携帯ショップ店員を辞めたい!病む前に取るべき対処法3選

携帯ショップ店員を辞めたい!病む前に取るべき対処法3選

退職希望のBさんBさん

携帯ショップ店員の仕事が辛すぎる!

退職希望のAさんAさん

今の仕事もう辞めちゃおうかな……

携帯ショップ店員は「覚えること多い」「クレーム対応がきつい」など辛いことが多いですよね。
労働条件や人間関係に不満があって別の職場への転職を検討している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、携帯ショップ店員を辞めようとしている方のために「今から取るべき対処法」や「おすすめの転職先3選」をご紹介します。

上司と関わらずにスパッと即日退職する方法もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事のまとめ
  • 携帯ショップ店員を辞めたいと思っている人は多い!
  • ベテラン店員の話によると、1年で50%くらいが退職している!
  • 辞める理由は「覚えることが多い」「ノルマのプレッシャーが辛い」など様々!
  • 今の仕事がどうしても辛い場合、信頼できる先輩に相談したり転職先を探したりしてみよう!
  • 上司に辞めることを言い出せないなら、スパッと即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

目次

【前提】携帯ショップ店員の離職率は高く辞めるのは当たり前!

【前提】携帯ショップ店員の離職率は高く辞めるのは当たり前!

退職希望のBさんBさん

携帯ショップ店員を辞めてる人って多いのかな?

結論、携帯ショップ店員を辞める人は多いので、退職することに抵抗を感じる必要はありません。

ベテラン携帯ショップ店員の話によると、「3ヶ月で30%、1年で50%」の人が退職しているという話もあります。

携帯ショップ店員はノルマが厳しかったり覚えることが多かったりと大変なことが多いので、上記の数字は妥当と言えるでしょう。

他の職種と比べても離職率は高い傾向にあるので、転職は前向きに検討してみるべきです。

全額返金保証付き!

携帯ショップ店員を辞めたいと思う理由ランキング

携帯ショップ店員を辞めたいと思う理由ランキング

携帯ショップ店員の仕事にうんざりしている方の中には、「他の人はどんな理由で辞めているんだろう?」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

携帯ショップ店員を辞めたいと思う理由ランキングをご紹介します。
携帯ショップ店員を辞めたいと思う理由ランキング
  • 第1位:新機種や新キャンペーンなど新しく覚えることが多い
  • 第2位:休日がシフト制のため、まとまった休みが取れない
  • 第3位:理不尽なクレーム対応が苦痛
  • 第4位:ノルマを達成できないと怒られるのが辛い
  • 第5位:無理なオプションを組ませることに良心が痛む

第1位:新機種や新キャンペーンなど新しく覚えることが多い

携帯ショップ店員を辞めたいと思う理由の第1位は、覚えることが多いです。

携帯ショップで働いていると機種が入れ替わったりキャンペーン内容も変わったりするので、その大変さにストレスを抱えている方も多いでしょう。

携帯ショップ店員が覚えるべきことの具体例は、以下の通りです。

  • 接客マナー
  • 機種の知識や契約手順
  • 料金サービスの内容
  • 提案のノウハウ
  • 管理業務

覚えることがたくさんありすぎて、「もっと複雑じゃないシンプルな仕事がしたい」と思っている方も多いでしょう。

第2位:休日がシフト制のため、まとまった休みが取れない

携帯ショップ店員を辞めたいと思う理由の第2位は、まとまった休みが取れないです。

基本的に携帯ショップはシフト制で休みが取りやすいようにも思えますが、必ずしも思った通りに休みが取れるとは限りません。

会社がブラックでどんどん人が辞めていく職場の場合、人手不足で指定日にシフトを入れざるを得ない状況も出てくるでしょう。

休みが取りづらいとプライベートが充実させづらいので、「もっと休みが取りやすい職場で働きたい」と思う方も多いはずです。

第3位:理不尽なクレーム対応が苦痛

携帯ショップ店員を辞めたいと思う理由の第3位は、理不尽なクレーム対応が苦痛です。

例えば、携帯ショップによくあるクレームとして、以下が挙げられます。

  • 料金に関するクレーム
  • 初期不良や故障に関するクレーム
  • 操作方法に関するクレーム

携帯ショップ店員はお客さんと直接関わる仕事なのでクレームはつきものですが、いざ体験してみると「苦痛で仕方がない」と感じる方も多いでしょう。

第4位:ノルマを達成できないと怒られるのが辛い

携帯ショップ店員を辞めたいと思う理由の第4位は、ノルマを達成できずに怒られるのが辛いです。

携帯ショップが安定して利益を出すためにはノルマを課すのが効果的なので、ほとんどの職場ではノルマが課されているでしょう。

ノルマの緩い職場もあるかもしれませんが、任せられるポジションによってノルマ達成の難易度が変わるので、「前はラクだったけど今は全然達成できない……」という問題も起こりがちです。

携帯ショップ以外の仕事にも目を向ければ”ノルマなしの職場”も存在するので、ノルマが苦痛な場合は別ジャンルへの転職も検討してみるのがおすすめです。

第5位:無理なオプションを組ませることに良心が痛む

携帯ショップ店員を辞めたいと思う理由の第5位は、無理なオプションを組ませることに良心が痛むです。

先ほどお伝えした通り、携帯ショップで働くと少なからずノルマに追われることになるので、積極的にセールスをかけていく姿勢は必要不可欠です。

厳しいノルマを達成しようとした場合、相手に必要なさそうでも契約やオプションを提案しなければならないケースもあるので、真面目で心が優しい人にとっては辛い仕事と言えます。

全額返金保証付き!

携帯ショップ店員を辞めたい時の対処法は?メンタルが病む前に動こう!

携帯ショップ店員を辞めたい時の対処法は?メンタルが病む前に動こう!

携帯ショップ店員を辞めたいと思っている方の中には、「これから取れる対処法は何だろう?」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

携帯ショップ店員を辞めたい時の対処法をご紹介します。
携帯ショップ店員を辞めたい時の対処法
  • 対処法①携帯ショップを辞めて楽になるかゆっくり考える
  • 対処法②信頼できる友達や家族に悩みを打ち明ける
  • 対処法③精神的に限界の場合は退職する

対処法①携帯ショップを辞めて楽になるかゆっくり考える

携帯ショップ店員を辞めたくなった場合、今後の将来をじっくり考えてみましょう。

今抱えている問題を解決するために考えるべきことの例して、以下が挙げられます。

  • 昇給の可能性はあるか?
  • 自分は先輩のようになりたいか?
  • 会社が倒産する可能性はどれくらいあるか?
  • 昇進して自分は満足するのか?

何を理由に働いているかは人それぞれですが、自身が求めるものがそこにないのであれば、今の会社に無理にとどまる必要はありません。

将来をイメージして「違うかも」と思った方は、転職も前向きに考えてみましょう。

対処法②信頼できる友達や家族に悩みを打ち明ける

携帯ショップ店員を辞めたくなった場合、信頼できる先輩や家族に相談してみるのも手です。

職場の先輩は自分よりも長く働いている分経験や知識が豊富なので、自分が思いつかないような視点からの良質なアドバイスが貰える可能性があります。

また、「退職したら家族にマイナスだ」と感じて退職できない場合、一度家族に相談して見ることで退職を前向きに考えられるかもしれません。

1人で抱え込んでいても解決できないときは、頼れる人を探して相談してみましょう。

対処法③精神的に限界の場合は退職する

携帯ショップ店員を辞めたくなった場合、もっと働きやすい職場への転職も検討してみましょう。

会社を辞めたくなる理由は「仕事内容が合わない」「人間関係が辛い」など様々ですが、転職してみれば労働環境が良くなり、今よりも理想的な仕事生活が送れるようになるかもしれません。

まだ勤続年数が短かったとしても、それが原因で一切転職できなくなるわけではないので、まだ数ヶ月〜数年しか働いていない方も転職を前向きに考えてみてください。

全額返金保証付き!

携帯ショップを辞めたほうが良い人の特徴

携帯ショップを辞めたほうが良い人の特徴

携帯ショップを辞めたほうが良い人の特徴は、以下の通りです。

携帯ショップを辞めたほうが良い人の特徴
  • 職人気質でこだわりが強い
  • マイペースで素早く仕事をするのが苦手
  • 気持ちの切り替えに時間がかかる

携帯ショップはノルマに追われながらお客さんにセールスをかけていく必要があるため、上記のような方には向いていません。

「やっぱり自分向いてないかも」と思った方は、まずは自分に合った職場探しから始めてみましょう。

全額返金保証付き!

今すぐ携帯ショップ店員を辞めるなら、即日退職可能な退職代行がおすすめ!

今すぐ携帯ショップ店員を辞めるなら、即日退職可能な退職代行がおすすめ!

今すぐ携帯ショップ店員を辞めるなら、退職代行の利用がおすすめです。
退職代行を使えば、退職の意思伝達を業者に任せられるので、ストレスなく退職できます。

退職代行を利用するメリットは、以下の通りです。

退職代行を利用するメリット
  1. 即日退職できる
  2. 上司と関わらずに退職できる
  3. 強引な引き止めに遭う心配がない
  4. 有給休暇の申請も丸投げできる
  5. 退職について1人で抱え込まなくていい

退職代行はマイナーなサービスではなく、今では多くの方が利用しているサービスです。

家事代行や営業代行と同じ感覚で利用できるので、退職代行が気になった方はぜひ前向きに検討してみてください。

全額返金保証付き!

携帯ショップ店員を辞めたい人におすすめの転職先3選

携帯ショップ店員を辞めたい人におすすめの転職先3選

携帯ショップ店員を辞めたいと思っている方の中には、辞めた後の転職先を考え始めている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

携帯ショップ店員を辞めたい人におすすめの転職先をご紹介します。
携帯ショップ店員を辞めたい人におすすめの転職先
  • 営業職|携帯ショップで培ったスキルが生かせる
  • 事務職|人と関わる機会が少なく、黙々と作業ができる
  • コールセンター|対面での接客に疲れた方におすすめ

営業職|携帯ショップで培ったスキルが生かせる

携帯ショップ店員を辞めたい人におすすめな転職先の1つに、営業職があります。

営業職では文字通り営業をすることになるので、携帯ショップ店員で培った営業スキルをそのまま活かすことが可能です。

もし今のノルマがきついなら、ノルマが厳しくなさそうな営業職に転職してみるのもアリでしょう。

事務職|人と関わる機会が少なく、黙々と作業ができる

携帯ショップ店員を辞めたい人におすすめな転職先の1つに、事務職があります。

事務職は営業職とは違い、人と関わる機会が少ないので、人とのコミュニケーションに疲れた方におすすめです。

仕事内容としては「書類作成・データ入力・電話の応対」などが挙げられます。

携帯ショップのクレーム対応に疲れた方は、反対に黙々と作業ができるような仕事を選択してみるのもアリかもしれません。

コールセンター|対面での接客に疲れた方におすすめ

携帯ショップ店員を辞めたい人におすすめな転職先の1つに、コールセンターがあります。

コールセンターは電話越しでの対応が基本で、お客と対面する必要はないので、「今の接客スキルを活かしたいけど、できれば対面しない仕事がいいな……」と考えている方におすすめです。

ある程度携帯ショップで働いた経験があれば、応募の際に「電話対応スキルも期待できそうだ」と思われて採用される可能性も高まるでしょう。

全額返金保証付き!

携帯ショップ店員を辞めたい人におすすめの転職エージェント

携帯ショップ店員を辞めたい人におすすめの転職エージェント

携帯ショップ店員を辞めたい方のために、おすすめの転職エージェント3つをご紹介します。

サービス名 求人総数(非公開求人) 特徴
マイナビエージェント 約6万件(約1万件) 20代〜30代前半の転職に強い
リクルートエージェント 約40万件(約30万件) 業界最多の求人件数を誇る
doda 約20万件程度(約4万件) 積極的に転職セミナーやフェアを開催

転職エージェントはそれぞれ特徴があるので、1つだけでなく複数のサービスに登録しておくのがおすすめです。

基本的にどの転職エージェントも登録自体は無料なので、気軽に利用してみてください。

全額返金保証付き!

携帯ショップ店員を辞めたい人によくある質問

携帯ショップ店員を辞めたい人によくある質問

携帯ショップ店員は底辺の仕事ですか?

携帯ショップ店員の仕事が底辺かどうかは人それぞれですが、辛い仕事だと認識している人がいるのは事実です。

これまでお伝えしてきた通り、携帯ショップ店員は「ノルマのプレッシャーに追われる」「クレーム対応がきつい」など多くのマイナス要素があるので、それらに耐えられない方からすれば底辺と言えるかもしれません。

実際に「携帯ショップは底辺かも」と思ったのであれば、今の仕事があなたにマッチしていない可能性があるので、転職を前向きに考えてみてください。

携帯ショップ店員はやめた方がいいのでしょうか?

今の職場に不満な点が多い場合、退職して条件の良い職場を探してみるのもアリでしょう。

特に、慢性的な人手不足やノルマ設定の厳しさに悩んでいる場合、自身の力によって解決するのが難しいため、転職しなければ解決しない可能性が高いです。

辛抱強く働いていれば時間が解決する可能性もゼロではありませんが、すでにストレスでうつ病になりそうなくらい辛い場合、潔く転職した方が良いでしょう。

携帯ショップ店員の離職率はどれくらいですか?

とある携帯ショップ店員の話によると、携帯ショップ店員の離職率は以下の通りです。

3ヶ月:30%
1年:50%
3年:70%
5年:80%
10年:5~10%

引用:めんだこブログ

上記は、携帯ショップ店員の体感なので明確な数字ではありませんが、10年近く勤務した人の話なので一定の信憑性はあるでしょう。

全額返金保証付き!

携帯ショップ店員を辞めたい!病む前に取るべき対処法3選|まとめ

携帯ショップ店員を辞めたい!病む前に取るべき対処法3選|まとめ

この記事のまとめ
  • 携帯ショップ店員を辞めたいと思っている人は多い!
  • ベテラン店員の話によると、1年で50%くらいが退職している!
  • 辞める理由は「覚えることが多い」「ノルマのプレッシャーが辛い」など様々!
  • 今の仕事がどうしても辛い場合、信頼できる先輩に相談したり転職先を探したりしてみよう!
  • 上司に辞めることを言い出せないなら、スパッと即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

「携帯ショップを辞めたいけど、上司に言えない……」と悩んでいる方には、退職代行がおすすめです。
退職代行を使えば、面倒な退職の意思伝達を業者に丸投げできるので、トラブルなくスパッと退職できます。

退職代行は気まずい思いをせずに退職したい方にぴったりのサービスなので、気になった方はぜひ前向きに利用を検討してみてください。

著者情報

労働環境が悪い営業会社を退職代行で辞めた後、Webマーケティング会社に3年勤務。その後、2021年に株式会社5coreを創業する。中小企業向けに格安のSEOのコンサルティングを行いながら、自身の経験を活かして、退職代行OITOMAを立ち上げる。現在、累計で3000名以上の退職支援を行う。

目次
閉じる