コールセンターがストレス?精神的にきつい原因や対策を徹底解説!

コールセンターがストレス?精神的にきつい原因や対策を徹底解説!

退職希望のKさんKさん

コールセンターの仕事がストレスすぎる!!

退職希望のIさんIさん

精神的にきついからもう辞めたい…!

コールセンターの仕事は何かとストレスが溜まるので、ふと辞めたくなることもありますよね。

クレーム処理や厳しいノルマに耐えられなくなり、今の仕事に嫌気がさしている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、コールセンターがストレスで仕方がない方のために「ストレスに感じる原因」や「実践しやすいストレス対策」をご紹介します。

今の自分のストレスレベルを把握する方法もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事のまとめ
  • コールセンターでストレスを抱えている人は多い!
  • コールセンターの離職率は約30%で、およそ3人に1人が辞めていく業界!
  • 「クレーム処理が大変」「キャパーオーバーで辛い」と悩んでいる方は転職も考えた方が良いかも!
  • 無理して仕事を続けた場合、うつ病になるリスクもあるので注意が必要!
  • 上司に退職を言い出せない方には、業者が間に入ってくれる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

目次

コールセンターがストレスに感じる原因!精神的にきついのはなぜ?

コールセンターがストレスに感じる原因!精神的にきついのはなぜ?

コールセンターがストレスに感じている方の中には、「どうしてこんな状況に陥ってしまったんだろう?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

コールセンターがストレスに感じる原因をご紹介します。
コールセンターがストレスに感じる原因
  • クレーム対応で精神が病みそう
  • 覚えることが多くてキャパオーバー
  • 常にノルマに追われるのがストレス
  • 座りっぱなしのデスクワークがしんどい
  • 将来的にスキルアップが期待できない

クレーム対応で精神が病みそう

コールセンターがストレスに感じる原因の1つに、クレーム対応があります。

クレーム対応は、暴言を吐かれたり理不尽なことを要求されたりするケースがあるので、ストレスが溜まりやすい業務です。

お客から放たれるトゲのある一言を受け流せないと、コールセンターを続けるのは難しいかもしれません。

覚えることが多くてキャパオーバー

コールセンターがストレスに感じる原因の1つに、キャパオーバーがあります。

コールセンターは「PC操作」「電話対応の仕方」「商品・サービスの知識」など、覚えることは山ほどあります。

暗記するのが苦手な方は、どれだけ頑張っても上司からミスを指摘されてしまうので、キャパオーバーを実感して辞める方も多いでしょう。

常にノルマに追われるのがストレス

コールセンターがストレスに感じる原因の1つに、ノルマや目標があります。
営業電話をかけるアウトバウンド業務の場合、厳しいノルマが課せられて辞めることを検討する方もいます。

プレッシャーや緊張に弱い方は、ノルマのない緩めの職場に就いた方が無難でしょう。

退職希望のKさんKさん

ノルマのない職場で働きたい!

座りっぱなしのデスクワークがしんどい

コールセンターがストレスに感じる原因の1つに、デスクワークのしんどさがあります。
コールセンターは電話対応がメインの仕事であるため、基本的には座りっぱなしです。

座り仕事のストレスは首、肩、腰にくるので、立ち仕事とは違った辛さがあります。
動きたくても動き回れないので、じっとしていられない方には苦痛の仕事と言えます。

将来的にスキルアップが期待できない

コールセンターがストレスに感じる原因の1つに、スキルアップが期待できないがあります。

コールセンターは電話対応の枠を超えたスキルはなかなか身に付かないので、もっと別の分野で成長していきたい方には不向きかもしれません。

仕事を選ぶ場合は、目先の給料や待遇だけでなく、将来的にスキルアップが見込める仕事かどうかも考えて選ぶと良いでしょう。

コールセンターのストレスチェック方法!どれくらいやばい?

コールセンターのストレスチェック方法!どれくらいやばい?

退職希望のKさんKさん

今の私のストレスってどれくらいなんだろう?

結論、ストレスレベルを把握したい方には、厚生労働省のストレスセルフチェックがおすすめです。
わざわざ病院に行かずとも、ネット上で57個の質問に回答するだけで、自身のストレスレベルがわかります。

所要時間は約5分間でサクッと結果がわかるので、ストレスレベルを知りたい方はぜひ試してみてください。

コールセンターのストレス対策【メンタルの保ち方】

コールセンターのストレス対策【メンタルの保ち方】

コールセンターの仕事でストレスが溜まっている方の中には、「どうしたらこのストレスを解消できるんだろう?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

コールセンターのストレス対策をご紹介します。
コールセンターのストレス対策
  • 毎回の電話でお客に感情移入しすぎない
  • 対処できない場合、潔く上司に助けを求める
  • シフトを調整して勤務時間を減らす
  • 友人に愚痴を吐いて発散する
  • ノルマの少ないコールセンターに転職する

毎回の電話でお客に感情移入しすぎない

コールセンターのストレスに悩んでいる場合、お客に感情移入しすぎないようにしてみましょう。

お客の立場に立って考えることはもちろん大切ですが、負の感情に寄り添い過ぎるとメンタルが疲弊していきます。

相手に共感して長く話しすぎると疲れが溜まっていくので、1個1個冷静に対処していくのがおすすめです。

対処できない場合、潔く上司に助けを求める

コールセンターの対応で困った場合、潔く上司に助けを求めることも考えてみましょう。

これまで周りに相談せずに1人で解決してきた人ほど、いざというとき上司に頼れず、八方塞がりになりがちです。

周りに相談するのが苦手な人は、「上司に相談するのも仕事の一環だ」と思って取り組んでみるのがおすすめです。

退職希望のIさんIさん

仕事とはいえ、相談するのは苦手だなぁ…

シフトを調整して勤務時間を減らす

コールセンターの仕事が疲れた方には、勤務時間を減らすのがおすすめです。

職場がシフト制の場合、シフトを調整してみるのも良いですし、連休に合わせて有給休暇を取得してみるのも良いでしょう。

いずれにしても、極度の疲労状態では仕事の効率も下がってしまうので、思う存分身体を休ませることが大切です。

友人に愚痴を吐いて発散する

コールセンターの仕事で不満が溜まっている場合、友人と話す時間を作ってみましょう。
友人に愚痴を聞いてもらえば、今抱えているモヤモヤが解消されるかもしれません。

話し相手がいない方には、「ノートへのアウトプット」もおすすめです。
言語化して書き出すだけでも意外とスッキリするので、ピンときた方はぜひ試してみてください。

ノルマの少ないコールセンターに転職する

コールセンターの仕事が辛い場合、ノルマの少ない職場への転職もおすすめです。
コールセンターはノルマのない職場もあるので、職場を変えるだけで悩みが解決する可能性があります。

ノルマがなければ緊張せずに仕事ができるかもしれないので、転職も前向きに検討しみましょう。

コールセンターの離職率は高い【30%以上の会社が多数】

コールセンターの離職率は高い【30%以上の会社が多数】

退職希望のIさんIさん

コールセンターの離職率ってどうなんだろう?

結論、コールセンターの離職率は比較的高いです。

「コールセンター白書」によると、離職率が30%より大きいと答えた会社の割合は全体の45%であり、およそ3人に1人が離職しています。

令和3年の全体の離職率の平均が約13%なので、コールセンターの離職率はかなり高いと言えます。

仕事が辞めづらい場合、上司と関わらなくていい退職代行がおすすめ!

仕事が辞めづらい場合、上司と関わらなくていい退職代行がおすすめ!

コールセンターの仕事を辞めづらい場合、退職代行を利用するのがおすすめです。
退職代行を使えば、上司と関わる必要がないため、ストレスなく辞められます。

退職代行を利用するメリットは、以下の通りです。

退職代行を利用するのメリット
  1. 即日退職できる
  2. 上司と関わる必要がない
  3. 強引に引き止められることもない
  4. 有給休暇の申請がしやすい
  5. 書類手続きの相談もできる

退職代行は今では多くの人が利用しているサービスなので、ぜひ前向きに利用を検討してみてください。

コールセンターがストレスで退職した人の体験談

コールセンターがストレスで退職した人の体験談

コールセンターを辞めるかどうか迷っている方の中には、「実際に辞めた人の体験談を見たい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

コールセンターがストレスで退職した人の体験談をご紹介します。
コールセンターがストレスで退職した人の体験談
  • 体験談①ストレスで頭がおかしくなる前に退職した20代女性
  • 体験談②うつ病になる前に勇気を出して退職した30代女性
  • 体験談③仕事にやりがいがないと感じて退職した20代男性

体験談①ストレスで頭がおかしくなる前に退職した20代女性

クレーム処理に嫌気がさしました。
さえさん
めぐみさん

年齢:23歳
勤続年数:1年
とりあえず1年は頑張ってみましたが、ストレスで頭がおかしくなりそうだったので退職することにしました。コールセンターのクレーム処理は想像以上にきついと思ったので、今度は別の仕事にトライしてみようと思います。給料は低くてもいいので、もう少しストレスなく働けそうな職場に就きたいです。

体験談②うつ病になる前に勇気を出して退職した30代女性

うつ病になる前に退職して良かった!!
まりあさん
ゆりさん

年齢:32歳
勤続年数:3年
未経験から応募できたコールセンターにトライしてみたものの、仕事内容がキツかったので退職しました。お客から暴言を吐かれるのが日常茶飯事で、うつ病になりそうでした。今は仕事から解放されて前向きな気分になれており、早いうちに退職を決断して良かったと思います。今の仕事に苦しんでいる方は、無理に続ける必要はないと思うので、前向きに転職を考えてみてください。

体験談③仕事にやりがいがないと感じて退職した20代男性

もっといろんな仕事がしたい!
まさしさん
まさしさん

年齢:24歳
勤続年数:2年
コールセンターという仕事にやりがいを感じられず、辞めることにしました。最初は何もかもが新鮮で楽しく仕事ができていましたが、2年も続けるとマンネリしてきて、別の仕事を求めるようになってきました。人生は長いので、もっと広い視野を持っていろんな仕事にチャレンジしていきたいです。コールセンターでできる仕事は限られているので、今の仕事に不満がある方は気軽に転職しても良いんじゃないかと思います。

コールセンターの仕事がストレスな人のよくある質問

コールセンターの仕事がストレスな人のよくある質問

コールセンターの仕事がストレスな人のよくある質問をご紹介します。

コールセンターの仕事がストレスな人のよくある質問
  • コールセンターの受電がストレスで辞めるのは甘えですか?
  • 客にイライラして疲れてしまいます。どうしたらよいでしょうか?
コールセンターの受電がストレスで辞めるのは甘えですか?

コールセンターの受電がストレスで辞めるのは甘えではありません。

「ストレスで辞めます」と言えば甘えに聞こえるかもしれませんが、仕事や人間関係の相性が合わなくて辞めることはよくあることです。

先ほどお伝えした通り、コールセンターはおよそ3人に1人が辞めていく離職率の高い仕事なので、辞めることを考えるのは珍しいことではありません。

ひと昔までまでは転職をしないのが常識でしたが、今となっては転職を繰り返す人は多いので、前向きに検討してみてください。

客にイライラして疲れてしまいます。どうしたらよいでしょうか?

お客にイライラして疲れる場合、以下を検討してみましょう。

  • 疲れないような考え方にシフトしてみる
  • 部署異動や休職を検討してみる
  • 転職を視野に入れてみる

考え方を変えて仕事を続けられるならそれに越したことはありませんが、どうしても辛い場合、仕事から距離を置くことも考えてみてください。

職場環境が変われば、悩むどころか楽しい仕事生活に変わっていく可能性もあります。

コールセンターがストレス?精神的にきつい原因や対策|まとめ

コールセンターがストレス?精神的にきつい原因や対策|まとめ

この記事のまとめ
  • コールセンターでストレスを抱えている人は多い!
  • コールセンターの離職率は約30%で、およそ3人に1人が辞めていく業界!
  • 「クレーム処理が大変」「キャパーオーバーで辛い」と悩んでいる方は転職も考えた方が良いかも!
  • 無理して仕事を続けた場合、うつ病になるリスクもあるので注意が必要!
  • 上司に退職を言い出せない方には、業者が間に入ってくれる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

「コールセンターがストレスで辞めたいけど、上司に言い出せない…!」という方には退職代行がおすすめです。

退職代行を使えば、あなたが上司に直接伝える必要はないので、本当にラクに会社を辞められます。
業者によっては即日退職でスパッと退職できるので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

著者情報

労働環境が悪い営業会社を退職代行で辞めた後、Webマーケティング会社に3年勤務。その後、2021年に株式会社5coreを創業する。中小企業向けに格安のSEOのコンサルティングを行いながら、自身の経験を活かして、退職代行OITOMAを立ち上げる。現在、累計で3000名以上の退職支援を行う。

目次
閉じる