退職を1ヶ月前に伝えたら怒られた!理由や対処方法をご紹介

退職を1ヶ月前に伝えたら怒られた!理由や対処方法をご紹介

退職希望のBさんBさん

退職を1ヶ月前に伝えたら怒られた!!

退職希望のAさんAさん

早めに伝えたつもりなのに、なんで怒られないといけないの?

退職する際に、上司から「言うのが遅い」と怒られると困ってしまいますよね。
勇気を出して退職の意思を伝えたものの、なかなかスムーズに行かずに頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、退職で上司から怒られてしまった方のために「退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由」や「怒られた時の対処法」をご紹介します。

上司と関わらずにスパッと退職する方法もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事のまとめ
  • 退職を1ヶ月前に伝えて怒られる人は結構いる!
  • 「もっと早く連絡してほしかった」「引き継ぎが間に合わない」など怒られる理由はさまざま!
  • 退職を引き止められたり退職日を引き伸ばされて後悔している人もいる!
  • 上司の言いなりになってしまうと、ズルズル働き続けることになるかも!
  • 今すぐスパッと辞めてしまいたい方には、問答無用で即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

目次

退職を申し出るタイミングについて

退職を申し出るタイミングについて

これから退職を申し出ようとしている方の中には、「いつ伝えるのがベストなんだろう?」と考えている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職を申し出るタイミングについて解説します。
退職を申し出るタイミングについて
  • 法律上では2週間前までに退職を申し出れば問題はない
  • 退職の意志を1か月前に伝えていれば、非常識ではない

法律上では2週間前までに退職を申し出れば問題はない

退職希望のBさんBさん

退職希望日の何日前に伝えるべきなんだろう?

結論、無期雇用の場合、退職の2週間前までに退職を申し出れば問題ありません。

民法第627条には、以下の記載があります。

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:e-GOV法令検索

すでに退職希望日が決まっているのであれば、そこよりも2週間まえには伝えておくと良いでしょう。

ただし、働く期間の定められている有期雇用の場合、例外となります。
有期雇用はケガや病気など「やむをえない事由」がなければ辞められないため注意が必要です。

退職の意志を1か月前に伝えていれば、非常識ではない

退職希望のAさんAさん

退職を1ヶ月前に伝えるのは非常識かな?

退職の意思を1ヶ月前に伝えるのは非常識ではありません。
実際には1ヶ月前〜2ヶ月前に伝える人が多いので、十分常識的な範囲と言えます。

また、先ほどお伝えした通り、法律的にも「退職の申し出から2週間後に退職可能」と定められているため、違法性はありません。

退職を1ヶ月前に伝えても後ろめたさを感じる必要はないので、1ヶ月前の申し出は前向きに検討してみると良いでしょう。

全額返金保証付き!

退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由【上司がキレるのはなぜ?】

退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由【上司がキレるのはなぜ?】

退職を伝えて怒られた方の中には、「なんで怒られないといけないの?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由をご紹介します。
退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由
  • 理由①もっと早く連絡してほしかった
  • 理由②1ヶ月では引き継ぎが間に合わない
  • 理由③就業規則に違反している
  • 理由④部下の退職に嫉妬している
  • 理由⑤日頃のストレスをぶつけている
  • 理由⑥自分の評価が下がると思ってイライラしている
  • 理由⑦これからの人材として期待していた

理由①もっと早く連絡してほしかった

退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由の1つに、連絡のタイミングが遅いがあります。

1ヶ月前に報告すればOKという上司もいますが、中には1ヶ月前に報告しても「もっと早く連絡してほしかった」という上司もいます。

上司に怒られたくない場合、あらかじめ上司に退職の意思を伝えるベストなタイミングを聞いておくと良いでしょう。

上司に直接聞きづらい方は、仲の良い同僚や先輩に退職を連絡するタイミングを相談してみるのがおすすめです。

理由②1ヶ月では引き継ぎが間に合わない

退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由の1つに、引き継ぎの問題があります。

職場によっては、1ヶ月では引き継ぎが間に合わないケースもあるので、その場合は怒られてしまうこともあるでしょう。

引き継ぎにどれくらいの期間を要するかを知りたい方は、先ほどと同様に、上司や先輩に聞いてみるのがおすすめです。

理由③就業規則に違反している

退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由の1つに、就業規則への違反があります。

会社によっては、就業規則に退職を伝えるタイミングが記載されているケースがあり、そのルールを無視して伝えてしまった場合は怒られることもあるでしょう。

上司から怒られたくない場合、退職を伝える前に就業規則の内容を確認しておくのがおすすめです。

理由④部下の退職に嫉妬している

退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由の1つに、退職への嫉妬があります。
上司が「自分も早く退職したい」と思っていた場合、部下の退職に嫉妬して怒ることもあるでしょう。

1人辞めると立て続けに退職するのは気まずくなるので、「先を越されてしまった…」と思う上司もいるかもしれません。

理由⑤日頃のストレスをぶつけている

退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由の1つに、ただの八つ当たりがあります。
日頃の生活の中で溜め込んだストレスを、部下にぶつけているだけかもしれません。

特に、会社の繁忙期に退職を伝えた場合、上司は忙しくてストレスが溜まっているので、八つ当たりされやすいでしょう。

理由⑥自分の評価が下がると思ってイライラしている

退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由の1つに、評価が下がる懸念があります。
会社によっては、部下の退職が上司の評価を下げてしまうので、それを懸念していることもあるでしょう。

優しい上司であれば気にする必要はないかもしれませんが、器の小さい上司の場合、自分の評価が下がるとなった途端、イライラをぶつけてくる可能性があります。

理由⑦これからの人材として期待していた

退職を1ヶ月前に伝えて怒られる理由の1つに、期待の裏切りがあります。
上司が部下のことを優秀な人材として期待していた場合、辞めることに落胆して怒られるかもしれません。

「○年間は働きます!」と口約束を交わしてそれを破った場合、上司のショックは大きいでしょう。

全額返金保証付き!

退職を1ヶ月前に伝えて怒られたときの対処法3つ

退職を1ヶ月前に伝えて怒られたときの対処法3つ

退職を伝えて怒られた方の中には、「これからどう対処するのが正解なんだろう?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職を1ヶ月前に伝えて怒られたときの対処法をご紹介します。
退職を1ヶ月前に伝えて怒られたときの対処法3つ
  • 対処法①そのまま退職の話を進める
  • 対処法②上司の指示にしたがって退職日を遅らせる
  • 対処法③我慢せずに退職代行を使って退職する

対処法①そのまま退職の話を進める

退職を伝えて怒られた場合、そのまま退職の話を進めることも検討してみましょう。

上司の引き止めに応じたり退職日を引き延ばしたりするという手もありますが、どうしてもすぐに退職したい場合、毅然とした態度で話を進めるという選択肢もあります。

法律的には「退職の申し出から2週間後には退職可能」となっているので、上司を説得したい方は法律を味方にして説得してみてください。

対処法②上司の指示にしたがって退職日を遅らせる

退職を伝えて怒られた場合、退職日を遅らせることも検討してみましょう。
退職日を遅らせれば、引き継ぎが十分にできるため、できるだけ会社に迷惑をかけずに退職できます。

「すぐに辞めたい気持ちもあるけど、立つ鳥跡を濁さずでいきたい」と思う方は、退職日の調整を考えてみてください。

対処法③我慢せずに退職代行を使って退職する

退職を伝えて怒られた場合、退職代行の利用も検討してみましょう。
退職代行は、法律に詳しい業者があなたの代わりに動いてくれるので、何かと安心です。

退職代行を利用するメリットとして、以下が挙げられます。

退職代行を利用するメリット
  1. 即日退職できる
  2. 上司と関わらずに退職できる
  3. 法律に詳しい業者が動いてくれるから安心
  4. 有給休暇の申請も手伝ってもらえる
  5. LINEで気軽に相談できる

業者によって細かい条件は変わりますが、大方、上記のようなメリットがあります。

会社を今すぐスパッと辞めてしまいたい方は、退職代行の利用を前向きに検討してみてください。

今すぐ退職したい人におすすめの退職代行業者3選

今すぐ退職したい方におすすめの退職代行業者をご紹介します。

今すぐ退職したい方におすすめの退職代行業者3選
  • おすすめ退職代行①退職代行OITOMA
  • おすすめ退職代行②退職代行Jobs
  • おすすめ退職代行③弁護士法人みやび
おすすめ退職代行①退職代行OITOMA

退職代行アフィリエイト

料金 24,000円
即日対応
連絡手段 LINE、メール、電話
交渉システム
全額返金保証
支払い方法 クレジットカード、銀行振込
転職支援
運営元 労働組合

退職代行OITOMAは即日退職OKで追加料金ゼロ円の退職代行業者です。運営元は団体交渉権を持つ労働組合なので、会社と積極的に交渉して退職までこぎつけてくれます。

全額返金保証付きで退職できなかった時に損をする心配がないので、とことん安心して退職代行を利用できます。料金は比較的安めの水準なので、気になる方は前向きに検討してみてください。

おすすめ退職代行②退職代行Jobs

退職代行Jobs

料金 27,000円
即日対応
連絡手段 LINE、電話、メール
交渉システム
全額返金保証
支払い方法 クレジットカード、銀行振込、Paidy後払い
転職支援
運営元 民間企業

退職代行Jobsは、労働組合と提携していながら弁護士が監修している退職代行業者です。民間企業ではありますが、労働組合の協力を得ているので、実質的には団体交渉権を持っています。

仮に上司が退職を拒否したとしても、交渉してうまく退職までつなげてくれるので、安心して任せられるでしょう。追加料金は一切なしで無期限サポートを実施してくれるので、興味のある方はぜひ候補の1つとして考えてみてください。

現金後払いに対応しているため、すぐにキャッシュを用意できない方でも問題なく利用できます。

おすすめ退職代行③弁護士法人みやび

料金 55,000円〜
即日対応
連絡手段 LINE、メール
交渉システム
全額返金保証 ×
支払い方法 銀行振込
転職支援 ×
運営元 弁護士

弁護士法人みやびは、弁護士が運営している退職代行業者です。料金は高めになりますが、弁護士は法律全般の事務に対応できるので、一般企業や労働組合以上に幅広い悩みに対応してもらえます。

「他社で断られてしまった」「損害賠償にも対応してもらいたい」方は、ぜひ利用を検討してみてください。

退職代行を利用して即日退職する流れ【4ステップで解説】

退職代行を利用して即日退職する流れをご紹介します。

STEP.1
相談する
まずは窓口から相談しましょう。業者によって相談方法は異なり、「電話、メール、LINE」などがあります。あとで後悔しないためにも、相談の時点で気になることを一通り聞いておきましょう。
STEP.2
料金を支払う
次に、サービス料金を支払います。支払い方法には「クレジットカード、銀行振込、電子マネー」などがあります。業者によって対応している支払い方法は変わるので、事前に公式サイトで確認しておきましょう。
STEP.3
情報を共有する
退職するために必要な情報を業者に伝えます。ヒアリングシートに記入して提出するケースが多いですが、業者によって形態は異なるので、業者の指示に従いましょう。
STEP.4
業者に任せる
あとは業者に任せましょう。上司への伝達は業者が代わりにやってくれるので、あなたは何もする必要はありません。書類手続きや貸与品の返却については、郵送で事足ります。

全額返金保証付き!

退職を1ヶ月前に伝えて怒られた人の体験談3選

退職を1ヶ月前に伝えて怒られた人の体験談3選

退職で上司から怒られたの中には、「自分と同じように怒られた人の体験談を見てみたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

退職を1ヶ月前に伝えて怒られた人の体験談をご紹介します。
退職を1ヶ月前に伝えて怒られた人の体験談3選
  • 体験談①急な退職をしようとしたら怒られた20代男性
  • 体験談②退職を一ヶ月前に言うのは遅いと言われた30代男性
  • 体験談③退職1ヶ月前に有給を取ろうとしたら怒られた20代女性

体験談①急な退職をしようとしたら怒られた20代男性

退職は強気で言わないとダメ!
まさしさん
ゆうやさん

年齢:23歳
勤続年数:1年
上司に退職したいと伝えたら怒られてしまいました。「急に言われても困る」「周りに迷惑がかかる」と言われて引き止められ、なんだかんだ今も働いています。このままでは一向に辞められないので、そろそろもう一度退職の交渉をしてみようと思います。

体験談②退職を一ヶ月前に言うのは遅いと言われた30代男性

退職を伝えるベストタイミングは会社による?
けんたさん
けんじさん

年齢:32歳
勤続年数:4年
退職する意思を1ヶ月前に伝えましたが、遅いと言われました。自分的には早めに伝えたつもりだったのですが、上司的には遅いようです。前の会社では1ヶ月前に伝えても問題なかったので、退職を伝えるベストなタイミングは会社によって違うのかもしれません。

体験談③退職1ヶ月前に有給を取ろうとしたら怒られた20代女性

有給くらい取らせて欲しかったです。
さえさん
ゆりさん

年齢:24歳
勤続年数:2年
退職する1ヶ月前に有給を取ろうとしたら怒られました。上司からは「今は人手が足りないから」「みんな休まずに頑張ってるぞ」と言われましたが、あまり納得いきませんでした。何のための有給なんだろう?と思いながら、退職日まで渋々働きました。

全額返金保証付き!

退職を検討している人のよくある質問

退職を検討している人のよくある質問

退職を検討している人のよくある質問をご紹介します。

退職を検討している人のよくある質問
  • 退職予定日の1ヶ月前や2ヶ月前に伝えるのは非常識ですか?
  • 仕事を辞める一ヶ月前に伝えるのは、法律的に大丈夫ですか?
  • 退職1ヶ月前に仕事のやる気が出ない場合、どうすべきですか?
退職予定日の1ヶ月前や2ヶ月前に伝えるのは非常識ですか?

退職予定日の1ヶ月前や2ヶ月前に伝えるのは、非常識ではありません。

法律的には「退職の申し出から2週間後に退職可能」となっているため、1ヶ月前に伝えれば十分早い方と言えるでしょう。

不安な方は、仲の良い先輩に聞いたり就業規則を確認したりしておくのがおすすめです。

仕事を辞める一ヶ月前に伝えるのは、法律的に大丈夫ですか?

仕事を辞める1ヶ月前に伝えるのは、法律的に問題ありません。
先ほどもお伝えした通り、法律的には「退職の申し出から2週間後に退職可能」となっています。

1ヶ月前に伝えておけば引き継ぎしやすいはずなので、堂々と退職の申し出をすると良いでしょう。

退職1ヶ月前に仕事のやる気が出ない場合、どうすべきですか?

退職日まで仕事のやる気が出ない場合、退職代行を利用してみると良いかもしれません。
退職代行を使えば、問答無用で即日退職できるので、退職日まで我慢して仕事をする必要はありません。

今すぐ辞めてラクになりたい方は、退職代行を前向きに検討してみてください。

全額返金保証付き!

退職1ヶ月前に怒られた!非常識な理由や即日退職する方法|まとめ

退職1ヶ月前に怒られた!非常識な理由や即日退職する方法|まとめ

この記事のまとめ
  • 退職を1ヶ月前に伝えて怒られる人は結構いる!
  • 「もっと早く連絡してほしかった」「引き継ぎが間に合わない」など怒られる理由はさまざま!
  • 退職を引き止められたり退職日を引き伸ばされて後悔している人もいる!
  • 上司の言いなりになってしまうと、ズルズル働き続けることになるかも!
  • 今すぐスパッと辞めてしまいたい方には、問答無用で即日退職できる退職代行がおすすめ!

全額返金保証付き!

「すぐに辞めたいなんて言えない…」と悩んでいる方には、退職代行がおすすめです。
退職代行を使えば、上司と一切関わることなく、即日退職を実現できます。

法律に詳しい業者が動いてくれるので、トラブルなくスパッと辞めたい方はぜひ検討してみてください。

\全額返金保証付きで初めてでも安心!/
目次
閉じる