美容師を辞めたい理由は?抑えておきたい注意点も解説

美容師を辞めたい理由は?抑えておきたい注意点も解説

退職希望のUさんUさん

美容師の仕事が辛いから辞めたい!

退職希望のKさんKさん

他の人はどんな退職理由で辞めてるんだろう?

仕事に不満があって退職について考え始めると、悩みが尽きませんよね。

美容師を辞めようとしている方の中には、辞めようとして怒られないかな?どんな理由で辞めたらいいの?と考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、美容師の退職を検討している方のために「辞める理由ランキング5選」や「押さえておくべき注意点」をご紹介します。

アレコレ悩むことなく簡単に即日退職する方法もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事のまとめ
  • 美容師を辞めたいと思うのは甘えではない!
  • 憲法によって「職業選択の自由」が認められているから大丈夫!
  • 美容師には「人間関係がうまくいかない」「アシスタントの下積み時期に耐えられない」などの理由で辞める人が多い!
  • 退職の意思を伝えても様々な理由で引き止められる可能性があるので注意!
  • 引き止められずに退職するなら、ラクに即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

目次

【結論】美容師を辞めたいと思うのは甘えじゃない!

【結論】美容師を辞めたいと思うのは甘えじゃない!

退職希望のUさんUさん

美容師を辞めたいと思うのは甘えなの?

結論、美容師を辞めたいと思うのは甘えではありません。

憲法によって「職業選択の自由」が認められており、第三者が容易に退職を引き止められるものではないので安心してください。

「今の職場の労働条件が合わない」「美容師から別の職種に転職したい」と感じたのであれば、堂々と転職を考えていきましょう。

全額返金保証付き!

美容師を辞めたい理由は?【辞める理由ランキング】

美容師を辞めたい理由は?【辞める理由ランキング】

美容師の退職を検討している方の中には、「他の人はどんな理由で辞めているんだろう?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

美容師の辞める理由ランキングをご紹介します。
美容師の辞める理由ランキング
  • 1位:職場に馴染めず、人間関係がうまくいかない
  • 2位:仕事が激務・下積み期間がハード
  • 3位:給料が安い・一向に昇給しない
  • 4位:入社前と入社後でイメージのギャップがある
  • 5位:キャリアやスキルアップの面で不安がある

1位:職場に馴染めず、人間関係がうまくいかない

美容師の辞める理由ランキング1位は、人間関係の問題です。
美容師はある種の技術職であることから、縦社会の側面が強い業界であると言われています。

そのため、上司や先輩から厳しい指導を受けたりパワハラを受けたりして悩むケースも少なくありません。
職場で孤独を感じて、「もっと人間関係の良い職場で働きたい」と転職を考える方は多いでしょう。

2位:仕事が激務・下積み期間がハード

美容師の辞める理由ランキング2位は、仕事内容の問題です。

美容師は立ちっぱなしの仕事であることに加えて、まとまった休憩が取りづらいので、仕事が激務だという理由で退職する方も多くいます。

また、アシスタントの場合、スキルアップのために休憩時間を練習に費やすケースも多いです。
美容師の下積み期間が辛くて別の職種への転職を考える方もいるでしょう。

3位:給料が安い・一向に昇給しない

美容師の辞める理由ランキング3位は、給料の問題です。

厚生労働省の「令和2年度賃金構造基本統計調査」では、理容・美容師の平均月収は約26万9,400円であることがわかっています。

美容師の給料はランクによって変わりますが、もともとの給料のラインが低いため、不満を感じている方は多いでしょう。

4位:入社前と入社後でイメージのギャップがある

美容師の辞める理由ランキング4位は、イメージのギャップです。

本来であれば、入社前に見た労働条件と入社後の労働条件は一致するはずですが、ブラックな職場の場合、そうでないこともあります。

また、「思ったよりギスギスしている」「想像以上に先輩が厳しい」など職場の雰囲気でギャップを感じる方もいるでしょう。

5位:キャリアやスキルアップの面で不安がある

美容師の辞める理由ランキング5位は、キャリアやスキルアップの不安です。

忙しくて練習できない職場に就いてしまった場合、「もっと練習できる職場に転職しようかな」と考えることもあるでしょう。

また、長く働いている間にいろんな仕事に目が向くようになり、別の職種への転職を考える方もいます。

全額返金保証付き!

美容師を辞めたい人が押さえておきたい注意点3つ

美容師を辞めたい人が押さえておきたい注意点3つ

美容師の退職を検討している方の中には、「辞める際に注意すべきことはないだろうか?」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

美容師を辞めたい人が押さえておきたい注意点をご紹介します。
美容師を辞めたい人が押さえておきたい注意点
  • 注意点①アシスタント期間に退職する場合は慎重に
  • 注意点②カットができるか否かは大きな節目
  • 注意点③自分の頭だけで判断しない

注意点①アシスタント期間に退職する場合は慎重に

美容師の仕事を始めてまだ1年〜3年の場合、転職は慎重に考えた方が良いかもしれません。

アシスタント期間が浅い段階で転職すると、転職先でキャリアゼロからのスタートとなる可能性が高いからです。

美容師の仕事をまだ続けるつもりであれば、スタイリストになってからの転職が無難でしょう。

注意点②カットができるか否かは大きな節目

カットができるようになる前に美容師を辞める場合、慎重に検討した方が良いかもしれません。

カットができない状態が長く続くと自信が持てず精神的に辛いので、カットができるようになってからの退職がおすすめです。

美容師以外の職種に転職するのであれば気にする必要はありませんが、美容師として仕事を続ける場合、最低限のことができるようになってから転職を考えるのが良いでしょう。

注意点③自分の頭だけで判断しない

美容師の仕事を辞める場合、自分の頭だけで判断するのは避けましょう。

転職は人生における大きな節目になるので、自分よりも広い視野を持つ人に相談してから決断するのがおすすめです。

信頼している先輩が近くにいれば、食事に誘うなどして話を聞いてもらうと良いアドバイスがもらえるかもしれません。

全額返金保証付き!

美容師を辞めたい人が円満退職するためのポイント3つ

美容師を辞めたい人が円満退職するためのポイント3つ

美容師の退職を検討している方の中には、「できるだけ退職時のトラブルを避けたい…」と考える方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

美容師を円満退職するためのポイントをご紹介します。
美容師を円満退職するためのポイント
  • ポイント①できるだけ角が立たない退職理由を伝える
  • ポイント②退職の意思は、必ず直属の上司に伝える
  • ポイント③就業規則を確認してから退職を伝える

ポイント①できるだけ角が立たない退職理由を伝える

美容師を円満退職するポイントの1つに、退職理由の伝え方があります。

退職理由の内容次第では、気まずくなったり上司の機嫌を損ねたりする可能性があるため、できるだけ角が立たないように伝えるのがおすすめです。

例えば、角が立たない退職理由として、以下が挙げられます。

  • 結婚をしたため
  • 家業を継ぐことになったため
  • うつ病などの病気にかかったため

職場への不満を退職理由としてストレートに伝えると角が立ちやすいので、工夫して伝えましょう。

ポイント②退職の意思は、必ず直属の上司に伝える

美容師を円満退職するポイントの1つに、伝える相手があります。
退職する場合、必ず直属の上司に伝えましょう。

直属の上司が苦手だからといって別の人に伝えた場合、「まずは私に連絡しなさい」と怒られてしまうかもしれません。

どのような業界でも直属の上司に伝えるのが一般的なので、これを機に覚えておきましょう。

ポイント③就業規則を確認してから退職を伝える

美容師を円満退職するポイントの1つに、就業規則の確認があります。
就業規則に記載されているのは、働く際のルールだけではありません。

退職時のルールも記載されているケースがあるので、退職を伝える前に確認しておくと良いでしょう。

会社によっては、「○ヶ月前に通知すること」と退職を伝えるタイミングを指定されているケースもあります

全額返金保証付き!

美容師を辞めたいと言えない場合、業者に丸投げできる退職代行がおすすめ!

美容師を辞めたいと言えない場合、業者に丸投げできる退職代行がおすすめ!

美容師を辞めたいと上司に言えない場合、退職代行の利用がおすすめです。
退職代行を使えば、あなたの代わりに業者が動いてくれるので、ストレスなく退職できます。

退職代行を利用するメリットは、以下の通りです。

退職代行を利用するメリット
  1. 即日退職できる
  2. 上司と関わらずに退職できる
  3. 強引な引き止めに遭う心配がない
  4. 有給休暇の申請も業者に丸投げできる
  5. 書類手続きについても相談できる

退職代行は、退職できずにズルズル働き続けている方にぴったりです。

細かい条件は業者によって異なるので、さまざまな業者を比較検討してみましょう。

全額返金保証付き!

美容師を辞めてよかった!実際に退職した人の体験談

美容師を辞めてよかった!実際に退職した人の体験談

美容師の退職を検討している方の中には、「実際に美容師を退職した人のリアルな感想を知りたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

美容師を退職した人の体験談をご紹介します。
美容師を退職した人の体験談
  • 体験談①美容師のアシスタントを辞めた20代女性
  • 体験談②美容師を辞めて後悔しなかった30代女性
  • 体験談③美容師を辞めた後に状況が好転した20代男性

体験談①美容師のアシスタントを辞めた20代女性

職場選びに失敗!
さえさん
かなさん

年齢:24歳
勤続年数:2年
美容師としての仕事を始めて2年目ですが、職場の先輩と仲良くできず毎日が辛かったので辞めることにしました。まだアシスタントでカットもろくにさせてもらっていませんが、職場選びに失敗したと思って別の職場でまたやり直そうと思います。

体験談②美容師を辞めて後悔しなかった30代女性

美容師以外の職種に転職!
まりあさん
まりあさん

年齢:31歳
勤続年数:5年
美容師を辞めて事務職に転職しました。美容師は立ちっぱなしの仕事で脚が辛かったですが、事務職はPC作業がメインなのでそこまで苦ではありません。他の仕事をしてみて気づくことも多いなーと実感しています。美容師の仕事がしんどい方は、他の職種への転職も検討してみてください。

体験談③美容師を辞めた後に状況が好転した20代男性

転職して給料アップ!
まさしさん
まさしさん

年齢:27歳
勤続年数:5年
美容師を続けてランクアップはしましたが、納得のいく給料ではなかったので転職することにしました。実際に給料は上がったので、勇気を出して退職を決意して良かったと思います。仕事内容は同じでも給料が上がるケースはあるみたいなので、今の給料に不満がある方は職場の切り替えを検討してみると良いかもしれません。

全額返金保証付き!

美容師を辞めたい人によくある質問

美容師を辞めたい人によくある質問

美容師を辞めたい人によくある質問をご紹介します。

美容師を辞めたい人によくある質問
  • 美容師を辞める人って多いのでしょうか?
  • 美容師アシスタントですが、辞めるタイミングはいつがベストでしょうか?
  • 美容師を突然辞めると言い出すのはまずいですか?
  • 美容師を辞めた後におすすめの仕事は何がありますか?

美容師を辞める人って多いのでしょうか?

美容師を辞める人は、一般的な業種よりも多いと言えます。

厚生労働省の「令和3年雇用動向調査結果の概況」によると、美容師を含む「生活関連サービス業・娯楽業」の離職率は22.3%です。

全体の平均離職率は11.1%であるため、美容師は平均よりもやや高い傾向にあります。

美容師アシスタントですが、辞めるタイミングはいつがベストでしょうか?

美容師アシスタントは、ある程度続けてから辞めるのが無難です。

「まだカットを実践していない」「1年〜3年未満」の場合、転職してもゼロからのスタートになるかもしれません。

別の職種への転職であれば話は別ですが、美容室続ける場合は慎重に検討した方が良いでしょう。

美容師を突然辞めると言い出すのはまずいですか?

美容師が突然辞める言い出すのは、少々まずいかもしれません。

基本的には会社側の同意があれば即日退職できますが、「急にいなくなると困る」と引き止められたり気まずくなったりする可能性が高いです。

一般的には1ヶ月前〜2ヶ月前に伝える人が多いので、無難にいくのであれば早めに伝えた方が良いでしょう。

美容師を辞めた後におすすめの仕事は何がありますか?

美容師を辞めた後におすすめの仕事は、美容師免許を生かせる仕事です。

美容師免許を生かせる仕事として、以下が挙げられます。

  • アイリスト
  • カラーリスト
  • スパニスト
  • 訪問美容師
  • 美容ディーラー

美容師免許を活かせば優先して採用してもらえやすく、比較的転職しやすいでしょう。

全額返金保証付き!

美容師を辞めたいのは甘え?辞める理由ランキングや体験談|まとめ

美容師を辞めたいのは甘え?辞める理由ランキングや体験談|まとめ

この記事のまとめ
  • 美容師を辞めたいと思うのは甘えではない!
  • 憲法によって「職業選択の自由」が認められているから大丈夫!
  • 美容師には「人間関係がうまくいかない」「アシスタントの下積み時期に耐えられない」などの理由で辞めて行く人が多い!
  • 退職の意思を伝えても様々な理由で引き止められる可能性があるので注意!
  • 引き止められずに退職するなら、ラクに即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

「美容師を辞めたいけど、上司に言えない…」という方には、退職代行がおすすめです。
退職代行を使えば、どんなに厳しい上司でもスパッと即日退職できます。

多くの人を退職まで導いた業者があなたをエスコートしてくれるので、退職に悩んでいる方はぜひ検討してみてください。

著者情報

労働環境が悪い営業会社を退職代行で辞めた後、Webマーケティング会社に3年勤務。その後、2021年に株式会社5coreを創業する。中小企業向けに格安のSEOのコンサルティングを行いながら、自身の経験を活かして、退職代行OITOMAを立ち上げる。現在、累計で3000名以上の退職支援を行う。

目次
閉じる