うつで退職して良かった・良くなかった両方のリアルな体験談を紹介

うつ 退職して良かった 体験談

退職希望のBさんBさん

仕事が辛くてうつ病になりそうだから退職したい……

退職希望のAさんAさん

うつで退職した人の体験談を見たいな。

うつで退職したいと思った時、自分と似たような状況にあった人の体験談が気になりますよね。退職した人の体験談を見て、「後悔しないように情報を集めておきたい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

結論、うつ病を理由に退職した人の中には、「嫌いな上司から解放されて最高」「退職して正解だった」とポジティブな声を上げている人は多いです。

辞めて後悔した人よりも辞めて人生が好転した人の方が多いので、今の労働環境に苦しんでいる方は前向きに退職を検討してみてください。

本記事では、今の会社を退職することを検討している方のために、「うつ病で退職して良かった人の体験談」や「うつ病で退職して後悔してしまった人の体験談」をご紹介します。

退職者の体験談だけでなく、退職する際のメリットデメリットの一覧もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

こんな悩みを解決する記事です!
  • うつ病を理由に退職した人の”リアルな声”を確認できる!
  • 自分と似た境遇にある人の末路が分かり、今後の参考になる!
  • 退職するメリットデメリットや困ったときの対処法を確認することで、自分が本当に退職すべきかどうかを判断できるようになる!

全額返金保証付き!

本記事の参照元

こころの耳
てんかん情報センター

目次

うつ病で退職して良かった人の体験談一覧

うつ病 退職して良かった 体験談一覧

今の会社の退職を検討している方の中には、「退職してうまくいくイメージが湧かない……」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

うつ病で退職して良かった人の体験談をご紹介します。

ストレスの原因となっていた上司から解放された20代男性

嫌いな上司から解放されました!
まさしさん
ゆうたさん

年齢:25歳
勤続年数:3年
自分が配属された部署の上司が嫌味を言ってくるので、毎日がストレスでした。最初は「少しくらい我慢すればいいか」と思っていましたが、段々とその不満は大きくなり、うつ病になりそうだったので、退職することにしました。会社を辞めた後は、上司から解放されて最高な気分です。以前よりも前向きに将来のことを考えられています。

退職した選択肢は間違ってなかったと感じた30代男性

転職に成功し、今では人間関係に恵まれています!
けんたさん
けんたさん

年齢:32歳
勤続年数:4年
職場の仕事内容は好きでしたが、人間関係に不満がありました。周りには話の合う人がおらず、同年代の同僚もいませんでした。今では無事に転職に成功し、気の合う人と仕事ができているので満足です。他に働ける会社はいくらでもあるので、仕事がうつで辛い方は、退職を前向きに考えてみると良いと思います。

ストレスフルな状況から脱出できた20代女性

早めに退職の決断をして良かったです!
さえさん
さゆりさん

年齢:26歳
勤続年数:2年
上司から嫌がらせかのように大量の仕事を振られるので、会社に行くのが毎日しんどかったです。もっと良い職場があるはずだと思って退職したところ、以前よりも良い条件の職場に転職できました。あのまま我慢して働き続けていたらうつ病まっしぐらだったので、すぐに退職して良かったです。

全額返金保証付き!

仕事を辞めてから処方される薬の量も減った

 

上記のように、うつ病で退職して処方される薬の量が減った方もいます。

薬への依存度が高いと身体にも負担を掛けてしまうので、現状多くの薬を服用している方は退職して薬の量を少しずつ減らしていくのがオススメです。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

仕事のストレスから解放されてうつ病の症状が軽くなれば、気分も前向きになり、色々とチャレンジする気持ちが湧いてきます。

大事なのは自分の身体!勇気を出して辞めて良かった

 

上記はうつ病をきっかけに脱サラし、独立して成功したケースです。

うつ病で退職したら人生台無しになるのではないか?と思う方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。新しい自分に合う職場が見つかったり独立して年収アップしたりするケースもあります。

退職によって一時的に収入は入って来なくなりますが、、うつ病の症状が改善された先にあるメリットは非常に大きいです。

退職してから鬱の大きな波が来なくなった

うつ病で退職した方の中には、上記のようにうつ病の波がパタっと来なくなった方もいます。
うつ病の波が無くなれば、日頃の精神状態が安定し、プライベートの人間関係も良好になります。

仕事のストレスはプライベートの充実に繋がっているので、もし今うつ病で苦痛を感じているなら退職を前向きに考えてみるのがオススメです。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

仕事を辞めて精神が安定していけば、今とは違ったポジティブで生き生きとした自分を感じられるようになります。

うつ病で退職して後悔してしまった人の体験談一覧

うつ病 後悔 体験談

退職者のリアルな声が気になる方の中には、「念のため、退職して後悔した人の体験談も見ておきたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

うつ病で退職して後悔してしまった人の体験談をご紹介します。

いきなり退職するのではなく休職すれば良かった

休職という選択肢も視野に入れておこう!
ゆうじさん
ゆうじさん

年齢:27歳
勤続年数:3年
仕事がキツすぎて、勢いで退職してしまいました。冷静に考えれば休職という制度もあったので、すぐに辞める必要はなかったかもしれません。まだ転職先は見つかっておらず無職なので、早いうちに次の職に就きたいと思います。これから退職する方は、休職という選択肢も検討したうえで退職の決断をすることをおすすめします。

職場を変えてみたがうつ病は治らず根本解決にならなかった

退職する原因を明確にしてから辞めましょう。
まりあさん
まりあさん

年齢:34歳
勤続年数:5年
前の職場に不満が多くて転職しました。ですが、今の職場もなんだかんだストレスが多くて、結局うつ病は治っていない状態です。会社を辞める場合、なぜ辞めるのか?何にストレスを感じているのか?を明確にしたうえで辞めた方が良いかもしれません。私のように、二の舞にならないように気をつけてください。

再び働き出すのが億劫になってしまった

転職活動をする際の腰が重いです。
みゆさん
みゆさん

年齢:25歳
勤続年数:3年
仕事で思うように結果が出ず、毎日上司に怒られるのが嫌で退職を決意しました。思い切って退職したのは良いものの、「またストレスの多い職場だったらどうしよう」という不安が頭をよぎってしまい、転職活動になかなか積極的になれません。とはいえ、収入ゼロの状態ではずっといられないので、早めに次の転職先を見つけたいところです。

全額返金保証付き!

うつ病が進行する前に退職すべき理由とは?

うつ病が進行する前に退職すべき理由とは?

現在うつ病で苦しんでいる方の中には、「このまま働き続けるか、退職するかどうしよう……」と迷っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

うつ病が進行する前に退職すべき理由をご紹介します。

うつ病が重症化すると復帰に時間がかかるから

現在うつ病に苦しんでいて仕事に行きたくない場合、退職を前向きに検討してみるのがおすすめです。
うつ病が重症化すると復帰に時間がかかり、場合によっては治療に1年以上を要するため、早めに対処しましょう。

品川メンタルクリニックのサイトでは、以下の通り早期回復が推奨されています。

一度発症すると、時間が経つほど症状が重くなっていく傾向があります。

重症になるほど回復が難しくなる傾向もあるため、できるだけ早く治療を開始することが早期回復のカギです。

引用:品川メンタルクリニック

うつ病が重症化して働けない状態になってしまった場合、収入源を確保するのは困難になります。

仕事がうつで辛い方は、手遅れになる前に対策を打ちましょう。

昔と比べて今は転職するのが当たり前な時代だから

うつ病で退職できずにいる方の中には、退職に対してなんとなく抵抗を感じているだけの方も多いでしょう。
しかし実際のところ、退職をそこまでネガティブに捉える必要はありません。

今は昔と比べて転職するのが当たり前な時代なので、堂々と退職してOKです。
リクナビのアンケート調査では、約半数の人が「実際に転職した」と回答しています。

上記の調査によると、およそ2人に1人が転職している時代なので、退職に抵抗を感じる必要はありません。

会社はあなたの人生を全面的に守ってくれるわけではないから

うつ病が進行して取り返しがつかない状態になる前に、退職を前向きに考えてみましょう。
なぜなら、会社はあなたの人生を全面的に守ってくれるわけではないからです。

会社が第一に優先するのは”会社の利益”であり、社員の人生を守ることではないので、最終的には「自分で自分を守る意識」が大切になります。

会社からは毎月給料が貰えたり福利厚生で幾分かの恩恵を受けられたりしますが、それらによってうつ病が消えるわけではありません。

全額返金保証付き!

うつ病で退職する際のメリット・デメリット一覧

うつ病で退職する際のメリット・デメリット一覧

うつ病で退職する際のメリット・デメリットをご紹介します。

うつ病で退職する際のメリット

  • 精神的な苦痛から解放される
  • 復職までの期間、失業保険・傷病手当のサポートがある
  • 前向きな思考で自分の将来について考えられる
  • 楽しいことを楽しいと感じられるようになる

うつ病で退職する際のデメリット

  • 次の転職先を探さなければならない
  • 毎月の収入がなくなり、生活費の面で不安になる

うつ病で退職すると会社からの収入は無くなりますが、代わりに失業保険や傷病手当のサポートを受けられます。

国からの金銭的な支援があるおかげで、生活費のすべてを貯金から賄う必要はないので安心してください。

全額返金保証付き!

うつ病で退職したほうが良い人の特徴

うつ病で退職したほうが良い人の特徴

現在うつ病で苦しんでいる方の中には、退職するメリットデメリットを知ってもなお、退職の決心がつかずに迷っている方もいるのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

うつ病で退職したほうが良い人の特徴をご紹介します。

上司からパワハラやセクハラといったハラスメントを受けている

上司からパワハラやセクハラを受けている方は、退職を前向きに検討してみましょう。
なぜなら、ハラスメント問題は解決するのが難しいからです。

「仕事がうまくできない」という悩みであれば、いずれ業務に慣れて解決するかもしれませんが、ハラスメント問題は時間が経過しても上司がいる限り解決しません。

イヤな上司が良い上司に変わるという可能性も考えにくいので、早いうちに見切りをつけて退職してしまう方が良いでしょう。

会社でのストレスが不眠症など心身に影響を及ぼしている

会社のストレスで不眠症に陥っている方は、退職を前向きに考えてみましょう。
不眠症は仕事の集中力を低下させる原因になり、仕事のミスにつながります。

仕事でミスをすると上司から怒られてストレスが溜まり、不眠症が悪化して”負のループ”です。

不眠症以外にも、「頭痛・動悸・食欲不振」など心身にネガティブな影響が出ている場合、会社のストレスが原因かもしれないので、身体からのSOSとして受け止めておきましょう。

会社にうつ病のことを相談したがまともに取り合ってくれない

会社にうつ病のことを相談してもまともに取り合ってくれない場合、退職を前向きに検討してみましょう。

社員を大切にしてくれない会社で働き続けても良いことはないので、今よりもサポートの手厚い職場への転職を考えてみるのがおすすめです。

うつ病の相談先に困っている方は、働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』を利用してみましょう。

こころの耳は見知らぬ個人のサイトではなく、厚生労働省が運営している安心できるサイトです。
電話やメールの他に、LINEでも相談可能なので気軽に利用してみてください。

全額返金保証付き!

うつ病で退職した方が良いかもと思った時の対処法3選

うつ病で退職した方が良いかもと思った時の対処法3選

うつ病で退職を検討している方の中には、「これからの具体的にどうしたらいいんだろう?」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

うつ病で退職した方が良いかもと思った時の対処法をご紹介します。

ネットで完結するストレス診断を受けてみる

うつ病で退職した方が良いかもと思った場合、まずはストレス診断を受けてみるのがおすすめです。

ストレス診断を受ければ、客観的に自身のストレスレベルを確認できるので、退職するかどうかの確かな判断材料になります。

ストレス診断はネットで簡単に受けられるので、気軽に診断してみてください。
先ほどご紹介した『こころの耳』のサイトでストレス診断が可能です。

57問の質問に回答していくだけの診断方法となっており、5分程度で診断完了します。

病院に行き、医師に診察してもらう

うつ病で退職した方が良いかもと思った場合、病院で診察してもらうのもおすすめです。

先ほどご紹介したストレス診断はざっくりとした結果しか表示されませんが、病院で診察してもらう場合、医師と直接話せるので自身の状況に合ったアドバイスが貰えます。

また、病院で”診断書”を貰っておけば、退職の際に上司を説得する材料になります。

「今の状況を詳しく知りたい」「診断書を貰って退職しやすくしたい」と思う方は病院で診察してもらうことを検討してみましょう。

どうしても辛いなら退職代行で即日退職する

うつ病で退職したいけど上司に言い出せない場合、退職代行を利用するのがおすすめです。
退職代行を使えば、業者が退職の意思を伝達してくれるので、あなたが上司と関わる必要はありません。

退職代行を利用するメリットは、以下の通りです。

退職代行を利用するメリット
  1. 即日退職できる
  2. 上司と関わらずに退職できる
  3. 強引に引き止められる心配がない
  4. 有給休暇の申請もラクになる
  5. 書類手続きについても相談可能

退職代行は多くの人が利用しているれっきとした代行サービスなので、安心して利用できます。

うつ病の方でもアレコレ悩むことなくスパッと即日退職できるので、ぜひ検討してみてください。

全額返金保証付き!

うつ病で会社を退職する際の流れ

うつ病で会社を退職する際の流れ

退職希望のBさんBさん

うつ病で退職するにはどうしたらいいんだ……

うつ病で会社を退職する際の流れは、以下のとおりです。

STEP.1
医療機関で診断書を貰う
まずは医療機関に足を運び、診断書を貰いましょう。診断書はうつ病の証明になるので、上司に退職を伝えた際の説得力が増し、退職がスムーズに運びます。傷病手当金を受けるために診断書は必要になるので、手当金を受け取りたい方は診断書を貰っておくのがオススメです。
STEP.2
直属の上司に退職の意思を伝える
次に、直属の上司に退職の意思を伝えます。ただ口頭で伝えるだけの場合は引き止められる可能性は高いですが、医療機関から受け取った診断書があれば上司はうつ病を否定できないので、退職を拒否される可能性は低いです。
STEP.3
退職届を提出する
退職の意思伝達ができたら、退職届を提出し、後任への引き継ぎを行いましょう。退職後に後輩がトラブルを起こさないよう、業務のコツや注意点を書類に分かりやすくまとめておくのがオススメです。退職希望日まで出勤できない場合、有給や休職制度を活用することで実質的な即日退職も可能です。
STEP.4
貸与品の返却と挨拶回り
最後の出社日になったら、会社からの貸与品を返却し、挨拶回りをします。備品の返却のし忘れがあった場合、後日に会社へ返しに行くか郵送しなければならないので、備品は1つ残らず返却しておきましょう。

うつ病で会社を退職した後に利用できる手当

うつ病で会社を退職した後に利用できる手当

うつ病で会社を退職した後に利用できる手当として、以下の2種類が挙げられます。

貰える手当 受給金額 受給期間
失業保険 給与の約50%〜80% 離職日の翌日から1年間
(離職理由・年齢などによって変動あり)
傷病手当 給与のおよそ3分の2 最大1年6ヶ月

うつ病で退職した後の生活費が心配な方は、上記の手当の申請を行うのがオススメです。
給与の半分以上を長期間給付してもらえるので、経済の支えになり、安心して療養できます。

ただし、失業保険と傷病手当は併用できないため、注意が必要です。
失業保険は求職活動を行うことが前提なのに対し、傷病手当は労務不能であることが前提だからです。

うつ病で退職した後に手当を貰うことを考えている方は、失業保険か傷病手当のどちらか一方を申請しましょう。

うつ病で退職を考えている方によくある質問

うつ病で退職を考えている方によくある質問

うつ病で退職する場合、自己都合退職になりますか?

基本的なうつ病に対する退職の扱いは、以下の通りです。

  • 業務外の理由でうつ病になった場合→自己都合退職
  • 業務上の理由でうつ病になった場合→会社都合退職

上司のパワハラや長時間労働によってうつ病が発症した場合、会社都合退職にできる可能性があります。

また、仮に会社から自己都合退職にされた場合でも、ハローワークに申請することで会社都合退職にしてもらえる可能性があります。

その場合、業務上の理由でうつ病になったことを”証明する資料”が必要です。

どうしても会社都合退職したい方は、うつ病の原因を証明できる「メール、指示書、録音データ」などを残しておきましょう。

うつ病で休職や退職するのはずるいですか?

うつ病を仮病として使っているのであればずるいかもしれませんが、うつ病としての症状が出ていたり病院でうつ病と診断されたりしているのであれば、何もずるいことはありません。

うつ病で休職や退職することをずるいと言う人は、仕事を休むことに嫉妬してネガティブなことを言っている可能性が高いので、耳を傾けすぎないようにするのがおすすめです。

うつ病で退職すると再就職は難しくなるって本当?

うつ病で退職して退職が難しくなるケースもありますが、必ずしもそうとは限りません。
なぜなら、再就職の際に”クローズ就労”の方針を取れば良いからです。

クローズ就労とは、「うつ病で退職したことを隠しながら働くスタイル」であり、その方針を取った場合、履歴書にうつ病のことを書く必要はありません。

面接で退職理由を聞かれたとしてもうつ病のことを話す必要はなく、一般の人と同じように就職活動ができます。

トラブルに繋がる可能性があるので病歴を詐称するのは推奨しませんが、うつ病で退職したことを言わないこと自体は特に問題ありません。

全額返金保証付き!

うつで退職して良かった?その後の体験談や今すぐ辞めるメリットデメリット|まとめ

うつで退職して良かった?その後の体験談や今すぐ辞めるメリットデメリット|まとめ

この記事のまとめ
  • うつ病で退職して成功した人はたくさんいる!
  • 退職して後悔した人の中には「休職も視野に入れるべきだった」「退職するに至った原因を明確にしておくべきだった」という声がある!
  • 退職する前に視野を広くしてきちんと状況を整理すれば、後悔する可能性は低くなる!
  • うつ病が重症化すると回復に1年以上かかるかもしれないので注意!
  • 上司に退職を言い出せない場合、業者に丸投げして即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

「うつ病で退職したいけど上司に言えない……」と悩んでいる方には、退職代行の利用がおすすめです。

退職代行を利用する場合、一定のサービス料金はかかりますが、法律に詳しい業者があなたの代わりに退職の意思を伝達してくれます。

上司から「うつ病は甘えだ」と半ば強引に引き止められることもないので、退職できずに困っている方は、退職代行の利用を検討してみてください。

著者情報

労働環境が悪い営業会社を退職代行で辞めた後、Webマーケティング会社に3年勤務。その後、2021年に株式会社5coreを創業する。中小企業向けに格安のSEOのコンサルティングを行いながら、自身の経験を活かして、退職代行OITOMAを立ち上げる。現在、累計で3000名以上の退職支援を行う。

目次
閉じる