仕事辞めたい疲れた40代へ!対処方法から体験談まで全て紹介!

仕事を辞めたい疲れた40代へ!対処方法から体験談まで全て紹介!

退職希望のAさんAさん

体力も衰えてきたし、違う仕事をしてみたいな

退職希望のBさんBさん

40代にもなってこの給料とこの会社でいいのかな?

Aさん、Bさんのように悩み始める40代の方は多いですよね。web上でも「40代 やる気が出ない」や「40代 もう働きたくない」などのネガティブな検索が多くされているようです。

40代にもなると管理職について残業が多かったり、年齢に応じたスキルを求められたりと若手とは違ったストレスが多いです。
40代特有のストレスのために適応障害やうつ病になってしまう人も…..

そんな40代で仕事に疲れた方へ向けて記事を書きました。一緒に対処法を見ていきましょう!

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

目次

40代で仕事辞めたい疲れたと感じるのは甘えではない

40代で仕事辞めたい疲れたと感じるのは甘えではないのイメージ

40代は社会人になり約20年であり、様々な仕事の経験を積みながら出世などにより大きく仕事の環境が変わる時期とも言えます。

この時期になり仕事に対する不満が募ったり、考えが変わり退職したいと感じることは珍しくなく、甘えでもありません。

40代という年齢は、経験を積み重ねてきつつも定年までも約20年ほどあり、このタイミングはこれまでの経験を活かしキャリアアップなどを図る上でも重要です。

ここまで働いてきたのに申し訳ないと感じたり、退職は甘えなのでは?と自分の意思を抑える必要は一切ありません。

今後のことなどを考えた上で決断したのであれば、40代であっても退職すべきだと言えます。

40代の離職率は6%と仕事を辞めたいと感じる人は一定数いる

40代での離職率はほとんどないと思われがちですが、厚生労働省が公表している「令和2年雇用動向調査結果の概要」によると令和2年における40代の離職率は男性で6.6%、女性で11.5%にもなります。

この数字は、全年代と比較した離職率と比べてもそこまで大きな差はないと言えます。

特に最近ではコロナウイルスの流行により働き方などが大きく変わりつつあり、自分のこれまでの経験を活かしにくくなっているとも言えます。

このような状況下で今後の仕事について考えることはタイミング的にみても決して悪くないといえます。

40代が仕事を辞めたいと思う代表的な理由

40代で仕事を辞めたいと考えた主な理由としては下記のようなものがあります。

40代男性の退職理由
  • 給料など収入に対する不満があるから
  • 職場の人間関係に不満がある
  • 会社の将来に対する不安がある
  • 自分の力を活かしてみたい
  • 労働条件に対する不満

相談料無料!

男性の場合、収入や職場の人間関係などに悩み退職している方が多いようです。

この他に自分の力を活かしてみたいという理由もあることから、キャリアアップを目的とした転職をしている方が多いと予想できます。

40代女性の退職理由
  • 職場の人間関係に不満がある
  • 労働条件に不満がある
  • 給料など収入に対して不満がある
  • 仕事の内容に興味がない
  • 自分の力を活かしたい

相談料無料!

女性に関しても退職理由は似ており、社会人として中間地点に達した時に今後の人生プランを考え直した上で転職を決意する人は多くいます。

仕事を辞めたい疲れた40代の対処方法

知っておこう!仕事を辞めたい疲れた40代の対処方法

退職希望のBさんBさん

今の仕事辞めたいけどどうしたら….

仕事を急に辞めたくなったけどどうしたらいいか分からない」こういう悩みを抱えた人は多いようです。退職が頭によぎっても具体的に何をどうすればいいか分からないからといった理由で無理をして続けた結果、心と身体を壊してしまったという方も多いです。

一緒に辞めたくなった時の対処方法を具体的に見ていきましょう!

対処方法①退職理由を明確にしよう

退職ができたとしても退職理由が曖昧なままの退職は非常に危険です。

次の転職活動において退職理由を面接で答えられなかったり、後悔してしまったりなどの危険が高まります。また、自分がこの先のキャリアや転職先を探す上でもなぜ辞めたいと思ったのかは非常に重要です。

そのため、まずは仕事を辞めたい理由をはっきりさせましょう。

対処方法②徹底的に自己分析をする

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

自己分析をしよう!

実際40代で悩み始める人の多くは自己分析を避けてきた方が多いです。また、したことある人でも新卒の就職活動にしたきりずっとしていないという方が大半でしょう。

40 代で改めてしてみると意外な発見があるものです。「自分が今後どうしていきたいのか」「今後のキャリアをどうしていきたいのか」書き出してみると頭がすっきりして気持ちも落ち着くものです。ぜひしてみましょう!

MEMO

今後の方針のために自分の理想や思っていることを紙に書き出して自己分析をしよう!

対処方法③転職先を探す

退職希望のAさんAさん

40代なんてどこも雇わないよ

なんて諦めているそこのあなた。そんなことはありません。40代でも人を雇いたいという企業は多いです。
確かに20代と比べると求人は少ないですが、40代に特化した転職エージェントなどもあります。ぜひ活用してみましょう。

対処方法④退職代行を使って即日退職する

退職希望のBさんBさん

転職先は見つけたけど辞められない。内定もらったのにどうしよう

転職活動を内緒でしていていざ辞めようとしたら引き止めにあってしまうなんてことは多いです。40代にもなると責任あるポジションを任されていて「退職の旨を言い出せない」「退職を言っても後任者がいないから辞められない」なんてことも多いです。

退職届を出したのにうやむやにされたまま50代になってしまい、余計転職がしづらくなるなんてこともあります。

そういった方は退職代行を検討しましょう!おすすめは退職代行OITOMAです。
40代の退職を何件もしていますし、業界最安値とも言われています。一度公式LINEで無料の相談をしてみましょう。電話相談もあるから安心できます。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

下記の記事では、今すぐ仕事を辞めたいという人向けに、今すぐ仕事を辞める方法3選と、
すぐに辞めたほうが良いケースと辞めないほうが良いケースについて紹介
しています。
仕事を辞めたくて仕方がない!という人は、併せてご覧ください。
あわせて読みたい
今すぐ仕事を辞めたい!退職前に知るべきことやすぐに辞める方法を解説 Aさん もう仕事に行きたくない。今すぐ辞めたい… Bさん 明日にでもすぐ仕事を辞めたいけれど、どうすればいいのか分からない… 人間関係や仕事内容、給与面など、現在の...

対処方法⑤副業でまずは月5万のプラス収入を目指す

収入を増やす方法として少し前までは転職によるキャリアアップが当たり前でしたが、最近では働き方が変わりつつあり副業を始める人が増えてきています。

本業を続けながら副業をするメリットしては、転職による失敗のリスクがないことと、無理しない程度で取り組む事ができる点です。

自分の興味があるものや、時間を選ばないものなど好みの副業を選び挑戦してみるといいでしょう。

思っていた以上にうまくいくこともあれば、まったく収入にならない可能性もありますが、副業なので生活に大きな影響が及ぶこともありません。

副業を始めるポイントとしては、いきなり大金を稼ごうとするのではなくお小遣い程度の収入を目指すことです。

対処方法⑥コーチングを受けてキャリア設計の相談をする

今の職場に不満があり、もっと自分を活かせる会社や業界に挑戦してみたいと考えてはいるものの、家族などもいて不安な方やどんなプランを立てればいいのかわからないという場合もあります。

このように将来設計に不安がある場合、キャリアコーチングサービスを利用するなどして、専門のスタッフからアドバイスを受けてみるといいでしょう。

客観的に自分を分析することが可能であり、転職の幅を大きく広げられる可能性があります。
また、転職をするために必要な課題なども見つけられて前向きに行動しやすくなります。

退職代行を使って会社を辞めるまでの流れ

退職代行を使って会社を辞めるまでの流れ

退職希望のAさんAさん

退職代行なんて使ったことないよ…

Aさんのような方のために退職代行を使って会社を辞めるまでの流れを具体的にご紹介!
退職代行を使ってみたいけどどうしたらいいのか分からないなんて方は一緒に見ていきましょう!

STEP.1
依頼する退職代行業者を決める!
後悔しないためにも、円満退職するためにも慎重に業者を選びましょう!
STEP.2
退職代行を正式に依頼する
依頼する業者が決まったあとは正式に依頼をしましょう!
その際は自分の状況や希望を伝えてお互いすれ違いがないように打ち合わせをしておきましょう!
STEP.3
指示に従って退職代行をしていただく
あとは業者の指示に従って動くだけです。基本代行してくれているので難しいことはしなくていいはずです。分からないことは質問して業者と一緒に退職まで頑張りましょう。この時の対応が早い業者がおすすめです。
STEP.4
退職完了!
業者にお任せしていればすぐに退職出来てしまいます。余った時間で今後の自分について考えたり、休息を取るのもいいでしょう!

具体的にどのようになっているのか気になる方は実際に相談してみましょう。

質問対応も迅速で丁寧だと評判です。

電話相談も公式LINEも一人ひとりに寄り添って対応していただける退職代行OITOMAへ一度相談してみましょう!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

仕事を辞めたら疲れが一気に回復する理由

必ず押さえておきたい!仕事を辞めたら疲れが一気に回復する理由

退職希望のBさんBさん

職場を辞めた同僚が今は人生を謳歌しているって聞いた

40代で仕事の退職を考え始める理由に退職した人の話を聞いたと言うのがあると思います。40代で転職するのはリスクがありますが一定数の成功例やメリットがあるのも事実です。

40代で仕事を辞めて疲れがなくなったと主張している人たちはどのような理由から来るのでしょうか?そんな疑問に答えられるよう以下にまとめました。一緒に見ていきましょう!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

理由①:スキルアップが期待できるから

「自身のスキルアップが期待できる」と言う点が挙げられます。

一つの企業で長年勤め上げることも素晴らしいですが、勿体無いと感じる方も多いです。それくらい違う企業でやり直すことに価値を感じている人は多いですし、転職の成功例もあると言うことです。

自身の考え方の幅が広がってスキルアップにつながる。これは大きなメリットだと言えます。

理由②:嫌な上司に今後合わなくていいから

退職希望のAさんAさん

あの上司とはもう関わりたくない

仕事で退職を考える理由で「人間関係がうまくいかない」と言うのがあります。40代になっても大半の人には上司というものがいるはずです。社長でも株主などもっと偉い立場の方がいらっしゃいます。

人というのは変わらない生き物ですから、その人に変化を求めるよりも場所を変えた方がよっぽど現実的です。
仕事を辞めて転職すれば嫌な上司とは離れることができます。

理由③:ストレスがなくなるから

40代で長年同じ企業に勤めていると若手の頃にはなかった苦しみやストレスがあったりするものです。

40代が抱えがちなストレスの原因
  1. 中間管理職ゆえのストレス
  2. 部下が育たないことへのストレス
  3. 日々の業務についてのストレス
  4. そもそもなんとなく勤めてきたが自分の仕事嫌い

これらは代表的なものをあげてみましたが、まだまだたくさんあると思います。こう言ったストレスから解放されます。

全く新しいキャリアに転職して若い頃の闘争心や生き生きしていた若手時代を思い出したなんていう声もあります。

理由④:年収アップが期待できるから

退職希望のBさんBさん

転職すると収入が下がるんじゃないか…

転職の心配事の中でも収入への心配が一番深刻だと思います。
近年何年働いても手取りが15万と呟いた方がニュースになりましたよね。企業によっては昇給はおろか十分な給料をもらえない状態で飼い殺されることも….

転職はしたいけど年収アップしないと絶対嫌だ!」そんな方のためにハイクラス求人だけを取り扱っている転職エージェントや40代に特化した転職エージェントもあります。

ぜひネットでも探してみましょう!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

40代で仕事を辞めたほうが良いケース

40代で仕事を辞めたほうが良いケースのイメージ

現時点で退職は決意していないものの、今のままではいけないのでは?と考えている方も多いのではないでしょうか。

下記のような条件に合う場合は、新しい仕事を見つけたほうがいいのかもしれません。

40代で仕事を辞めたほうが良いケース
  • ケース①会社の経営が傾いていて改善しそうにない
  • ケース②このまま勤務していてもキャリアアップが望めない
  • ケース③人間関係が悪化しており改善の余地がない

これらのケースについて解説していきます。

ケース①会社の経営が傾いていて改善しそうにない

1つ目のケースが会社の経営状況です。

業界や職種について全く不安がないものの、今働いている会社の経営状況が明らかに悪い場合は早めに転職を検討するようにしましょう。

経営状況が悪いと、個々の頑張りに関係なく収入が大きく減ってしまうだけではなく、最悪の場合は給料が支払われないなどの事態にもなりかねません。

また、急に倒産した場合、すぐに自分に合った会社を見つけることができず転職に失敗したり、生活が苦しくなるリスクもあります。

少し売上が落ちたりすることは仕方ないのですが、今後倒産する可能性がある場合などは退職を検討しましょう。

ケース②このまま勤務していてもキャリアアップが望めない

仕事内容が気に入っていても、会社が判断したポジションなどによってはそれ以上に成長したりすることが難しかったり、自分がやりたくない業務をやらされたりすることもあります。

このような場合、そのまま会社にいても自分の実力を十分に発揮できないだけでなく収入が上る可能性も低いと言えます。

明らかに会社の考えと自分の考えが違う場合などは早めに転職を決意するようにしましょう。

ケース③人間関係が悪化しており改善の余地がない

会社との関係ではなく、職場の人間関係も今後のキャリアにとても大きな影響を及ぼします。

特に上司が自分の考えと合わなかったりする場合、自分の望む仕事内容ができなかったり嫌がらせにより仕事に影響が出る可能性があります。

上司以外でも同僚や後輩などとの人間関係が悪化しており、今後も改善しないようであれば早めに転職を考えるようにしましょう。

人間関係が原因で転職した場合、次の会社でも同じようなトラブルが起きる原因があるため、職種の変更なども含めて転職活動を進めるようにしましょう。

【後悔しないために!】40代で仕事を辞めないほうが良いケース

【後悔しないために!】40代で仕事を辞めないほうが良いケースのイメージ

40代で仕事を辞めた方がいいケースがある一方で、辞めないほうがいいケースもあります。

40代で仕事を辞めない方がいいケース
  • 結婚による退職
  • なんとなく仕事を辞めたいだけ
  • 一時的な感情に身を任せてしまっている

これらの項目に該当する場合は、退職を考え直したほうがいいかもしれません。

各項目について見ていきましょう。

ケース①結婚による退職

40代で結婚をした場合、生活環境が大きく変わることから退職を考えることがあります。

全てにおいて退職をおすすめしないというわけではないのですが、結婚後に同棲などを始める場合、数ヶ月で別れてしまったりするリスクがあり、離婚した場合に自分に残るものがなくなります。

子供ができた場合に関してもなるべく産休や育休を取得し、退職に関して冷静に考えるようにしましょう。

ケース②なんとなく仕事を辞めたいだけ

今の職場や職業に不満があり退職をしたいものの、次にやりたいことや人生プランに関して何も考えていないという場合も退職に関しては慎重になるべきです。

40代での転職は珍しくないものの、若い世代に比べ再就職先を見つけるのは容易ではありません。

また、なんで辞めたいのか、次の会社には何を最優先に求めるのかなどを決めてから転職活動を行わないと、同じ失敗を繰り返してしまう恐れがあります。

退職する際はその後の人生設計を明確にしておく必要があります。

ケース③一時的な感情に身を任せてしまっている

40代は重要なポジションを任せられやすく、昇格などにより今までとは違った仕事に就くこともあります。

このような場合に、仕事内容や人間関係に疲れてしまい、辞めたいと感じることは珍しくありません。

ただし、このようなストレスは一時的なものである場合が多く、少しだけ我慢することで改善する可能性があります。

また、そこで転職したからと次の就職先で解決できるとも限りません。

我慢を続けすぎて心身ともに限界を迎えている場合などは、無理をする必要はありませんが、感情のみで退職を決めるのはおすすめしません。

仕事に疲れて40代で退職した人のリアルな体験談をご紹介

これがリアル!仕事に疲れて40代で退職した人の体験談

退職希望のAさんAさん

リアルな体験談を聞きたい!

Aさんのような方のために体験談を三つほど集めてきました。
他人の失敗談、成功例から学べることは多いです。後悔しない退職をするためにもしっかりと見ていきましょう!

体験談①仕事を辞めたら人生楽しすぎな40代男性

退職希望のBさんYさん

仕事辞めて正解だったわ

そう語る40代の体験談を共有させていただきます。
ネットで40代転職と探せばネガティブな情報が目立ちますがこういった体験談もあります。なぜこの方は正解だと思えるほど成功したのでしょうか?一緒に見ていきましょう!

「仕事辞めると人生終わり」なんていうことは全くない!とこの方は言います。
仕事を辞めようとすると「そんなんでどうするの?」「40代だからもう遅いよ」なんていう人は多いです。でも他人に言われたことではなく自分の意思で動きましょうと40代に注意喚起をしています。

この方は転職で年収が下がるどころか年収700万から年収1000万と見事なキャリアアップを果たしたそうです。この方曰く「転職を何回もっ繰り返した人でなければ年収を上げることは難しいことではない」とのことでした。

また、仕事を辞めたらスッキリ!開放感がたまらない!と言います。この方の退職理由はすごくシンプルで「好きなことができない」というものです。今の仕事では好きなことができないと感じたようです。こうした心の奥底から出るシンプルな不安がこの方を駆り立てたようです。

ここに書かれていること以上にたくさんありましたがこの退職が成功した理由を自分なりにまとめてみました。

ここが成功のポイント
  • 退職前に十分な貯金をしていた
  • 転職先を妥協せずに就職活動をした。
  • 退職する前に40代の転職活動について十分な情報収集をしていた。

体験談②次の仕事が決まっていないけど退職した40代

退職希望のBさんSさん

次の仕事決めずに4回も転職した。

なんとこの方は次の仕事を決めずに4回も転職をしたそうです。
1回目は会社の倒産、次は精神的にボロボロになって次を決めないとダメなことはわかっていたけど現実はそうもいかなかったと語ります。

こちらの方、20代でも難しい40代の未経験転職を経験したそうです。次を決めずに辞めて未経験転職でコンサル業界に行ったリアルな体験談を共有させていただきます。

未経験ということもあって100社以上に履歴書を送ったけど一向に受からずに経済的にも厳しくなった頃、一社だけ受かったそうです。なんとしても憧れのコンサル業界に行きたかったそうで、そこに決めようと思ったと言います。念の為情報収集をすると周りの評価もネットの評価も最悪の企業だと分かったそうです。でも諦めきれないので思い切って入社したと言います。

この会社を逃してしまうと、経済的にやばい!
別の転職先が見つかるかどうかも分からない。
当時は相当焦っていたそうです。結果の想像つくと思いますが、ついていけずに1ヶ月で辞めてしまったそうです。

この体験談から40代で次を決めずに辞めてしまうことのデメリットを以下にまとめてみました。

40代で次を決めずに辞めることのデメリット
  1. 経済的に厳しくなる
  2. 次の転職先に計画性がない人だと思われる
  3. 落ち着いて転職活動ができない

次の仕事を決めてから退職するのがやはり大事だということですね。

体験談③仕事を辞めて人生が変わった40代

退職希望のBさんFさん

退職は勢い!

退職は勢いだ!」と語るのはHさん。40代で退職となると色々考えて動き出すことができないで心と身体を壊してしまう人が多い世の中で退職は勢いだと言い切るHさんの体験談も一緒に見ていきましょう!

Hさん曰く「気持ちの切り替え」それこそが大事だとのことです。そして退職なんて無理と思っていたら一生退職することができないとも語っています。

ある時、女性経営者に「退職も起業も勢いだよね」と言われたと言います。鮮明に頭に残っていて退職を決意するきっかけにもなったそうです。それまでは「40代で退職する自分なんてあり得ない」「どうしてこうなった」なんて自分を責め続けていたと語ります。

しかしだからと言って勢いですぐに辞めるのは違うと言います。

勢いをつけるために最大限の布石を打って準備しておくのだという。以下のようなことをされたようです。

退職を成功させるための布石
  1. 貯金を増やしておく
  2. 家族に退職を説明して応援してもらう
  3. スキルを磨いておく
  4. 転職情報を集めておく
  5. 次の仕事を決めておく

やはり準備が大事なようです。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

仕事を辞めたい疲れた40代が退職する際によくある質問

仕事を辞めたい疲れた40代が退職する際によくある質問のイメージ

仕事を辞めたいと思ったり働くことに疲れた場合に周りに相談したくても、同じような境遇の人がいない場合もあります。

また、それなりのキャリアを積み上げてきているため、簡単に辞めてしまっていいのか不安に感じるのではないでしょうか。

仕事を辞めたい疲れた40代が退職する際によくある質問
  • 40代で新しい職場を辞めたい場合はどうするべき?
  • 40代で退職しても次の道はある?

これらの質問ついて解説していきます。

40代で新しい職場を辞めたい場合はどうするべき?

40代で転職をして新しい職場で働き始めたものの、自分に合わず辞めたいと感じた場合、何が合わないのか仕事を辞めないまま解決する方法をまずは考えるようにしましょう。

40代の転職は新しく学ぶには少し遅すぎるため、合わないからと未経験の業界や会社へ転職を繰り返すのはリスクがあります。

こちら側が変わることで問題が解決できるのであれば、まずは実践してみることから始めてみましょう。

転職を繰り返せば繰り返すほど、理想の会社への転職が難しくなるだけでなく、職種の幅も狭まってしまいます。

40代で退職しても次の道はある?

40代での退職は遅すぎるイメージがありますが、それまでに学んできたことを活かせば十分に転職は可能です。

今の会社が嫌で全く新しいことに挑戦するといった場合は、キャリア形成で見た時に新卒にかなわないので注意が必要です。

自分の今までの経験を踏まえ、次にどのようなことをすれば良いのかわからないといった場合には、コーチングを受けたりして自分を分析することからスタートしましょう。

上記で説明した通り、一時的な感情で退職してしまうと転職に失敗するリスクが高いので注意が必要です。

仕事を辞めたい疲れた40代の退職まとめ

復習しておこう!仕事を辞めたい疲れた40代の退職まとめ

まずは三人の体験談からわかる40代の退職ですべきことをまとめてみました。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

では最後に重要ポイントをまとめましたので一緒に復習しましょう!
体験談からわかる40代の退職ですべきこと
  1. 貯金を貯めておき、経済的な不安をなくす
  2. 退職に関して十分な情報収集をしておく
  3. 次の仕事をあらかじめ決めておく

上記が全てできていざ退職するぞ!
となったのに「上司を前にすると言い出せない」「退職の引き止めにあってしまった」という方は意外と多いです。転職先からはできるだけ早く退職してほしいと言われているのに….

なんて準備は全て終わっているはずなのに精神を病んでしまう方もいるとか…….

そんな方には退職代行がおすすめです。

退職代行OITOMAなら業界最安値で迅速丁寧な対応してくれるので安心できます。今なら退職サポートなんていうのもついてくるとか!

ご利用前の方でも一人一人寄り添って対応していますので以下から相談してみましょう!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

Let's share this post!
\これまで2000名以上からの退職相談実績があります!/
目次
閉じる