嫌いな会社で働き続けるのが辛い?職場に居続けるデメリットや対処法3選

嫌いな会社で働き続けるのが辛い?職場に居続けるデメリットや対処法3選

退職希望のBさんBさん

嫌いな会社で働き続けるのが辛い……!

退職希望のAさんAさん

もっと良い会社があるはずだし、転職してみようかな?

会社の不満な点が目につくと、ネガティブな気持ちがどんどん膨らんで辞めたくなりますよね。

今も会社で働き続けている方の中には、「我慢して働いているのがアホらしくなってきた」「こんな会社とはサッサとおさらばしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、会社が嫌いでうんざりしている方のために「会社が嫌いと感じる理由ランキングTOP5」や「嫌いな会社で働き続けるデメリット」をご紹介します。

もう無理だと思った時の対処法3選もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事のまとめ
  • 嫌いな会社で働き続けるのが辛いなら、転職も視野に入れてみよう!
  • 今は「2人に1人が転職する時代」だから気軽に転職して大丈夫!
  • とあるアンケート調査では、90%以上の人が「転職が良い経験になった」と回答している!
  • 嫌いな会社で働き続けた場合、「虚無感のストレスからうつ病になる」や「若い時期の転職チャンスを逃す」などのリスクがある!
  • 上司に退職を言い出せない場合、業者に丸投げして即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

目次

【結論】嫌いな会社で働き続けるのは苦痛なので、転職を視野に入れてみよう!

【結論】嫌いな会社で働き続けるのは苦痛なので、転職を視野に入れてみよう!

退職希望のBさんBさん

このまま今の会社で働き続けるのは嫌だなぁ……

結論、嫌いな会社で働き続けるのは苦痛なので、転職を視野に入れてみましょう。

ひと昔前までは、1つの会社で働き続けるのが美徳といった風潮がありましたが、今では「2人に1人が転職する時代」と言われています。

また、実際に転職を経験した人は、転職したことに対してポジティブな印象を抱いている人が多いです。

求人情報Webサイトを運営するウォンテッドリー株式会社のアンケート調査によると、90%以上の人が「転職が良い経験になった」と回答しています。

ウォンテッドリー アンケート調査

出典:@人事

上記の通り、多くの人が転職を肯定しているので、転職することに抵抗を感じる必要はありません。

全額返金保証付き!

会社が嫌いと感じる理由ランキングTOP5

会社が嫌いと感じる理由ランキングTOP5

会社が嫌いと感じる理由ランキングTOP5をご紹介します。

会社が嫌いと感じる理由ランキングTOP5
  • 第1位:上司が嫌い
  • 第2位:仕事の頑張りが正当に評価されない
  • 第3位:休日が少ないうえに残業が多い
  • 第4位:仕事内容が自分に合っておらず、つまらない
  • 第5位:職場の雰囲気が悪く居心地が良くない

第1位:上司が嫌い

会社が嫌いと感じる理由ランキング第1位は、「上司が嫌い」です。
会社で働くにあたって上司の存在を避けて通ることはできず、多くの人にとって悩みのタネになります。

優しい上司の元に配属されれば良い仕事生活を送れますが、残念ながら、すべての人が上司に恵まれるわけではありません。

「ただ単に勤務年数を積んだだけ」という理由で昇格した性格の悪い上司の元で働くことになった場合、辛い仕事生活を送ることになります。

第2位:仕事の頑張りが正当に評価されない

会社が嫌いと感じる理由ランキング第2位は、「仕事の頑張りが正当に評価されない」です。

承認欲求が満たされるような仕事であれば会社を好きになれますが、いくら頑張っても評価されないとなると会社が嫌いになってしまいます。

例えば、まともに頑張りを評価してくれない会社の特徴は、以下の通りです。

  • 上司はミスを指摘するばかりで褒めてくれない
  • 働き続けても昇給しない
  • 職場に表彰制度がない

仕事をサボっている人が評価されないのは当然ですが、努力してそれなりの結果を出しているのに評価されない場合、退職も検討した方が良いでしょう。

第3位:休日が少ないうえに残業が多い

会社が嫌いと感じる理由ランキング第3位は、「休日が少ないうえに残業が多い」です。

十分に休めればプライベートも充実して仕事に身が入りますが、まったく休めない状況にある場合、ワークライフバランスが崩れて会社を嫌いになってしまいます。

休みが少なくて残業が多いのはブラック企業の特徴の1つでもあるので、今の職場で十分に休めないと感じる方は転職も検討すべきでしょう。

第4位:仕事内容が自分に合っておらず、つまらない

会社が嫌いと感じる理由ランキング第4位は、「仕事内容が自分に合っていない」です。

会社でガマンして働き続けている方の中には、「職場の人間関係は充実しているけど、仕事内容がイマイチだなぁ……」と感じている方も多いのではないでしょうか?

「今の仕事」と「理想の仕事」の間に大きな乖離が生じている場合、日々の仕事生活に充実を感じにくくなるため、会社への不満が溜まります。

いくら給料や高くて人間関係が良好でも、仕事内容にミスマッチを感じているとストレスなので、多くの方にとって退職を考える理由になるでしょう。

第5位:職場の雰囲気が悪く居心地が良くない

会社が嫌いと感じる理由ランキング第5位は、「職場の雰囲気が悪い」です。

多くの人が思う雰囲気の悪い職場の例として、以下が挙げられます。

  • 上司の怒号が飛び交っている
  • 社員同士で協力し合う風潮がない
  • 厳しいノルマに追われて全員ピリピリしている

助け合いの精神がある職場は働いていて気持ちの良いものですが、上記のような理由で職場が殺伐としている場合、会社が嫌いになります。

雰囲気の悪い職場で働いている方の中には、出勤しようと思っただけで胃が痛くなり、「もっと良い職場に転職しようかな」と考えている方も多いでしょう。

全額返金保証付き!

嫌いな会社で働き続けるデメリット3選

嫌いな会社で働き続けるデメリット3選

嫌いな会社で働いている方の中には、「このまま働いていて良いのだろうか?」と不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

嫌いな会社で働き続けるデメリットをご紹介します。
嫌いな会社で働き続けるデメリット3選
  • デメリット①何のために働いているか分からなくなる
  • デメリット②精神的に追い詰められてうつ病になるリスクがある
  • デメリット③転職しやすい時期を逃して、余計に退職しづらくなる

デメリット①何のために働いているか分からなくなる

嫌いな会社で働き続けるデメリットの1つに、消えない虚無感があります。
会社のことが嫌いになっていくと、段々と「何のために働いているんだろう?」と虚無感を覚えてきます。

虚無感の中で仕事をし続けることは精神的なダメージにつながるので、早めに何らかの対処をするのがおすすめです。

デメリット②精神的に追い詰められてうつ病になるリスクがある

嫌いな会社で働き続けるデメリットの1つに、病気のリスクがあります。
会社が嫌いでストレスが溜まっていくと、精神的に追い詰められてうつ病にかもしれません。

うつ病にかかった場合、数週間では治らずに数ヶ月もしくは1年以上かかる可能性もあるため注意が必要です。

心療内科である満岡クリニックのサイトには、以下の記載があります。

未治療の場合、うつ病は6〜12ヶ月続いた後に自然に軽快するといわれています。適切な治療をうけた場合は、多くが3〜6ヶ月で回復します。

引用:満岡クリニック

うつ病は一度かかると再発の可能性があるので、うつ病になる前に対処しておくのがおすすめです。

デメリット③転職しやすい時期を逃して、余計に退職しづらくなる

嫌いな会社で働き続けるデメリットの1つに、転職チャンスの喪失があります。

一般的には「若い時期の方が転職しやすい」と言われているため、今の会社で働き続ければ、”若さゆえの転職チャンス”を逃すことになるでしょう。

時間が経てばどんどん転職しづらくなっていくので、転職を考えている方は早いうちに考えを煮詰めておくのがおすすめです。

全額返金保証付き!

嫌いな会社で働き続けるのが無理だと思った時の対処法

嫌いな会社で働き続けるのが無理だと思った時の対処法

嫌いな会社で働いている方の中には、「今の会社のストレスに耐えられない場合、どうしたら良いんだろう?」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

嫌いな会社で働き続けるのが無理だと思った時の対処法をご紹介します。
嫌いな会社で働き続けるのが無理だと思った時の対処法
  • 対処法①公的な機関に相談してみる
  • 対処法②部署異動を申し出て職場環境を変える
  • 対処法③自分に合った職場を探して転職してみる

対処法①公的な機関に相談してみる

嫌いな会社で働き続けるのが無理だと思った時は、公的な機関に相談してみましょう。

退職に悩んだ時のおすすめの相談先は、以下の通りです。

  • 法テラス
  • 総合労働相談コーナー
  • 働く人の悩みホットライン

上記の機関はいずれも相談無料となっているので、退職に悩んでいる方は気軽に問い合わせてみてください。

対処法②部署異動を申し出て職場環境を変える

嫌いな会社で働き続けるのが無理だと思った時は、部署異動も検討してみましょう。

部署異動するメリットとして、以下が挙げられます。

  • 人間関係がリセットされる
  • 今までとは違う新しい仕事に挑戦できる
  • 仕事のマンネリが解消される

部署異動の申請は必ずしも通るわけではありませんが、もし認められた場合、職場環境がガラっと変わるので、今の仕事生活に不満がある方は検討してみる価値があります。

対処法③自分に合った職場を探して転職してみる

嫌いな会社で働き続けるのが無理だと思った時は、転職も検討してみましょう。
今とは違う”自分に合った職場”に転職できれば、毎日嫌悪感を抱きながら仕事をしなくて良くなります。

「自分に合った職場がわからない」という方は、以下を実践してみてください。

  • 自己分析する(強み、弱み、価値観を整理する)
  • 他己分析する(知り合いからアドバイスをもらう)
  • 企業分析する(一見、興味のない分野もリサーチしてみる)

分析は「時間と労力を必要とする」ので大変ですが、最高の職場に転職するために欠かせないものです。

今の会社と似たような会社に転職してしまわないためにも、うまく時間を確保しつつ徹底的な分析をしてみてください。

全額返金保証付き!

上司に退職を言い出せない場合、業者が解決してくれる退職代行がおすすめ!

上司に退職を言い出せない場合、業者が解決してくれる退職代行がおすすめ!

上司に退職を言い出せない場合、退職代行を利用するのがおすすめです。
退職代行を使えば、業者が上司と掛け合ってくれるので、ストレスなく退職できます。

退職代行を利用するメリットは、以下の通りです。

退職代行を利用するメリット
  1. 即日退職できる
  2. 上司と関わらずに退職できる
  3. 強引な引き止めに遭う心配がない
  4. 有給休暇の申請もスムーズにいく
  5. 書類手続きに困ったら相談できる

退職代行は、上司が嫌いで退職を言い出しづらい方にメリットの大きいサービスです。

退職の意思伝達を丸投げしてラクに退職できるので、ぜひ前向きに検討してみてください。

全額返金保証付き!

今みたいな職場はもう嫌?理想の職場を見つけるためのポイント3つ

今みたいな職場はもう嫌?理想の職場を見つけるためのポイント3つ

嫌いな会社で働いている方の中には、「理想の職場を見つけるためにはどうしたら良いんだろう?」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

理想の職場を見つけるためのポイントをご紹介します。
理想の職場を見つけるためのポイント3つ
  • ポイント①今の職場に抱えている不満な点を明確にする
  • ポイント②労働条件に対して優先順位を付ける
  • ポイント③企業の口コミサイトを確認する

ポイント①今の職場に抱えている不満な点を明確にする

理想の職場を見つけたい方は、まずは今の職場に抱えている不満な点を明確にしてみましょう。

例えば、よくある会社の不満な点として、以下が挙げられます。

  • 給料が低くてやる気が出ない
  • 上司が嫌いすぎて鬱になりそう
  • 仕事内容が単調でつまらない

可能であれば、「なぜ給料の低い職場を選んでしまったのか?」「上司のどこが嫌いなのか?」と深掘りしておくと次の転職先選びに活かしやすいです。

ポイント②労働条件に対して優先順位を付ける

理想の職場を見つけたい方は、労働条件に対して優先順位を付けておくのがおすすめです。

例えば、「給料と仕事内容ならどちらを優先するのか?」と基準を明確にしておけば、転職先が選びやすいですし、後悔もしにくいです。

すべての条件が良くてスムーズに採用されるような転職先はなかなか見つからないので、労働条件の優先順位は決めておきましょう。

ポイント③企業の口コミサイトを確認する

理想の職場を見つけたい方は、企業の口コミサイトを確認しておきましょう。

企業の口コミサイトには、実際に働いた人のリアルな感想が記載されているので、その会社に応募するかどうかの判断基準として使えます。

入社してからブラック企業だったことに気づいても「時すでに遅し」なので、応募する前にしっかりと企業の実態を把握しておくのがおすすめです。

全額返金保証付き!

嫌いな会社で働き続けるのにうんざりしてきた人によくある質問

嫌いな会社で働き続けるのにうんざりしてきた人によくある質問

死ぬほど嫌いな人がいる時の対処法はありますか?

職場に死ぬほど嫌いな人がいる時の考えられる対処法は、以下の通りです。

  • 必要最低限の会話に留める
  • 嫌いな人の良い部分を探してみる
  • 「どうしても合わない人はいる」と捉える
  • 部署異動をして人間関係をリセットする
  • 転職して二度と関わらない

嫌いな人を克服するのは難しいので、「うまく避ける」「関わらなくて良いように対処する」のがおすすめです。

会社に嫌いな人ばかりいる場合、辞めたほうが良いですか?

会社に嫌いな人ばかりいる場合、転職も検討してみましょう。

1人や2人くらい嫌いな人がいるのは仕方のないことですが、同じ職場にいる人のほとんどが嫌いな場合、そもそも会社とあなたとの間にミスマッチが生じているかもしれません。

組織には自然と似たような人が集まってくるので、仮に部署異動をしたとしても、また嫌いな人と関わることになる可能性が高いです。

「この会社は生理的に受け付けない人が多いな」と感じる場合、転職活動する時間を作り、自分に合った会社を探してみてください。

仕事は楽しいけど人間関係が嫌いな場合、退職すべきですか?

仕事は楽しいけど人間関係が嫌いな場合、退職するのもアリです。

仕事は楽しいにも関わらず退職を考えているということは、あなたは人間関係を重視するタイプの可能性があるので、次は仕事内容よりも社風に重きを置いて転職先選びをすると良いかもしれません。

いずれにしても、今は転職するのが当たり前な時代なので、気軽に転職活動をしてみるのがおすすめです。

全額返金保証付き!

嫌いな会社で働き続けるのが辛い?職場に居続けるデメリットや対処法|まとめ

嫌いな会社で働き続けるのが辛い?職場に居続けるデメリットや対処法|まとめ

この記事のまとめ
  • 嫌いな会社で働き続けるのが辛いなら、転職も視野に入れてみよう!
  • 今は「2人に1人が転職する時代」だから気軽に転職して大丈夫!
  • とあるアンケート調査では、90%以上の人が「転職が良い経験になった」と回答している!
  • 嫌いな会社で働き続けた場合、「虚無感のストレスからうつ病になる」や「若い時期の転職チャンスを逃す」などのリスクがある!
  • 上司に退職を言い出せない場合、業者に丸投げして即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

「会社が嫌いだから退職したいけど、上司が怖くて言えない…」と悩んでいる方には、退職代行の利用がおすすめです。

退職代行を使えば、業者があなたの代わりに退職の意思を伝達してくれるので、上司が怖くてもストレスなく退職できます。

「退職届の提出」や「貸与品の返却」はすべて郵送で済ませられ、出社する必要はありません。
退職したくても上司に言えずにズルズルと働き続けている方は、ぜひ退職代行の利用を検討してみてください。

著者情報

労働環境が悪い営業会社を退職代行で辞めた後、Webマーケティング会社に3年勤務。その後、2021年に株式会社5coreを創業する。中小企業向けに格安のSEOのコンサルティングを行いながら、自身の経験を活かして、退職代行OITOMAを立ち上げる。現在、累計で3000名以上の退職支援を行う。

目次
閉じる