職場の雰囲気が嫌いで会社を辞めていい?判断基準と対処法を紹介

職場の雰囲気が嫌いで会社を辞めていい?判断基準と対処法を紹介

退職希望のBさんBさん

職場の雰囲気が嫌いだから退職したい!

退職希望のAさんAさん

今の職場で働くのはストレスだから退職しようかな?

自分と相性の悪い職場に就いてしまうと、働きづらくて退職したくなりますよね。

現在会社で働いている方の中には、今の職場の雰囲気がなんとなく嫌いで、別の職場に転職することを検討している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、今の職場で働くのが辛い方のために「職場の雰囲気が嫌いと感じる理由」や「今の会社を辞めるかどうかの判断基準」をご紹介します。

辞めたくても辞められない方のために、業者に丸投げしてストレスなく退職する方法もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事のまとめ
  • “職場の雰囲気が嫌い”という理由で会社を辞めてもOK!
  • 「パワハラ気質の上司が嫌い」「先輩や同僚と気が合わない」と思う場合、もっと働きやすい職場に転職することも検討してみよう!
  • 職場の騒音が気になったり人と話すのが辛い方は、職種の変更も視野に入れてみよう!
  • 「嫌いな人を克服する」という手もあるが、大半の人にとっては難しいので、転職をするのが手っ取り早いかも!
  • 上司に退職を言い出せない場合、業者に丸投げして即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

目次

職場の雰囲気が嫌いと感じてしまう理由【上司が悪い?】

職場の雰囲気が嫌いと感じてしまう理由【上司が悪い?】

職場の雰囲気が嫌いと感じている方の中には、具体的に何が嫌いなのかわからなくてモヤモヤしている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

職場の雰囲気が嫌いと感じてしまう理由をご紹介します。
職場の雰囲気が嫌いと感じてしまう理由
  • パワハラ気質の上司がいるから
  • 先輩や同僚に気の合う人がいないから
  • 周りが騒がしくて作業に集中できないから
  • 人と話すのが苦手でストレスが溜まるから

パワハラ気質の上司がいるから

職場の雰囲気が嫌いと感じる代表的な理由として、パワハラ上司の存在があります。

例えば、仕事でミスをすると殴られたり過渡な叱責を受けたりしている場合、職場にも険悪なイメージが染み付いて出勤することを考えただけでも嫌になるでしょう。

運悪く上司に恵まれなかった方は、仕事選びに失敗したと捉えて、思い切って職場を変えてみるのもアリかもしれません。

先輩や同僚に気の合う人がいないから

職場の雰囲気が嫌いになる理由として考えられるのは、上司の存在以外にもあります。
もしかすると、あなたの近くで仕事をしている「先輩」や「同僚」が嫌いなイメージを作っているかもしれません。

例えば、仕事生活を送るなかで「周りの社員と気が合わない」「飲み会で話しても楽しくない」と感じる場合、誰と話しても安心できないので、職場の居心地は悪くなるでしょう。

その場合、会社の雰囲気とあなたの相性にミスマッチが生じている可能性が高いため、転職を前向きに考えてみるのが賢明です。

周りが騒がしくて作業に集中できないから

職場の雰囲気が嫌いになる理由の1つに、騒音問題があります。
あなたの聴覚が他の人よりも敏感な場合、「職場が騒がしい」というだけでも相当ストレスです。

例えば、騒がしい職場の特徴として、以下が挙げられます。

  • 常に電話が鳴り響いている
  • 社員がミスをするたびに上司の怒号が飛び交う
  • 機械の作動音がうるさい

上記のような職場は聴覚を過渡に刺激するので、黙々と作業に集中していたい方には不向きと言えます。

静かな空間で仕事がしたい方は、仕事内容を変えたり在宅ワークの仕事を探してみたりするのがおすすめです。

人と話すのが苦手でストレスが溜まるから

職場の雰囲気が嫌いな理由は、人と話すのが苦手だからかもしれません。

上司や同僚が嫌いではないのに一定のストレスを感じる場合、そもそも人と話すことに対して苦手意識がある可能性があります。

例えば、人と話す際に「声が通らずに何度も聞き返されてしまう」「言いたいことをうまく言語化できない」という問題が発生しがちな場合、どうしても人と話すだけでストレスを感じてしまいます。

口頭でスピーディーなやり取りをするのが苦手な方は、できるだけ人と話す機会が少ない仕事に切り替えてみるのがおすすめです。

全額返金保証付き!

雰囲気が悪い職場の特徴3選

雰囲気が悪い職場の特徴3選

職場の雰囲気が嫌いと感じている方の中には、「今の職場って雰囲気が悪い方なのかな?」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

雰囲気が悪い職場の特徴をご紹介します。
雰囲気が悪い職場の特徴3選
  • 社員同士のコミュニケーションが取れていない
  • 厳しいノルマが課され、失敗が許されない
  • ハラスメントが常態化している

社員同士のコミュニケーションが取れていない

雰囲気が悪い職場の特徴として、コミュニケーション不足が挙げられます。

社員同士のコミュニケーションが取れていないと、様々な問題が発生し、職場の雰囲気が悪くなってしまうでしょう。

例えば、コミュニケーション不足が原因で発生する問題として、以下が挙げられます。

  • ミスが起こりやすくなる
  • 業務の質が低下する
  • 社員同士の信頼関係が深まらない

仕事に不要な会話は避けるべきですが、だからといって、何気ない会話が一切できない職場は雰囲気が良いとは言えません。

厳しいノルマが課され、失敗が許されない

雰囲気が悪い職場の特徴として、ノルマの存在があります。

厳しいノルマが課される職場では、「失敗は許されない」「急いで業務をしなければ」と焦りが生じ、雰囲気の悪さを生む原因になります。

職場がピリピリしていてまともに相談できず、堅苦しくてストレスが溜まっている方も多いでしょう。
厳しいノルマからくるプレッシャーで気が落ち着かない場合、ノルマのない職場に切り替えるのも手です。

ハラスメントが常態化している

雰囲気が悪い職場の特徴として、ハラスメントまみれがあります。
ハラスメントが常態化している職場では、雰囲気が悪くなることは避けられません。

例えば、雰囲気を悪くするハラスメントの例として、以下が挙げられます。

  • ミスをしたら殴られる
  • ミスをしたら必要以上に怒られる
  • 捌き切れないほどの業務を任される

上記のようないじめを受けて仕事をしている場合、過渡なストレスから”うつ病になるリスク”もあります

理不尽なハラスメントが日常茶飯事で起きている場合、もっと安全な職場に転職してみることも検討してみましょう。

全額返金保証付き!

雰囲気の悪い職場を辞めるべき判断基準をご紹介

雰囲気の悪い職場を辞めるべき判断基準をご紹介

職場の雰囲気が嫌いと感じている方の中には、今辞めるべきかどうかで迷っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

雰囲気の悪い職場を辞めるべき判断基準をご紹介します。
雰囲気の悪い職場を辞めるべき判断基準
  • 職場の雰囲気の悪さが長年改善しておらずストレスになっている
  • 職場でいじめを受けており居心地が悪い
  • 赤字が続きギスギスしていて会社に将来性がない

職場の雰囲気の悪さが長年改善しておらずストレスになっている

すでに長年勤務しているにも関わらず、職場の雰囲気の悪さが一向に改善されない場合、退職を前向きに検討してみるのがおすすめです。

職場の雰囲気の悪さが一時的である場合、退職するほどの問題ではありませんが、長期的に不満が続いているのであれば退職を考えるのが賢明でしょう。

転職する人が多い今の時代において、無理に1つの会社で働き続ける必要はないので、気軽に転職先を探してみてください。

職場でいじめを受けており居心地が悪い

現在職場でいじめを受けている自覚がある方は、転職を前向きに考えてみましょう。
長期的にいじめを受け続けた場合、うつ病やパニック障害になる恐れがあるため注意が必要です。

ちなみに、いじめは物理的な攻撃だけでなく、「冷やかし・仲間はずれ」など精神的な攻撃も含まれます。
少しでも身に覚えがある方は、何らかの後遺症で苦しむことになる前に対策を打つのがおすすめです。

赤字が続きギスギスしていて会社に将来性がない

雰囲気の悪い職場を辞めるかどうかで迷った時は、会社の将来性をチェックしてみましょう。

例えば、退職を考えるうえでチェックすべき項目は、以下の通りです。

  • 会社として赤字は続いていないか?
  • スキルアップは見込めるか?
  • 昇給する可能性はあるか?
  • 今後も成長する業界か?

上記を確認してみて、「やっぱり会社に残るべきではないかも……」と思ったのであれば、退職を前向きに考えてみると良いでしょう。

今よりも将来性を感じられる会社に転職できれば、細かい不安を感じることなく、安心して仕事ができるようになります。

全額返金保証付き!

会社の雰囲気が嫌いと感じた時の対処法4選

会社の雰囲気が嫌いと感じた時の対処法4選

職場の雰囲気が嫌いと感じている方の中には、「これから具体的にどうすればいいんだろう?」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

会社の雰囲気が嫌いと感じた時の対処法をご紹介します。
会社の雰囲気が嫌いと感じた時の対処法4選
  • 対処法①嫌いな人を理解できるよう努めてみる
  • 対処法②部署異動を検討してみる
  • 対処法③居心地の良い職場を求めて転職する
  • 対処法④根本的に職種を変える

対処法①嫌いな人を理解できるよう努めてみる

会社の雰囲気が嫌いと感じた場合、いっそのこと嫌いな人を克服してみるのも手です。

例えば、嫌いな人を克服するためのポイントとして、以下が挙げられます。

  • 嫌いな人の「すべてが嫌いだ」と思う必要はない
  • 具体的に「どの部分が嫌いなのか」を明確にする
  • 「好きな部分」を見つけて肯定する

上記を見て、「そんなの難しい……」と思う方もいるかもしれませんが、一度嫌いな人を克服できれば、その先がラクになります。

これから嫌いな人と遭遇しても動じない精神を持てるようにしたい方は、嫌いな人を徹底的に分析してみましょう。

対処法②部署異動を検討してみる

会社の雰囲気が嫌いと感じた場合、部署異動を申請してみるのもおすすめです。
部署異動の申請が通れば、働く職場そのものが変わるので、根本的な解決につながるかもしれません。

必ずしも部署異動の申請が通るわけではありませんが、今の職場環境を一新したい方は試してみる価値があります。

対処法③居心地の良い職場を求めて転職する

会社の雰囲気が嫌いと感じた場合、思い切って転職してみるのもアリでしょう。

転職して雰囲気の良い職場に付けるかどうかは運次第なので、成功する保証はありませんが、職場を変えるのは手っ取り早い解決方法です。

また、転職するメリットは、ただ単に職場の雰囲気が良くなるだけではありません。

うまくいけば「給料が上がる」「福利厚生が良くなる」ケースもあり、思った以上に仕事生活の質を高められる可能性があります。

今の職場で働いていて「仕事が辛すぎてもう限界」「人間関係を一新したい」と思う方は、転職を前向きに考えてみてください。

対処法④根本的に職種を変える

今任されている仕事内容にミスマッチを感じる場合、根本的に職種を変えてみるのも手です。
職種を変えれば、仕事内容が大きく変わるので、今以上に楽しく仕事ができるようになる可能性があります。

今まで経験したことのない職種に挑戦する場合、新しく覚えることも多いので不安を伴いますが、その分得られるものも多いです。

「こんな楽しい仕事もあったんだ!」「もっと早く職種変更すれば良かった!」とポジティブな結果になるかもしれないので、これを機に職種の変更も検討してみると良いでしょう。

全額返金保証付き!

どうしても会社の居心地が悪い場合、退職代行でスパッと退職するのも手!

どうしても会社の居心地が悪い場合、退職代行でスパッと退職するのも手!

どうしても会社の居心地が悪くて退職したい場合、退職代行を利用するのがおすすめです。

退職代行を使えば、業者が退職の意思伝達を肩代わりしてくれるので、退職を伝えるのが気まずい方でもスムーズに退職できます。

退職代行を利用するメリットは、以下の通りです。

退職代行を利用するメリット
  1. 即日退職できる
  2. 上司と関わらずに退職できる
  3. 強引に引き止められる心配がない
  4. 有給休暇の申請もスムーズにできる
  5. 書類手続きについても相談可能

退職代行を利用する場合、サービス料金として2万円〜5万円程度が必要ですが、お金に変えられないメリットを享受できます。

退職したい意思はあるのにズルズルと働き続けている方は、スパッと辞められる退職代行の利用を検討してみてください。

全額返金保証付き!

退職代行を使ってトラブルなく即日退職する方法【4ステップで解説】

退職代行を使ってトラブルなく即日退職する方法【4ステップで解説】

退職代行を使ってトラブルなく即日退職する方法をご紹介します。

STEP.1
業者に相談する
まずは電話やメール、LINEを使って相談しましょう。基本的には相談するだけであれば無料なので、気軽に問い合わせてみてください。のちのち問題が発生しないためにも、料金体系やサービス範囲など細かい疑問はこの段階で解消しておくのがおすすめです。
STEP.2
料金を支払う
サービス内容に納得して利用する意思が定まったら、料金を支払いましょう。支払い方法は業者によって異なるので、事前に「利用したい決済方法に対応しているか?」を確認しておくのがおすすめです。
STEP.3
ヒアリングシートを記載する
料金を支払った後は、業者に必要な情報を伝えます。多くの場合、ヒアリングシートに「勤務先情報や退職希望日」などを記入していくことになります。
STEP.4
業者に代行サービスを実施してもらう
ひと通りの準備が整ったら、あとは業者にお任せするのみです。あなたが上司と直接関わる必要はないので安心してください。退職届や会社からの貸与品については、郵送で済ませられます。

全額返金保証付き!

会社の雰囲気が嫌いで退職した人の体験談

会社の雰囲気が嫌いで退職した人の体験談

職場の雰囲気が嫌いと感じている方の中には、「実際に退職した人のリアルな体験談を見てみたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

会社の雰囲気が嫌いで退職した人の体験談をご紹介します。
会社の雰囲気が嫌いで退職した人の体験談
  • 体験談①なんとなく職場の雰囲気が悪いので転職した20代男性
  • 体験談②職場の雰囲気を悪くする人にうんざりして退職した30代男性
  • 体験談③職場の空気が悪いため、ストレスで退職した20代女性

体験談①なんとなく職場の雰囲気が悪いので転職した20代男性

会社は辞めたもん勝ち!
まさしさん
けいたさん

年齢:24歳
勤続年数:2年
入社した当時はそこそこ雰囲気が良かったのですが、少し前に上司が変わり、職場の雰囲気が悪くなってしまったので退職することにしました。転職先からの内定は在職中に貰っていたので、スムーズに職場の切り替えができました。無理に会社に居続ける必要はないので、「ここで働きたくないな」と思ったらスパッと辞めてしまいましょう。

体験談②職場の雰囲気を悪くする人にうんざりして退職した30代男性

上司のせいで退職することにしました。
けんたさん
とおるさん

年齢:32歳
勤続年数:5年
同僚とは気の合う人ばかりでしたが、上司が気に入りませんでした。社員の些細なミスに対して、ストレスをぶつけるかのように怒鳴り散らかすので、うんざりして退職。今は優しい上司に恵まれ、ストレスのない人間関係の中で働けています。やっぱり仕事は人間関係が大事ですね。

体験談③職場の空気が悪いため、ストレスで退職した20代女性

ノルマの厳しい職場は辛いです。
さえさん
かなさん

年齢:27歳
勤続年数:4年
ノルマが厳しかったせいか、職場の雰囲気が非常に悪かったです。常にピリピリしていて、仕事で困りごとがあっても相談しづらい空気が漂っていました。我慢して働き続けるのは嫌でしたし、もっと働きやすい職場があるはずだと思ったので、退職することにしました。今は前とは違う職種で楽しく仕事ができているので満足です。

全額返金保証付き!

職場の雰囲気が嫌いで会社を辞めていい?判断基準と対処法を紹介!まとめ

職場の雰囲気が嫌いで会社を辞めていい?判断基準と対処法を紹介!まとめ

この記事のまとめ
  • “職場の雰囲気が嫌い”という理由で会社を辞めてもOK!
  • 「パワハラ気質の上司が嫌い」「先輩や同僚と気が合わない」と思う場合、もっと働きやすい職場に転職することも検討してみよう!
  • 職場の騒音が気になったり人と話すのが辛い方は、職種の変更も視野に入れてみよう!
  • 「嫌いな人を克服する」という手もあるが、大半の人にとっては難しいので、転職をするのが手っ取り早いかも!
  • 上司に退職を言い出せない場合、業者に丸投げして即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

「会社を辞めたいけど、職場の雰囲気的に言い出せない……」と悩んでいる方には、退職代行の利用がおすすめです。

退職代行を使えば、業者があなたの代わりに退職の意思伝達をしてくれるので、職場の雰囲気が悪くても関係ありません。

法律に詳しい業者がトラブルなく即日退職を実現してくれるので、困っている方はぜひ利用を検討してみてください。

\全額返金保証付きで初めてでも安心!/
目次
閉じる