寿退社は何ヶ月前の報告がベスト?伝えてから辞めるまでの時期やタイミングを解説

寿退社は何ヶ月前の報告がベスト?伝えてから辞めるまでの時期やタイミングを解説

退職希望のAさんAさん

結婚するから退職したい!

退職希望のKさんKさん

寿退社したいんだけど、いつ報告したらいいんだろう?

ある日突然降ってくるのが寿退社の悩みですよね。

彼氏にプロポーズされて結婚が決まったものの「上司にどう伝えよう?」「タイミングは?」と不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、寿退社で悩んでいる方のために上司に報告するベストなタイミングや伝える際のポイントをご紹介します。

どうしても上司に言い出せない時の裏ワザもまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • 「寿退社」の意味やメリット・デメリットについて
  • 寿退社を職場へ伝える際のポイント3つ
  • 寿退社後に必要な手続き関係について

相談料無料!

目次

【結論】寿退社を伝えるのは3ヶ月~半年前がベスト

【結論】寿退社を伝えるのは3ヶ月~半年前がベスト

退職希望のAさんAさん

寿退社っていつ伝えるべき?

結論、寿退社は3ヶ月〜半年前に伝えるのがベストです。

すぐに替えが利くようなポジションであれば3ヶ月前でも問題ないかもしれませんが、責任の重い仕事の場合、引き継ぎのことも考えて半年前くらいに報告するのがよいでしょう。

可能であれば会社の繁忙期ではなく、落ち着いた時期に退職するのがいいです。
いずれにしても、早めに報告しておけばそこまで迷惑はかからないでしょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

スムーズに退職するためにも、できるだけ早めに報告しておくのがおすすめです。

「寿退社」の意味やメリット・デメリットについて

「寿退社」の意味やメリット・デメリットについて

寿退社をしようと考えている方のなかには、「そもそも寿退社のことがよくわからない」という方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

「寿退社」の意味やメリット・デメリットを見てみましょう。
「寿退社」の意味やメリット・デメリットについて
  • 寿退社とは、結婚を機に退職すること
  • 寿退社のメリット・デメリットについて

相談料無料!

それぞれ、説明します。

寿退社とは、結婚を機に退職すること

寿退社とは、結婚を機に仕事を辞めることです。

昔は女性が結婚して仕事を辞めることが多かったので頻繁に使われるワードでした。
しかし昨今では、女性の社会進出が一般的になり働き方が多様化してきたことで耳にする回数が少ないです。

層が減ってきたため、「寿退社ってポジティブに捉えてもらえるんだろうか?」と肩身が狭く感じている方も多いかもしれません。

退職希望のKさんKさん

スムーズに退職できるのか不安だなー…

寿退社のメリット・デメリットについて

寿退社の連絡方法について知る前に、メリット・デメリットを把握しておきましょう。
事前に全体像を把握することで一切の不安なく退職できるようになります。

まずメリットがこちら。

寿退社のメリット
  • 家族の時間を確保できる
  • 家事や育児に専念できる
  • 仕事を辞める口実になる

寿退社の一番メリットは時間を確保できることです。
家事や育児の時間はもちろんのこと、パートナーとコミュニケーションを取る時間も取れます。

せっかく結婚できても、スケジュールがキツキツで余裕のない結婚生活では家庭のトラブルも起きやすいです。

また、上司には絶対に言えないメリットとして「仕事を辞める口実になる」があります。
会社を辞めたくても辞められなかった人にとっては「ちょうどいい理由ができた」と思う方もいるでしょう。

逆にデメリットがこちら。

寿退社のデメリット
  • 世帯収入が減る
  • 孤独を感じる
  • 再就職が不利になるかも

寿退社の一番のデメリットは世帯収入が減ることです。
今まで入ってきていた月収が突然なくなるので、経済的な意味で不安になる方もいます。

また、仕事の人間関係がゴッソリなくなるので、孤独を感じる方もいるでしょう。

もともと孤独に強い方も問題ないかもしれませんが、そうでない方は孤独に押しつぶされないようにプライベートを充実させるのも大切です。

さらに再就職の不安もあります。
キャリアの積み上げがあったとしても、寿退社でブランクがあると再就職に苦労するかもしれません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

デメリットを知ったうえで寿退社しましょう。

寿退社を職場へ伝える際のポイント3つ

寿退社を職場へ伝える際のポイント3つ

寿退社をしようと考えている方のなかには、「どうやって上司に伝えたらいいんだろう?」という方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

「寿退社」の意味やメリット・デメリットを見てみましょう。
寿退社を職場へ伝える際のポイント3つ
  • 退職したい旨を伝えるのは3ヶ月~6ヶ月前までに
  • 直属の上司へ最初に報告する
  • 退職日が決定後、退職届を提出する

相談料無料!

それぞれ、ご紹介します。

退職したい旨を伝えるのは3ヶ月~6ヶ月前までに

寿退社を職場に伝える際のポイントの1つに早めの報告があります。

仕事内容によりますが、退職の3ヶ月〜6ヶ月前に報告しておくのが理想的です。
引き継ぎに時間がかかる仕事ほど早めに報告しましょう。

ギリギリで報告すると会社に迷惑がかかってしまい、上司から「もっと早く言ってくれよ」と怒られるかもしれません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

寿退社の報告はお早めに!

直属の上司へ最初に報告する

寿退社を職場に伝える際のポイントの1つに報告相手を間違えないがあります。

寿退社をする場合、必ずあなたの直属の上司に報告しましょう。
上司に報告すれば今後の流れを具体的に教えてくれるはずです。

上司に言いづらいからといって、仲の良い同僚や後輩に仲介してもらうとマナー違反になってしまうので気をつけましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

寿退社の報告相手は直属の上司!

退職日が決定後、退職届を提出する

寿退社を職場に伝える際のポイントの1つに退職届の提出があります。
退職届とは、その名のとおり”退職時に提出する書類”のことです。

退職届は退職日が確定したあとに提出するもので、「後任は誰にするか?」「どういう手順で任せるか?」など引き継ぎの目処が立った頃に、上司から提出を求められるケースが多いです。

対象届けを出した14日後に退職が認められ、承認後は取り消しできません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

上司の指示どおりに提出すれば問題ないでしょう。

結婚した際に退職を言い出せないなら退職代行がおすすめ!

結婚した際に退職を言い出せないなら退職代行がおすすめ!

退職希望のAさんAさん

寿退社の件、なかなか上司に言い出せないなー

寿退社を考えている方のなかには、「上司が怖くて言い出せない」「報告した途端、周りの態度が変わったりしないだろうか…」と不安な方も多いと思います。

報告で戸惑っている方にはズバリ退職代行がおすすめ。
なぜなら、上司に報告する必要がないからですからです。

退職代行の5つのメリットはこちら。

退職代行のメリット
  1. 追加料金が一切かからない
  2. 即日退職にも対応している
  3. 有給消化の意向も伝えてもらえる
  4. 全て手続きは丸投げでOK
  5. 業界最安値で低価格で依頼できる

見てのとおり、退職代行は驚くほどラクに退職できます。
会社との連絡を肩代わりしてくれるのはもちろん、即日退職にも対応しています。

めんどくさい手続きはすべてプロが担ってくれるので、退職に悩んでいる方にとってこれ以上便利なサービスはありません。

寿退社を報告できず、「また今日も言えなかった…」とため息をついている方は、ぜひ退職代行の利用を検討してみてください。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職代行業者は、退職に悩む人を助けるプロです。

寿退社の報告後から退職までの流れ

寿退社の報告後から退職までの流れ

寿退社をしようと考えている方のなかには、「寿退社ってどういう流れで進んでいくの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

寿退社の報告から退職までの流れを見てみましょう。
寿退社の報告後から退職までの流れ
  • ①所属部署のメンバーへの報告・引き継ぎを行う
  • ②お世話になった方への挨拶回りをする
  • ③身の周りの整理・貸与物の返却を行う
  • ④最終出勤日にはお礼の品を持って行く
  • ⑤退職後に必要となる書類を会社から受け取る

相談料無料!

それぞれ、解説します。

①所属部署のメンバーへの報告・引き継ぎを行う

寿退社のファーストステップは所属部署のメンバーへ報告です。
上司だけに報告して、ある日突然姿を消してしまったら部署メンバーは困ってしまいます。

部署に迷惑をかけないためにも1人残さず報告しましょう。
「すみません、私ごとで恐縮ですが…」と声をかけ、結婚した事実と退職の時期を伝えるといいです。

その後、上司の助言をもらいつつ引き継ぎを行います。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

引き継ぎは伝え忘れがないようにしましょう。

②お世話になった方への挨拶回りをする

寿退社のステップ2はお世話になった方への挨拶回りです。
上司や部署メンバー以外の人にも挨拶をしなければいけません。

社内・社外の人でお世話になった方がいれば、タイミングを見て挨拶回りをしましょう。
取引先に対しては、後任の社員とともに挨拶をします。

担当者が急に交代すると取引先も困ってしまうので、寿退社と引き継ぎを行う旨を伝えましょう。
直接会えない場合、ビジネスマナーを守りつつメールで連絡します。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

取引先には後任の連絡先もきちんと伝えましょう。

③身の周りの整理・貸与物の返却を行う

寿退社のステップ3は身の周りの整理です。
文字どおり「整理するだけ」なので、挨拶回りや引き継ぎよりもカンタン。

パソコンのデータ整理やデスクやロッカーを整理し、後任の方が問題なく使えるようにしましょう。
また、貸与物の返却も行いましょう。

たとえば貸与物には以下のようなものがあります。

  • 健康保険証
  • 身分証明書(カードキーや入館証など)
  • 社費で購入したもの(文房具、PC用品、印鑑など)

他にも会社から借りているものがあれば、忘れず返却しましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

貸与物の返却は忘れがちなので気をつけましょう。

④最終出勤日にはお礼の品を持って行く

寿退社のステップ4は最終出勤日のプレゼントです。
最終出勤日はお世話になった人にお礼の品を渡して感謝の気持ちを伝えましょう。

お礼の品としてふさわしいものは以下です。

  • 個別包装されているもの
  • 常温保存できるもの
  • 賞味期限が長いもの

代表的なものはクッキーや焼き菓子です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

できるだけ相手の負担にならないものを選びましょう。

⑤退職後に必要となる書類を会社から受け取る

寿退社のステップ5は必要書類の受け取りです。

たとえば、必要書類には以下があります。

  • 雇用保険被保険者証
  • 離職票(雇用保険被保険者離職票)
  • 健康保険資格喪失証明書
  • 源泉徴収票
  • 年金手帳

いずれも退職後に必要な書類なので、きちんと受け取りましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

失業保険や年末調整で必要!

寿退社後に必要な手続き関係について

寿退社後に必要な手続き関係について

寿退社をしようと考えている方のなかには、「退職後はどんな手続きが必要なの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職後に必要な手続きを見てみましょう。
寿退社後に必要な手続き関係について
  • ①健康保険切り替えの手続き
  • ②年金切り替えの手続き
  • ③雇用保険の手続き
  • ④住民税の手続き

相談料無料!

それぞれ、解説します。

①健康保険切り替えの手続き

寿退社後に必要な手続きの1つに健康保険の切り替えがあります。

切り替えのパターンとしては以下の2つです。

  • 夫の扶養に入る人→離職票・戸籍謄本などを用意し、夫の会社に提出する
  • 国民健康保険に切り替える人→役所で自分で手続きする

夫が自営業の場合、扶養には入れないので国民健康保険に切り替えましょう。

②年金切り替えの手続き

寿退社後に必要な手続きの1つに年金の切り替えがあります。
年金については「国民年金第1号」の手続きをしましょう。

市区町村の役場、もしくは年金事務所で手続きが可能です。
国民年金の切り替えは退職日の翌日から14日以内にすませる必要があるので、忘れないようにしてください。

③雇用保険の手続き

寿退社後に必要な手続きの1つに雇用保険があります。
雇用保険の手続きを行う場所は、事務所を管轄するハローワークです。

退職から10日以内に「 雇用保険被保険者資格喪失届」と「 雇用保険被保険者離職証明書」を提出します。
雇用保険も年金の切り替えと同様、期限があるので忘れず行いましょう。

④住民税の手続き

寿退社後に必要な手続きの1つに住民税があります。
退職後、「住民税は給与天引き」から「個人への直接請求」へ切り替わります。

これまでは自動的に天引きされていましたが、退職後は納付書での支払いが必要です。
細かい書類の手続きは会社側が行ってくれるので、あなたが手間をかける必要はありません。

【まとめ】寿退社は何ヶ月前の報告がベスト?伝えてから辞めるまでの時期やタイミングを解説

【まとめ】寿退社は何ヶ月前の報告がベスト?伝えてから辞めるまでの時期やタイミングを解説

いかがでしたか?

寿退社で悩んでいる方のために上司に報告するベストなタイミングや伝える際のポイントをご紹介しました。
それでは今回のまとめです。

【まとめ】寿退社は何ヶ月前の報告がベスト?
  • 寿退社の報告は3ヶ月前〜6ヶ月前がベストタイミング!
  • 報告する相手は同僚や後輩ではなく直属の上司!
  • 問題なく寿退社できるように「引き継ぎ」「挨拶回り」は徹底しよう!

相談料無料!

「上司になかなか言い出せない…」という方は退職代行がおすすめです。
あなたの代わりに”退職のプロ”が会社に連絡して話を進めてくれます。

トラブルがなくスムーズに退職させてもらえるので、興味がある方はぜひ利用してみてください。

Let's share this post!
\これまで2000名以上からの退職相談実績があります!/
目次
閉じる