総務を辞めたい理由6選と対処法を徹底解説!スムーズに辞める方法も併せて紹介

総務を辞めたい理由6選と対処法を徹底解説!スムーズに辞める方法も併せて紹介

退職希望のAさんAさん

総務って本当に辛い…

退職希望のBさんBさん

総務やめようかな…

総務って何かと大変な職業ですよね。退職代行をしているとよく総務からのお悩みを聞くことが多いです。そうした方達のために今回の記事作成を決めました。

総務がなぜ大変な仕事なのか、総務をやめたいと思った時にどう考えてどう対応したらいいのかについて考えてみました。

ぜひこの記事を読んで改めてご自身がされている総務という仕事について考えてください。
それでは総務という仕事について一緒に考えていきましょう!

この記事を読んでわかること
  • 総務という仕事
  • 総務がなぜ大変なのか
  • 総務をやめたいと思う人の特徴
  • 総務をやめたいと思った時の対処法
  • 総務を円満に退職する時の具体的な流れ

相談料無料!

オイトマなら相談回数が無制限!

目次

総務のココが嫌!報われにくい職業、総務をやめたくなる理由

総務のココが嫌!報われにくい職業!総務をやめたくなる理由

退職希望のBさんBさん

総務をしているけど、きつくて毎日辞めたいと感じている・・

総務で検索すると「総務 やめとけ」なんてワードが出てきたりします。
ではなぜ総務はやめとけと言われるのか、どういった点が辞めたくなってしまう要因としてあるのか調べてみました。

総務あるあるもここにはありますから総務をやられている方は共感しながら見ていただけれ幸いです。では総務をやめたくなる主な理由について一緒に見ていきましょう!

総務をやめたい理由①:細かい仕事が多い

まずは総務や事務の方からあげられる辛く思う理由として一番のが
多い細かい仕事が多く自分にあっていないなどの理由です。

総務としては事務処理のような細かい仕事多くあっていない人にとっては非常に苦痛になる仕事が多いです。色々気にすることが多かったり、小さいことをきちんと処理をしていかないといけないものが多く人にとってはストレスになることもあります。

仕事の特性からあっていない人がすると総務を辞めたくなってしまうようです。

総務をやめたい理由②:嫌な顔をされて感謝されない

退職希望のAさんAさん

締め切りとかうるさくて総務嫌い…..

総務は周りに提出物を求めたり、期限の関係で行動を促したりすることも多いです。
そのため自分がいくら本気で仕事をしていても周りから見ると締め切りで怒ってくるだけの人のような扱いを受けることも多いです。

人間忙しい時期に期限を迫られると余裕がなくなりカリカリしてしまう方も多いです。
そういった方達にも仕事だから我慢して対応しなければいけません。

少しくらい感謝されてもいいと思っていると感謝されるどころか嫌な顔をされるポジションになっていたなんてことも少なくないです。

総務をやめたい理由③:雑務が多くてスキルアップできない

雑務が多くてスキルアップできないという意見も近年になって増えてきました。
社会では「個人の時代」や「副業ブーム」が叫ばれていて自分で稼いでいくことが当たり前になってきました。そうした時代背景から仕事でスキルアップをはかっていき、独立を目指す方も珍しくありません!

しかしながら総務は誰でもできる事務処理などの雑務が多く、なかなか独立していけるようなスキルアップをはかることは非常に難しい仕事の一つです。

総務をやめたい理由④:成果が見えにくく、頑張りが評価され辛い

営業で頑張って何件売り上げた!利益をあげた!なんてわかりやすい指標が総務の仕事にはないことが多いです。

わかりやすくその人のおかげでその成果が出たのかどうか分からないような仕事が多いため
周りからは何もしていない人のような扱いを受けることも多いです。

また、退職する社員のために右往左往するなど他人のために頑張り続け、あまり評価されないという無駄にも思えることに時間を割くことも多いです。そのため周りから見ても評価しずらい仕事をしているのが総務だと言えます。

総務をやめたい理由⑤:ミスをすると修正が効かない仕事が多い

退職希望のBさんBさん

あっ!ミスった!

Bさんのように仕事をミスってしまうとそれだけで誰かの労務手続きが間違った方向に進んでしまったり、
損害が出てしまったりする仕事を担当するのが総務です。

常にミスってはいけないプレッシャーから耐えなければいけません。
人によってはそういったプレッシャーに耐えられない!胃が痛くなるなんて人も多いです。

こうしたところから解放されたいと限界が来た時に思って辞めたくなることも多いです

総務をやめたい理由⑥:社員からもクレームがくることがある

退職希望のAさんAさん

なんでちゃんと処理してくれないの?

ちょっと間違えただけで色んな場面で支障をきたしてしまう仕事の特性上、周りからクレームがくることも多いです。また、このクレームが時には何回も提出を求めたのにしてくれない社員のせいで出た損害などについても咎められることもあるから辛いところです……

社員から感謝されるどころか色んなところからクレームしか来ないところに耐えかねてしまう人は多いです。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

総務をやめたいって思う人の特徴

あなたには合わないかも総務をやめたい!そう思う人の特徴

退職希望のBさんBさん

総務合わない….総務やめたいよ….

総務をやめたい!総務が合わないと思ってこの記事を読んでいる人も多いと思います。
ではどんな人に総務という仕事が合わないのか。

総務をやめたいと思いがちな人の特徴についてまとめてみました。
総務をされていて辞めたい方も総務は好きだけど今一度総務があっているのか確認したい人も一緒に見ていきましょう!

特徴①:コミュニケーション下手

コミュニケーション下手は総務の仕事を進める上で非常にマイナスになりうる要素の一つだと言えます。一人で進めるというよりは周りと調和を保ちながら進めることも多い総務の仕事は色んな部署の方々と円滑なコミュニケーションを図ることは必須の能力だと言えます!

人と話すのが苦手あるいは人間関係で悩んで疲弊してしまうような方は総務は向いていないと言えます!

また自分が話すだけでなく他部署間の仲を取り持ったりなどというコミュニケーションをコントロールするようなスキルも必要だと言えます

特徴②:マルチタスクが苦手

マルチタスクが苦手というのも総務が向いていない人の特徴と言えるでしょう!
締め切りがある仕事を何個も抱えたり、それぞれでコミュニケーションをとるべき人と同時進行でコミュニケーションを取ったりなどマルチタスクになりがちです!

一つのことに集中して行いたい!という人や自分のペースで進めていきたい!
という方にはオススメできません!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

総務をやめたくなった時に試してほしい対処法

すぐやめる前にこれしよう!総務をやめたくなった時に試してほしい対処法

退職希望のBさんBさん

総務やめたくて仕方ない!!

総務をやめたくて仕方がない!
なんていう人も多いと思いますがすぐにバックれるのだけは良くありません。

まずはオススメの対処法を調べてきましたので何か一つでも試して対処していきましょう!
気の迷いで本当はすごくあっている仕事だったなんていうこともあります。

辞めたいという気持ちが出たらすぐにやめるのではなくある程度冷静に考えたり、今からお伝えする対処法を試したりしながら考えることは本当に大切なことです!

ではこちらが独自に調べた総務をやめたい!と思った時の対処法を一緒に見ていきましょう!

対処法①:社員のためになる仕事だと捉える

退職希望のBさんBさん

このレンガはお城のために積んでるよ!

仕事のモチベーションに関して、有名な話としてレンガ少年の話があります。
レンガを積むという仕事をしている人の顔が楽しくキラキラして仕事をしている人と顔が死んでいる人がいました。

この人たちの違いはその仕事についてどういう心持ちでしているかというところです

一人はレンガを積めって言われたからしていると言います。
もう一人はこのレンガで立派なお城を作っているんだ!と言います。

この話から分かるようにこの仕事は意味があると認識する。強く意識することはモチベーションを保って仕事をしていく上では非常に重要なことです!

総務の仕事がなければ会社は周りません。今一度全社員のためになる仕事だと認識しましょう!

対処法②:なぜやめたいと思ったのか書き出してみる

やめたい!って漠然と思っているだけでは解決はしません。退職して次の仕事を始めたとしてもなにが原因でやめたいのか分からずに転職すると繰り返してしまうことが多いです。

なのでなぜ辞めたいと思ったのか書き出してみましょう!実際に手を動かして紙に書き出して確認することが大切です。

この時に以下の二つに分けてみましょう。
①内的な要因からくるもの
②外的な要因からくるもの

例えば自分が怠けた結果職場での立場がなくなったなどの自分が原因となるものは内的要因からくるものです。

職場の未払い賃金があってやめたいなんていう会社など別のところが決定する部分や自分ではどうしようもできないものは外的要因からくるものになります。

対処法③:信頼できる上司や周りに相談してみる

仕事で悩んだ時はやはり王道ですが、周りに相談するという選択肢もあります。
先輩や頼れる上司もいまあなたが抱えている悩みを解決してきた可能性はたかいです。

案外自分では到底敵わないなと思っている上司でも同じ悩みをもった経験があったりします。そうした人たちがどうやって解決してきたのかを聞くのも解決に向けて大切なことです。

仕事場だけでなく、家族に相談するというのもいいでしょう。周りの意見も聞いておきましょう。自分だけで判断すると偏って視野が狭くなってしまいます。ぜひ相談してみましょう!

対処法④:どうしてもやめたい場合は退職代行を検討する

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

全部試したけどやっぱり辞めたいなら….

ここにある対処法を全てためして万策尽きた場合は退職を真剣に考えましょう。
やはりその総務をやめたいと思う気持ちは気の迷いではなかったということが証明されたわけです。そうした気持ちは隠すことができないですし、辞めたいと思っているモチベーションがない人がいるのは周りにもいい影響を及ぼしません。

そうしたことも考えるとやはり退職をすることも選択肢として上がってきます。
退職に関してはプロに相談してみましょう。退職代行は退職に関わるプロです。

電話相談をしてみるのもいいでしょう。

オイトマなら相談回数が無制限!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

総務をやめるならこの流れ!総務を円満に退職する方法

具体的にみてみよう!総務をやめるならこの流れ総務を円満退職する方法

退職希望のAさんAさん

できる限り早く円満退職したい!

Aさんのように早く辞めたいけど円満に退職をしたいということを思う人は多いでしょう。
総務をやめる際の具体的な流れを紹介します。

この流れに沿ってやめることで円満退職は十分に可能です。
こういったものはきちんと確認してやることをオススメします。

それでは一緒に総務を円満にやめるための具体的な流れを見ていきましょう!

引き継ぎ事項をまとめる

まずは引き継ぎ事項をまとめましょう!
退職後にトラブルになるのは引き継ぎができていない時です。

会社も色んな人と関わっていることが多いのでその業務の引き継ぎが出来ていないことは多方面での損害を生む可能性があります。

引き継ぎをしないでいい加減にやめてしまうと最悪損害賠償などの可能性もありますからしっかりと引き継ぎを行い自分が抜けても問題ない状況を作りましょう。

退職届や退職願を添えて退職を申し出る

退職の旨を伝える時は口頭でいうと引き留めにあう可能性が高くなります。また言った言わないの話になりうやむやに出来てしまうのです。

上司にしてみてもやめたいと伝えても口頭だと気の迷いだとか本気じゃないだろうと冗談だと思われることも多いです。

そこで自分の退職の意思は固いことを退職願や退職届を持っていくことで示すのがいいでしょう。書面があると上司にも本気であることが伝わるでしょう。

引き留めにあう場合は退職代行を利用する

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

もしも引き留めにあったら…

ここまできても引き留めにあう場合はあなたの力だけでは退職することが難しい可能性があります。こうなったら真剣に退職代行を考えましょう。

退職届がみとめられなかった!引き留めにあっていた!

こういった人たちの事例も豊富な退職代行業者であれば即日ですぐに辞めることも可能です。
検討してみるのもいいでしょう

オイトマなら相談回数が無制限!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

総務をやめたい時の対処法と円満に退職する方法まとめ

総務をやめたい時の対処法円満退職する方法まとめ!

退職希望のAさんAさん

記事長すぎだからまとめて!

いかがだったでしょうか?
Aさんのリクエストに応えてこの記事の内容をまとめていきます!

総務をやめたいと思った時の対処法は以下の通りです。

総務をやめたいと思った時の対処法まとめ
  • 自分なりに仕事に意味づけをする
  • やめたいと思った理由を書き出して調査する
  • 信頼できる人に相談する
  • 退職代行を検討する

相談料無料!

引き留めにあったら退職代行を検討しよう!

引き留めにあったら一度退職代行に相談してみましょう。
色んな退職の現場をみてきたスタッフから最適な解決案を提案させていただきます。

退職代行を検討していない相談だけの方でも丁寧に対応する電話相談が評判の退職代行OITOMAに相談してみましょう。

公式LINEでも電話相談でも相談無制限無料!!
一度電話してみましょう!

オイトマなら相談回数が無制限!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)
Let's share this post!
\これまで2000名以上からの退職相談実績があります!/
目次
閉じる