仕事がキャパオーバーしているサインと対処方法をご紹介【涙・思考停止】

仕事がキャパオーバーしているサインと対処方法をご紹介【涙・思考停止】

退職希望のBさんBさん

仕事の量が多すぎて大変!

退職希望のAさんAさん

こんな職場もう耐えられない!

嫌いな上司がいる職場で働いているとストレスが溜まりますよね。
仕事が多すぎてキャパシティオーバーになってしまっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、仕事が限界な方のためにキャパオーバーしやすい人の特徴や対処方法をご紹介します。
上司と顔を合わせずラクに退職する方法もあるので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • 仕事がキャパオーバーしやすい人の特徴
  • 仕事がキャパオーバーしているサイン
  • 仕事がキャパオーバーした時の対処方法
  • いざという時に役立つ退職代行サービス

相談料無料!

目次

仕事がキャパオーバーしやすい人の特徴

仕事がキャパオーバーしやすい人の特徴

仕事に限界を感じている方のなかには、「自分はストレス耐性がないのだろうか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

キャパオーバーしやすい人の特徴を見てみましょう。
仕事がキャパオーバーしやすい人の特徴
  • 特徴①仕事に対する基本能力が不足している
  • 特徴②仕事のスピードが遅い
  • 特徴③頼まれたことを全て引き受けてしまう

相談料無料!

それぞれ、ご紹介します。

特徴①仕事に対する基本能力が不足している

仕事でキャパオーバーしやすい人の特徴の1つに基本能力の不足があります。
基本能力が不足しているとスムーズに仕事を遂行できず、結果的にキャパオーバーになりやすいです。

基本能力が不足している状態とは、たとえば以下。

  • 知識が足りない
  • 技術が足りない
  • コミュニケーション能力が足りない

これらが足りない場合、仕事でミスをしやすいです。

ミスをすればタスクを消化できず、仕事が蓄積してキャパオーバーになってしまいます。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

基本能力がないとキャパオーバーになりやすい!

特徴②仕事のスピードが遅い

仕事でキャパオーバーしやすい人の特徴の1つに仕事スピードの遅さがあります。
スピードが遅いとドンドン仕事が積みかさなってしまうので、キャパオーバーになりやすいです。

頭の回転が遅い方やマイペースに仕事をしてしまうクセのある方は、該当する可能性があります。
上司から「まだそこまでしか進んでいないのか?」と怒られる場合、要注意です。

仕事の遅さでタスクが積みかさなると焦りが生まれ、メンタル的にも良くないので、何らかの対策をしたほうがいいでしょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

スピードが遅いのはキャパオーバーする人の大きな特徴!

特徴③頼まれたことを全て引き受けてしまう

仕事でキャパオーバーしやすい人の特徴の1つに過剰な責任感があります。
責任感が強すぎる場合、何でもかんでも仕事を引き受けてしまうのでキャパオーバーしやすいです。

「断るのが苦手なんだよな…」という方は心当たりがあるかもしれません。
仕事をお願いする立場からすると嬉しいことですが、引き受けてばかりでは身が持たないでしょう。

解決策として断れるようにメンタル的なケアを施すか、一時的な休暇を取るのも手です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

期待に応えたくなってしまう人もキャパオーバーしやすい!

仕事がキャパオーバーしているサイン

仕事がキャパオーバーしているサイン

仕事に限界を感じている方のなかには、「自分はキャパオーバーするタイプなのだろうか?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

キャパオーバーしているサインを見てみましょう。
仕事がキャパオーバーしているサイン
  • サイン①ミスが多くなった
  • サイン②小さなことでもイライラする
  • サイン③涙が止まらない
  • サイン④突然倒れる

相談料無料!

それぞれ、ご紹介します。

サイン①ミスが多くなった

仕事がキャパオーバーしているサインの1つにミスの多発があります。
ミスが多発した場合、それはキャパオーバーの証拠かもしれないので気をつけましょう。

たとえば、以下のような方は要注意です。

  • 簡単な作業のミスが増える
  • 普段できていることができない
  • 『報・連・相』のし忘れ多発

キャパオーバーの場合、簡単なことができなくなります。
「普段はこんなミスしないんだけどな…」と思ったらキャパオーバーを疑いましょう。

仕事が多すぎてメンタルに余裕がなくなっているかもしれません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

ミスの多さをチェックしてみましょう。

サイン②小さなことでもイライラする

仕事がキャパオーバーしているサインの1つに些細なイライラがあります。
キャパオーバーで仕事がスムーズにいかないと、ストレスが蓄積してくるものです。

ストレスが蓄積してくると、以下のようなことが起きます。

  • 上司の司令にイラっとくる
  • 同僚の上段にイラっとくる
  • 帰宅後、家族にイラっとくる

キャパオーバーな場合、イライラした態度が周囲に出ているかもしれません。
場合によっては、家族関係の崩にもつながりかねないので無視できない問題です。

取り返しがつくうちに休暇を取るなど、何らかの対処をしましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

ムシャクシャする方は要注意!

サイン③涙が止まらない

仕事がキャパオーバーしているサインの1つに突然の涙があります。
出勤前に涙が止まらない場合、仕事に限界を感じているのかもしれません。

涙が出る時の症状として、以下のようなものがあります。

  • 考えがまとまらない
  • 何をするにもやる気が出ない
  • ネガティブなことばかり考えてしまう

ほかにも、頭痛や吐き気がする場合も注意が必要です。
先ほどのイライラやミスの多発よりも危険度の高いサインなので、十分に気をつけましょう。

症状が悪化しないうちに有給休暇の申請を行うのも手です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

涙は「もう限界」のサイン!

サイン④突然倒れる

仕事がキャパオーバーしているサインの1つに突然倒れるがあります。
職場で突然倒れてしまった場合、確実にキャパオーバーしていると言ってよいでしょう。

また、卒倒はキャパオーバーのサインのなかで最も危険なので、休職や有給休暇を取るべきです。
休みを取れば、「自分にとって良い仕事とはなにか?」と自身の仕事観と向き合うこともできます。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

倒れるのは危険ですが、仕事観と向き合ういいチャンスです。

仕事がキャパオーバーするのは甘えでも無能でもない!

仕事がキャパオーバーするのは甘えでも無能でもない!

 

退職希望のBさんBさん

やっぱりキャパオーバーするのって甘えかな?

結論、キャパオーバーで休むのは甘えではありません。
なぜならストレスの大きさは仕事の得意不得意によって変わるからです。

得意な仕事はストレスが少ないですが、苦手な仕事はストレスが大きい。

ストレスの大きさは仕事によって変わるので、みんなが我慢できているからといって、休むことを甘えに感じる必要はありません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

キャパオーバーは仕方がないこと!

キャパシティオーバー症候群に注意しよう

キャパシティオーバー症候群に注意しよう

キャパシティオーバー症候群には注意しましょう。

退職希望のAさんAさん

キャパシティオーバー症候群ってなに?

キャパシティオーバー症候群とは、自分の許容量を超えて仕事を抱えてしまうというものです。

原因は人それぞれで、『流れてきた仕事を断れない』『ムリに期待に答えようとしてしまう』などがあります。

特に、人手不足の職場の場合、過剰な仕事に耐えきれずキャパシティオーバー症候群になりやすいので注意が必要です。

すぐに解決できる問題であれば別ですが、そうでない場合、職場自体の変更も視野に入れるべきかもしれません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

人が足りていない職場は注意!

仕事がキャパオーバーした時の対処方法

仕事がキャパオーバーした時の対処方法

仕事に限界を感じている方のなかには、「具体的にどう解決したらいいの?」と困っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

キャパオーバーした時の対処方法を見てみましょう。
仕事がキャパオーバーした時の対処方法
  • 対処方法①上司にキャパオーバーだと打ち明ける
  • 対処方法②一度やるべき仕事を全て書き出し優先度をつける
  • 対処方法③涙が止まらない場合は休職や有給を取り休む
  • 対処方法④会社を辞めて環境を変えてみる

相談料無料!

それぞれ、ご紹介します。

対処方法①上司にキャパオーバーだと打ち明ける

仕事がキャパオーバーした時の対処方法の1つに上司への相談があります。

仕事が限界で潰れそうな時は、できるだけ早めに上司に相談しましょう。
チームの協力のおかげで仕事が軽くなる可能性があります。

場合によっては、部署異動で問題を解決に導いてくれるかもしれません。

「上司に相談するのはちょっと…」と抵抗がある方もいるかもしれませんが、自身の身体を守るためなので、勇気を出して相談してみてください。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

キャパオーバーは誰でも起こりうることなので、1人で抱え込む必要はありません。

対処方法②一度やるべき仕事を全て書き出し優先度をつける

仕事がキャパオーバーした時の対処方法の1つに仕事の優先順位づけがあります。
もしかするとキャパオーバーするのは『効率の悪さ』が原因かもしれません。

効率の悪さに心当たりがある方は、仕事の優先順位をつけてみましょう。

仕事の効率アップで対処する方法は以下です。

  • やるべき仕事をすべて書き出す
  • 優先順位が高い順に並べる
  • 順番に片付けていく

書き出す際は『紙やPCメモ』を使うとよいでしょう。
ポイントは”まずはすべて書き出す”こと。

仕事の優先順位づけは単純な作業ですが、それだけで迷いなく作業に取りかかることができます。
うまくいけば、仕事に余裕がでて顔つきもスッキリしてくるでしょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

優先順位をつけて効率アップしてみよう!

対処方法③涙が止まらない場合は休職や有給を取り休む

仕事がキャパオーバーした時の対処方法の1つに休みの取得があります。
涙が止まらない場合、それは体からの強烈なSOSサインかもしれません。

症状が悪化しないうちに十分な休みを取るべきでしょう。
具体的な対策としてあるのが『休職』や『有給休暇』の申請です。

働くことが当たり前になってしまっている場合、休むという発想になりません。
ですが、涙がでるほどのサインが出ているのであれば、それは休む理由に値します。

上司に言い出しづらい方もいるかもしれませんが、身体のためにも勇気を出してみましょう。
社員が本当にダメになるかもしれないのであれば会社も対応してくれるはず。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

長い休みを取れば、資格取得や転職活動もできます。

対処方法④会社を辞めて環境を変えてみる

仕事がキャパオーバーした時の対処方法の1つに退職の決断があります。
一時的な休みではどうにもならない場合、思いきって退職してしまうのも手です。

ガラッと職場を変えれば理想的な仕事生活を送れるかもしれません。
少なくとも、今の嫌な上司や劣悪な労働環境からは解放されます。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職は勇気がいりますが、ガラッと状況を変えられます。

退職を言い出せない場合は、退職代行を使おう

退職を言い出せない場合は、退職代行を使おう

退職希望のBさんBさん

退職代行ってなに?

退職代行とは、文字どおり退職手続きを代行してくれるサービスです。

会社に連絡せずとも退職できるので「上司に言い出しづらい…」と悩んでいる方にぴったりなので、ぜひ検討してみてください。

退職代行なら会社を即日辞めることが出来る

退職代行の大きなメリットは即日で辞められることです。
上司や同僚と顔をあわせなくていいので、人によっては気がラクでしょう。

退職代行のメリットは他にもあります。

退職代行のメリット
  1. 追加料金が一切かからない
  2. 即日退職にも対応している
  3. 有給消化の意向も伝えてもらえる
  4. 全て手続きは丸投げでOK
  5. 業界最安値で低価格で依頼できる

退職代行の一番のメリットは丸投げできることです。
会社への連絡も退職日の交渉も、すべて任せることができます。

「退職理由ってどう書いたらいいんだろう…」と悩む必要もありません。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職代行を使えば、本当にラクに退職できます。

仕事がキャパオーバーしているサインと対処方法まとめ

仕事がキャパオーバーしているサインと対処方法まとめ

いかがでしたか?

仕事に限界を感じている方のためにキャパオーバーしやすい人の特徴や対処方法をご紹介しました。
それでは今回のまとめです。

仕事がキャパオーバーしているサインと対処方法まとめ
  • キャパオーバーしやすい人は『責任感が強い』『断れない』の特徴あり!
  • 『ミスが多い』『イライラする』『涙が出る』は限界のサインかも!
  • 『業務の効率化』や『一時的な休暇』でダメな時は退職も考えよう!

相談料無料!

繰り返しになりますが、キャパオーバーで休むことは甘えではありません。
苦手な仕事であれば、だれもが陥る可能性があるのがキャパオーバー症候群です。

職場に問題が出たとしても会社の体制に責任があるので、休むときは堂々と休みましょう。
いざという時は退職代行サービスもあるので、サクッと退職できます。

Let's share this post!
\これまで2000名以上からの退職相談実績があります!/
目次
閉じる