では、多様な経験や知識を得る機会がほとんどありません。
それにより、スキルアップの機会が少なくなり、キャリア面での不安が募ってしまいます。

同じ職場や同じ職種で長期間働くことにより、キャリアの停滞を感じることもあるでしょう。

退職希望のBさんBさん

歳を重ねても仕事内容が変化していかないから、今後のキャリアが不安

デメリット③給料アップや働きやすい職場で仕事をする可能性を逃してしまう

工場勤務で辛いと感じたまま働き続けるデメリットの1つに、給料アップや働きやすい職場で仕事をする可能性を逃してしまうことがあります。

辛い工場勤務を我慢して続けることにより、転職の機会を逃してしまうことになります。

また、同じ工場勤務のなかにも、現在勤めている工場よりも給与の良い高待遇の工場への転職機会も逃してしまうかもしれません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

辛い職場で我慢しながら、給与アップを狙うのは精神的に疲弊してしまいますよね。

工場勤務が辛いと感じた時の対処法3選

工場勤務が辛いと感じた時の対処法3選

工場勤務が辛くて悩んでいる方のなかには、「工場勤務が辛くて、どうしたらいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

工場勤務が辛いと感じたときの対処法を見てみましょう。
工場勤務が辛いと感じた時の対処法
  • 対処法①友達や家族に悩みを打ち明けてアドバイスを貰う
  • 対処法②一度休職して今後も工場で働くかゆっくり考える
  • 対処法③今よりも働きやすい職場を探して転職する

全額返金保証付き!

それぞれ、ご紹介します。

対処法①友達や家族に悩みを打ち明けてアドバイスを貰う

工場勤務が辛いと感じたときは、友達や家族に悩みを打ち明けてアドバイスを貰いましょう。
友達や家族に打ち明けることで、客観的な視点により、問題解決や対処法の選択肢を広げられるかもしれません。

第三者からの客観的な意見を聞くことで、自分が置かれている状況を冷静に見つめ直すことが可能です。
また、友達や家族は自分の性格や考え方をよく理解しているので、「自分に合ったアドバイス」が貰えます。

辛い気持ちを誰かに共有することで、そのストレスを軽減して心を楽にできます。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

困ったときは、一人で抱え込まずに人に頼ることも大切!

対処法②一度休職して今後も工場で働くかゆっくり考える

工場勤務が辛いと感じたときは、一度休職して今後も工場で働くかゆっくり考えてみましょう

精神に負担がかかっている時は、頭の中で自分の考えをまとめることが難しくなります。
将来についてゆっくりと考える余裕を持つために、一度休業してリラックスしましょう。

休業によって仕事へのモチベーションを高めることで、転職や工場を続ける決意するきっかけになることもあります。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

仕事へのモチベーションを回復させることで、自分の中で決心がつくかもしれません。

対処法③今よりも働きやすい職場を探して転職する

工場勤務が辛いと感じたときは、今よりも働きやすい職場を探して転職するのがおすすめです。

工場勤務の仕事内容や職場環境などが辛い場合、迷わず今より働きやすい職場へ転職を試みましょう。
自分に合った職場に転職できれば、毎日辛い思いをして仕事をすることがなくなるはずです。

自分に合った職場の見つけ方は、以下の3つを実践してみてください。

  • 自己分析で自分の強みや価値観を整理する
  • 他己分析で客観的な意見を知る
  • 企業分析でざまざまな職種のリサーチをする

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

工場勤務が自分に合わないのであれば、思い切って転職をすることも必要です。

工場を辞める際におすすめな退職理由【例文付き】

工場を辞める際におすすめな退職理由【例文付き】

工場を辞めると決心した方のなかには、「円満に退社できる退職理由ってなんだろう」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

工場を辞める際、円満に退職するためにおすすめな退職理由を見てみましょう。
工場を辞める際におすすめな退職理由
  • 退職理由①キャリアアップのための経験をつむため
  • 退職理由②遠方に引っ越しするため

それぞれ、ご紹介します。

退職理由①キャリアアップのための経験をつむため

工場を辞める際におすすめな退職理由の1つに、キャリアアップのための経験をつむためがあります。
現在の職場だけではなく、違う職場に挑戦していきたいことを伝えましょう。
退職理由の例文

突然で大変申し訳ありませんが、退職を考えております。現在の職場だけではなく、自身のキャリアアップのために、さまざまな職場で経験をつんでいきたいと考え退職を決意しました。大変身勝手ではありますが、〇月〇日をもって退職させていただけないでしょうか。

以上がキャリアアップのための経験をつむための退職理由の例文です。

退職理由②遠方に引っ越しするため

工場を辞める際におすすめな退職理由の1つに、遠方に引っ越しするためがあります。
遠方に引っ越す場合、出勤が困難になる地域に引っ越すことを伝えましょう。

また、合わせて「配偶者が引っ越しになった」等の、なぜ引っ越してしまうのかを添えて置くことがおすすめです。

退職理由の例文

突然で大変申し訳ありませんが、退職を考えております。配偶者がこのたび転勤となり、〇〇県に引っ越しをすることになりました。〇〇県からでは、出勤が難しくこのたび退職を決意しました。つきましては1ヶ月後の〜月をもって退職ということで、ご了承いただきたく存じます。何卒、よろしくお願いします。

以上が遠方に引っ越しするための退職理由の例文です。

最短即日で会社を辞められます!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

上司に退職を言い出せない場合、業者に任せて即日退職できる退職代行がおすすめ!

上司に退職を言い出せない場合、業者に任せて即日退職できる退職代行がおすすめ!

退職希望のBさんBさん

体育会系の上司に退職を言い出すのは、怖くてできない
工場勤務を辞めたいと思っている方のなかには、「上司に言い出しづらい!」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
そんな方にはズバリ退職代行を利用するのがおすすめです。
退職代行を使えば、退職代行業者が介入して上司と掛け合ってくれるので、会社に連絡する必要がなく、ストレスなく退職できます。
退職代行を利用するメリットは、以下の通りです。
退職代行を利用するメリット
  1. 即日退職できる
  2. 上司と連絡を取らず退職ができる
  3. 強引な引き止めにあう心配もない
  4. 有給休暇の申請がラクにできる
  5. 未払残業代や有給取得の交渉ができる

退職代行の最大のメリットは、なんといっても業者に全任せして退職できることです
そのため、上司が苦手で退職を言い出しづらいといった方にはピッタリのサービスになっています。

プロに全任せしてストレスフリーに退職できるので、ぜひ前向きに退職代行の利用を検討してみてください。

なお、更に詳しい退職代行のメリット・デメリットについては、下記記事で紹介しています。
退職代行に興味が湧いた方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
退職代行を使うメリット・デメリットとは?失敗するリスクについても解説 退職代行のメリットは、退職手続きを代行してくれるため、 面倒な上司との連絡を回避できる点です。 一方で、辞めるだけなのに費用がかかることや、社内の人間関係に影...

全額返金保証付き!

工場勤務が辛いと感じて退職した人の体験談

工場勤務が辛いと感じて退職した人の体験談

工場勤務をやめようと思っている方のなかには、「実際に辞めた人の体験談を見てみたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

実際に辞めた人の体験談を見てみましょう。
工場勤務が辛いと感じて退職した人の体験談
  • 体験談①工場勤務は頭がおかしい人が多くて辞めた20代男性
  • 体験談②工場勤務は底辺だと思って辞めた30代男性
  • 体験談③工場勤務がきついと感じて辞めた20代女性

全額返金保証付き!

それぞれ、ご紹介します。

体験談①工場勤務は頭がおかしい人が多くて辞めた20代男性

工場勤務は頭がおかしい人が多くて辞めた20代男性
まさしさん
まさしさん

年齢:20代
勤続年数:3年

家電製品メーカーでライン作業をしていましたが、働きにくい環境が我慢できず退職することにしました。工場には、体育会系的な人がかなり多いことを覚悟していましたが、やってみると想像以上のキツさでした。理不尽な体育会系の根性論を、大声で突きつけられることは日常茶飯事で、とても働きづらい環境になっていました。また、同僚にはすぐキレるやんちゃな人や仮病を使いまくる人など変わった人が多く、人間関係を構築するのが難しかったです。

体験談②工場勤務は底辺だと思って辞めた30代男性

工場勤務は底辺だと思って辞めた
けんたさん
けんたさん

年齢:30代
勤続年数:5年

食品メーカーでピッキングをしていましたが、工場勤務より待遇のよい仕事に就きたいと思い退職しました。工場勤務は、「きつい」「汚い」「危険」が揃う3Kの仕事だと揶揄されているように、勤務環境が悪く心身ともに負荷が大きかったです。また、長期で勤めていても、なかなか給与が上がっていかず、仕事に対するモチベーションを維持するのが難しくなりました。現在では転職して、事務系の仕事に就職し、ストレスフリーに仕事ができていると思います。給与面や労働環境面のどちらにおいても大幅に改善され、高いモチベーションを維持できています。

体験談③工場勤務がきついと感じて辞めた20代女性

工場勤務がきついと感じて辞めた
さえさん
さえさん

年齢:20代
勤続年数:3年

化粧品メーカーでライン作業をしていましたが、先日退職しました。工場の勤務形態は、シフト制になっており夜勤にたびたび入らなくてはならず、生活リズムが不安定になっていました。そのため、自律神経が乱れて身体に限界を感じたため、長くは続けられないと思い退職を決意しました。また、ライン作業では同じ作業を繰り返すことが求められ、精神的に負担が大きかったです。作業自体は単調で簡単でしたが、毎日同じ場所で同じ作業をするのは気が滅入りました。

工場勤務が辛いと感じる人によくある質問

工場勤務が辛いと感じる人によくある質問

工場勤務が辛くて悩んでいる方のなかには、「工場勤務が辛いと感じる人に、よくある質問が気になる」という方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

工場勤務が辛いと感じる人に、よくある質問をご紹介します。
工場勤務が辛いと感じる人によくある質問
  • 工場を辞める人は多いですか?
  • ダメな工場の特徴はなんですか?

それぞれ、ご紹介します。

工場を辞める人は多いですか?

工場を辞める人は、他の業界と比べてかなり多いです。
工場勤務は「職場環境が悪い」「給与が低い」の2点が当てはまる工場が多く、離職率は高い傾向にあります。

「きつい・汚い・危険」の3Kと言われる3つの要素が重なる仕事なので、体を壊して辞めていく人も多いです。

また、工場を辞める人のなかには、1ヶ月〜2ヶ月と短期間で辞めてしまう人も多く、職場環境が合わない方にはかなり辛い仕事であることがわかります。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

工場にまん延している体育会系の風潮が合わない人には辛いですよね。
ダメな工場の特徴は何ですか?

ダメな工場の特徴は、根性論をつきつけるようなパワハラです。
工場勤務を辛いと感じる理由で、比較的多いとされているのが”パワハラ”です。

職場で怒号が飛び交っていることも少なくないと言われている工場も多く存在しています。
パワハラは職場環境の悪化に直結する大きな問題ですが、一部の工場では横行しているのが現状です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

クリーンで職場環境の良い工場で働きたいですよね。

最短即日で会社を辞められます!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

工場勤務が辛い!働き続けるデメリットや対処法3選|まとめ

工場勤務が辛い!働き続けるデメリットや対処法3選|まとめ
いかがでしたか?
工場勤務が辛くて辞めたいと思っている方のために「工場勤務が辛いと感じる理由」や「工場勤務が辛いと感じているまま働き続けるデメリット」をご紹介しました。

それでは今回のまとめです。

【まとめ】工場勤務が辛い・辞めたい!対処法と働き続けるデメリットを紹介
  • 工場勤務が辛く感じるのは「体育会系の風潮」「繰り返し求められる単純作業」が理由かも!
  • 辛いと感じながら働き続けると「スキルアップやキャリア面の不安が消えない」「より高待遇な職場で仕事をする可能性を逃す」などのデメリットがある!
  • 辛いときには「友人や家族にアドバイスを貰う」「一度休業してゆっくり今後のことを考える」など、しっかり対処しよう!
  • 工場勤務を辞めていく人は、他業種と比べてかなり多い傾向にある!
  • 上司に退職を言い出しづらい場合は、業者に全任せにして即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

場勤務が辛くて退職したいけど、もう工場に顔をだしたくない…」と思っている方には、退職代行がおすすめです。

退職代行を使えば、業者があなたの代わりに退職の意思を伝えてくれるので、上司に顔を合わせることなく即日退職できます。

「退職届の提出」や「貸与品の返却」まで業者が郵送で済ませてくれるので、ストレスなく退職できます。
上司に退職を言い出しづらい人や職場に顔をだしたくない方は、ぜひ退職代行の利用を検討してみてください。

著者情報

労働環境が悪い営業会社を退職代行で辞めた後、Webマーケティング会社に3年勤務。その後、2021年に株式会社5coreを創業する。中小企業向けに格安のSEOのコンサルティングを行いながら、自身の経験を活かして、退職代行OITOMAを立ち上げる。現在、累計で3000名以上の退職支援を行う。

目次
閉じる