退職代行を使えば工場を辞められる?退職の伝え方やトラブルを回避する方法を徹底解説!

退職代行を使えば工場を辞められる?退職の伝え方やトラブルを回避する方法を徹底解説!

退職希望のBさんBさん

工場の仕事を確実に辞める方法ってあるのかな?

退職希望のAさんAさん

単調な仕事ばかりで飽きてきちゃった

工場勤務は単調でキツいですよね。辞めたいと思ったときに、ちゃんと工場を辞められるかな?と不安に思ったりはしませんか

コロナの影響で海外の労働者も減り、人手不足に拍車がかかっている工場が多くあります。そんな中で確実に辞める方法があるなら知りたいですよね。

この記事では工場を確実に辞める為の、退職の伝え方やトラブルを回避する方法について解説していきます。ぜひ最後までお付き合いください。

翌日から会社に行かなくてOK!一律24,000円で
早く・簡単に・確実に退職

目次

確実に辞めたかったら退職代行を利用しよう

確実に辞めたかったら退職代行を利用しよう

退職希望のBさんBさん

工場の仕事ちゃんと辞められるかな、、?
確実に辞めたければ退職代行を利用しましょう!

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

ほぼ確実に仕事を辞める方法。それは退職代行を使う事です

退職代行とは?

労働者の退職の手続きを代わりに行うサービス。2018年頃からサービスを行う業者が急増し、メディアにも多数取り上げられるようになりました。

GWや夏季休暇など、大型連休の後には利用者が急増し、予約が殺到する業者もあるほどです。

退職代行のメリット

退職代行の一番のメリットは会社の人と直接会わずに退職出来ることです

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職代行のメリットは主に3つあります
それは「相手と顔を合わせる必要はない」「引き止めに合わなくなる」「即日退職できる」ということです。

一刻も早く退職したいあなたにピッタリの退職方法と言えるでしょう。

退職代行のメリット
  • ①相手と顔を合わせることなく退職出来る。気まずい思いをせずに辞められます。
  • ②間に第三者が入ることで引き留めに遭いづらくなる。今まで散々辞めたいと伝えても取り合ってもらえなかった人がスムーズに退職出来たケースは多いです。
  • ③即日退社が可能になる。退職代行に頼んだその日から会社に行かなくてOK。

退職代行のデメリット

デメリットは依頼費用がかかることです

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職代行のデメリットは二つあります
それは「費用がかかる」「人間関係が崩れるかもしれない」ということです。

本来自分でできることなのに、代行を使うなんてと思う人もいます。

しかし、世の中には話が通じない人が一定数存在します。
そういう人に対しては代行を使ってスッキリしたほうが良いでしょう。

退職代行のデメリット
  • ①費用がかかる。安いところで1万円台~弁護士の代行に頼むと数万円~かかるところもあります。
  • ②人間関係が崩れるかもしれない。直接辞めると言わなかったことでよく思わない人が出てくる可能性はあります。

工場を辞める人が多い原因3つ

工場を辞める人が多い原因3つ

退職希望のBさんBさん

よくある工場を辞めたい原因

工場は離職率が高いことで有名です。そこには工場ならではの業務の大変さがあるからでしょう。
ご自身に当てはまる物があるかチェックしてみて下さい。

工場を辞める人が多い原因3つ
  • 原因①仕事が単調で時間が長く感じる
  • 原因②肉体的にキツくて限界が来ている
  • 原因③残業やパワハラがあり勤務環境が悪い

原因①:仕事が単調で時間が長く感じる

退職希望のBさんBさん

単純作業ばかりで飽きてしまった
工場の仕事は同じ作業を淡々と繰り返し、高い生産性を求められます。ミスなく黙々と同じ工程を作業するので飽きてしまう方も多く、向き不向きが分かれる仕事と言えるでしょう。
黙々と同じ作業を繰り返す事が得意で好きな方もいますよね。そういう方には天職でしょう。
逆に「自分の発想で何かを生み出したい」というクリエイティブな仕事をしたい方には単純作業に飽きてしまって、工場を辞めたいと感じてしまうようです。

原因②:肉体的にキツくて限界が来ている

退職希望のBさんBさん

このまま働き続けても、体力が持つか分からなくて不安
「体力的に仕事を続けられるか分からない」という不安は、年を取るごとに増えてきます。ずっと同じ体勢で作業をする場合は、体の疲れが取れないこともしばしば。
ただ、高卒で入社した方が30歳になるころには班長に昇格するなど、力仕事から外れていくことも多いです。
正社員がいつまでも体力を酷使するような現場にいるのではなく、年数を重ねれば他の従業員を管理、指導する立場へと変わっていくので、そこまで心配しなくてもいいかもしれません。

原因③:残業やパワハラがあり勤務環境が悪い

退職希望のAさんAさん

ハラスメントが原因で精神的苦痛を感じている

仕事を続けられなくなる理由の一つにセクハラやパワハラがあります。大体の場合は上司や指導する側が部下にハラスメントをしますよね。なかなか声を上げる事が出来ず、辞めるしか選択肢がない従業員が多いです。

周りは気付いていたとしても、触らぬ神に祟りなしで助けてくれないことも多いですね。どうしても今の仕事を続けたいのであれば、ハラスメント相談窓口があるのであればそこに連絡するのも一つの手でしょう。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

工場を円満に辞められる退職の伝え方と例文

工場を円満に辞められる退職の伝え方と例文

退職希望のBさんBさん

工場の仕事をなるべく円満に辞めたいんだけど、、
円満に辞められる伝え方と例文はこちらです!

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

ずばり、工場の仕事を円満に辞める伝え方は「感謝の気持ちを先に伝えた上でストレートに退職の意思を伝える。」です。以下が例文です。

お忙しい中、お時間いただきありがとうございます。これまで大変お世話になりましたが、退職したいと考えています
退職理由を聞かれた場合は答えた後で「急なお願いで大変申し訳ありません、しっかりと引き継ぎを行って、〇月×日までに退社させて頂きたいです」と伝えましょう。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

確実に工場を辞められる理由3つ

工場を確実に辞められる理由3つ

退職希望のBさんBさん

確実に辞められる退職理由ってないかな?
やむを得ない理由であればほぼ確実に辞めることが出来ますよ!

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

仕事を確実に辞める為に重要なのは退職理由です。理由次第では、引き留めに遭い、辞められないケースもあります。

給料が低い、待遇が悪い、などの会社が変更出来るポイントを理由にすると、会社側がこちらに譲歩をしてきて辞められなくなる可能性が出てきます。

「どうにもならない理由で辞めたいんだ」ということを伝えるのが重要です。やむを得ない理由には下記のようなものがあります。

工場を確実に辞められる退職理由を3つ
  • 退職理由①家族の事情で転居する
  • 退職理由②病気により療養する
  • 退職理由③親の介護や家族の看病

理由①:家族の事情で転居する

退職希望のAさんAさん

家族の事情で引っ越すことになりました

やむを得ない理由の一つに引っ越しがあります。子供の進学や配偶者の転勤など、急な引っ越しが必要になる可能性は十分にあります。

引っ越し後も通える範囲であれば仕事を続けられますが、片道1時間以上かかるのであれば通勤は厳しいですよね。

物理的に通うのが厳しいのであれば、勤め先の人も引き留めるのは難しいでしょう。職場は新しい人を雇ったりする必要が出てくるかもしれないので、引っ越しが決まった時点で退職を伝えたほうが親切です

理由②:病気により療養する

退職希望のBさんBさん

病気になってしまったので療養します

やむを得ない理由の二つ目は病気による療養です。病気と一口に言っても様々です。交通事故に遭って怪我をしてしまい、リハビリが必要になることもあるでしょう。

精神の病気にかかり、しばらく休む必要が出てくることもよくある話です。ストレスの多い現代社会では5人に1人がうつ病にかかると言われています。

職場によっては、診断書の提出が求められる場合もあるので、出来れば病院に行き、診断書の発行をお願いしましょう。

理由③:親の介護や家族の看病

退職希望のBさんBさん

親の介護で仕事の継続が厳しくなった

やむを得ない理由の3つ目は介護です。高齢化の日本では介護の問題が深刻になっています。デイケアなど利用できるサービスを駆使しても、夜間は自宅でお世話をする必要が出てきたり、どうしても家族の手が必須になってきます。

介護は自分が年を取ってきてから起こる問題かと思いきや、実はそうではありません。ヤングケアラーと言って若い世代も介護に携わらなければいけない家庭もどんどん増えてきているようです。

介護を手伝わなければならないので、フルタイムの仕事は辞めます。」と伝えれば職場の人も理解を示してくれることでしょう。

よくある質問「有給は消化できますか?」

よくある質問「有給は消化できますか?」

退職希望のAさんAさん

有給はちゃんと消化できるかなぁ?
有給は原則、消化できるので安心して下さい!

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

有給休暇は労働基準法第39条によって保証されてます。基本的に会社は有給申請を拒否することは出来ません。 なので、仕事を辞めるタイミングであっても、出勤率80%以上であれば、付与された有給休暇を消化することが出来ます。

【労働基準法第39条】
使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えられなければならない。

きちんと労働基準法で定められているので堂々と貰えるものは貰いましょう

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

工場を辞める際、トラブルに発展する例

工場を辞める際、トラブルに発展する例

退職希望のBさんBさん

辞めるときにトラブルになってしまう事はあるの?
トラブルに発展してしまうケースも稀ですが有ります。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

工場の仕事を辞める際に心配なのは「トラブルに発展しないか?」ですよね。損害賠償を請求されたりしたら、たまったものではありません。

結論から申し上げると、トラブルに発展するケースは稀です。ほぼほぼないと言ってもいいでしょう。ですが極たまにトラブルに発展する例があるのでチェックしていきましょう

工場を辞める際、トラブルに発展する例
  • 例①バックレなど、非常識な辞め方をして会社に不利益を与えてしまった
  • 例②有期雇用で契約期間中の退職(勤務1年未満)

例①:バックレなど、非常識な辞め方をして会社に不利益を与えた

会社に著しく不利益を与えてしまった場合はトラブルに発展するケースもあります。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

辞める際に、連絡もせずバックレてしまうのはやめましょう。無断欠勤は会社の人に想像以上の迷惑をかけます。バックレたことによって会社の売り上げに影響を及ぼしてしまったら損害賠償になる可能性が出てきてしまいます。

では、損害賠償になるかならないかのポイントはどこでしょうか?それは「故意に会社に不利益を与えようとしたか否か」です。

自分が行かないと会社に不利益が出ると分かっていながらも無断欠勤した場合は、訴えられる可能性が出てきます。自分で退職を言い出せずにバックレるくらいなら、退職代行に依頼してしっかりと手順を踏んで退職しましょう

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

例②有期雇用で契約期間中の退職(勤務1年未満)

契約社員で契約期間中に退職するとトラブルになる可能性が出てきます。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

2つ目に注意が必要なのは有期雇用で働いている方です。契約社員として働いて1年未満の方はやむを得ない理由がない限り退職は出来ないとされています。契約期間というのは会社との約束なので、職務を全うする必要があるからです。

ただし、1年以上働いている方は退職を申し出ることが出来ます。やむを得ない理由で辞める方も損害賠償の請求はされないので、辞める際はしっかりと理由を説明しましょう

辞めたいけれどもやむを得ない理由がまだない方で、心身に不調をきたしている方は病院に行き、診断書を用意してから退職に臨めばより確実に退職に漕ぎ着けるでしょう。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

工場を辞める際、トラブルを回避する方法

工場を辞める際、トラブルに発展す工場を辞める際、トラブルを回避する方法る例

退職希望のAさんAさん

なるべくトラブルに発展しないで退職したいけどどうすればいいの?
トラブルに発展しないために気を付けたほうが良い点を解説します。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

会社を辞める際にトラブルにならないためにはどうしたらいいでしょうか?トラブルを極力回避するために意識すること、方法があります。

どうせ大丈夫だろうと高を括っていると思わぬトラブルに発展するかもしません。回避方法をしっかりと頭に入れておきましょう

工場を辞める際にトラブルを回避する方法
  • 方法①法律を遵守して退職する
  • 方法②退職代行を利用して退職する

方法①:法律を遵守して退職する

法律を守って退職しましょう

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

例えば就業規則で「2カ月前までに退職を申し出る事。」とされている場合、理想はその通りにすることが望ましいのですが、実際は無視して大丈夫です。

理由は就業規則よりも法律の方が効力が上だからです。

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

民法第627条

退職を申し出て、退職が認められるまでの2週間、出勤の義務はありません。辞めたいと思ったら当日から仕事に行かなくてもいいということです。

法律を違反する可能性があるのは契約社員や、管理監督者の退職などです。そのような方は弁護士運営の退職代行に相談することをお勧めします。

ちなみにバックレだけはやってはいけません。

バックレるとどうなるかは「仕事の飛び方とその後の対応について詳しく解説【正社員をばっくれた体験談付き】」で解説しているのでチェックしてください。

方法②:退職代行を利用して退職する

トラブルに発展しない方法は退職代行を利用することです。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職代行を使うと、トラブルに発展しにくい理由は第三者が入ることで会社側が強い態度で出てくることが少なくなるからです。退職代行は弁護士や労働組合が運営していることが多いです。

未払いの残業代がある場合で個人が請求しづらくても、退職代行に依頼するといいです。堂々と支払ってほしい旨を会社に伝えることが出来、貰えずに泣き寝入りする確率が減ります。

退職代行は退職のプロです。必要であれば労働基準局への相談を促したり、トラブルに発展しないようにアドバイスを受けることも可能です。一人で退職を完遂することに不安がある方はぜひ無料相談からでも連絡を取ってみましょう

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

工場の退職に強い退職代行の選び方のポイント

工場の退職に強い退職代行の選び方のポイント

退職希望のAさんAさん

工場を辞めるときに頼れる退職代行はどう選べば良いのかな?
退職代行を選ぶときは運営元のチェックが重要です

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職代行の運営元は大きく分けて3種類あります。①弁護士②労働組合③一般企業

おすすめは①か②の運営元の退職代行です。①は金銭の要求が可能②は団体交渉権というものがあり、会社と退職のやり取りをする際に会社としっかりと交渉することが出来ます。

③の一般企業が運営の退職代行は注意が必要です。退職代行は出来るのですが、連絡を取り次ぐという業務しか行えないのでいざという時の頼りなさがあります。

その他にも即日対応か、返金対応しているかなど、安心して利用出来る退職代行かどうか見極めるポイントがあるのでサイトを見るときにチェックしましょう。

確実に工場を辞めたい!退職の伝え方やトラブルを回避する方法を徹底解説!まとめ

確実に工場を辞めたい!退職の伝え方やトラブルの回避方法を徹底解説!まとめ

いかがでしたでしょうか。会社を辞めるとき、誰もがトラブルは避けたいものですよね。一番いいのは退職代行、労働基準局、弁護士に相談してみることです

退職で何がトラブルになるかなんて一般の人には経験値が少なくて分からないことが多いと思います。

退職代行は無料相談の窓口を設けている所がほとんどです。辞めた後の転職のサポートを用意している会社もあるので、辞めた後に明るい一歩を踏み出すためにも使えるサービスはとことん利用しましょう!

Let's share this post!

当記事の執筆者

退職代行OITOMAの編集長。自身も2018年に、退職代行業者を利用して会社を辞めた経験がある。自身の体験を活かしながら、仕事を辞めたいと思っているのに辞められないという人を救うべく、退職代行OITOMAの編集長に就任。

\これまで2000名以上からの退職相談実績があります!/
目次
閉じる