仕事が覚えられなくて怖い・辞めたい人へ!原因と解決策を解説!

仕事が覚えられなくて怖い・辞めたい人へ!原因と解決策を解説!

退職希望のBさんBさん

仕事が全然、覚えられない!

退職希望のAさんAさん

周りにも迷惑かけちゃうし、退職しようかな・・・

業務が多い仕事はなかなか覚えられなくて大変ですよね。自分に合っていないのではないかと、退職を考え始めている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、仕事が覚えられなくて怖い・辞めたい人のために、原因や解決策を徹底解説しました。手軽に会社を辞められる方法もご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • 左と右に分け、議事録とキーワードで区別する5選
  • 仕事を覚えられない人の特徴6つ
  • 仕事を覚えられない時の解決策7選

翌日から会社に行かなくてOK!一律24,000円で
早く・簡単に・確実に退職

目次

仕事を覚えられない原因5選

仕事を覚えられない原因5選

仕事を覚えられない方のなかには、なぜこんなにも覚えられないのか?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

仕事を覚えられない原因を見てみましょう。
仕事を覚えられない原因5選
  • 入社したばかりで業務に慣れていない
  • 教育システムが整っておらずいきなり実務が始まる
  • パワハラや長時間労働など職場環境が悪い

それぞれ紹介します。

入社したばかりで業務に慣れていない

仕事を覚えられない原因は、業務に慣れていないだけかもしれません。

特に、まだ入社したての場合、経験が浅くて会社独特のルールに馴染みがないので、業務に慣れるのも時間がかかります。

退職希望のBさんBさん

会社の雰囲気にもまだ慣れてない!

教育システムが整っておらずいきなり実務が始まる

仕事を覚えられない原因は、教育システムが整っていないことにあるかもしれません。

教育システムの問題として、以下のようなことがあります。

教育システムの問題
  1. マニュアルが存在しない
  2. 先輩の教え方が雑すぎる
  3. 失敗後のフォロー体制が整っていない

これらの教育システムの欠陥があると、優秀な人でも仕事がうまくいきません。

退職希望のAさんAさん

全部自分で考えないといけないから大変!

パワハラや長時間労働など職場環境が悪い

仕事を覚えられない原因は、職場環境が悪いことにあるかもしれません。

職場環境の悪さとは、たとえば以下です。

職場環境が悪い例
  • パワハラが横行している
  • 残業で長時間労働を強いられる
  • 休みが十分に取れない

これらの職場環境の悪さがある場合、仕事にうまく集中できないでしょう。

退職希望のBさんBさん

上司が怖くて、全然仕事に集中できない!

覚えなければいけないことが多すぎる

仕事を覚えられない原因は、覚えなければいけないことが多すぎることにあるかもしれません。

会社全体にムダが多かったり、人手不足が激しい場合、社員1人当たりの覚える仕事量も多くなります。

同期や周りの社員も仕事が覚えられずに困っている場合、仕事の荷が重すぎることを疑ってみましょう。

退職希望のAさんAさん

組織体制が古すぎてムダなルールが多い!

業務内容が自分の能力に見合っていない

仕事を覚えられない原因は、業務内容が自分に合っていないことにあるかもしれません。

人には得意不得意があるため、他の社員と比べてうまくできない仕事も実際にあります。

努力しても仕事が覚えられない場合、そもそも、その仕事が自分にとって苦手である可能性を疑いましょう。

退職希望のBさんBさん

もっと得意な仕事がやりたい!

仕事を覚えられない人の特徴4つ

仕事を覚えられない人の特徴4つ

仕事を覚えられない方のなかには、自分のことをもっと知りたい方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

仕事を覚えられない人の特徴を見てみましょう。
仕事を覚えられない人の特徴4つ
  • メモを取っておらず教えてもらったことを忘れる
  • 自分自身のスキルに自信が持てない
  • 段取りや要点を考えることが苦手
  • コミュニケーション不足で仕事を教えてもらえない

それぞれ紹介します。

メモを取っておらず教えてもらったことを忘れる

仕事を覚えられない人の特徴の1つに、メモを取らないことがあります。

仕事を覚えられない人の多くは、きちんとメモをとっていません。

当然ですが、メモを取らないと忘れてしまうので仕事効率が悪くなります。

ちなみに、メモを取らないよくある理由は以下です。

メモを取らない理由
  1. メモを取るのが億劫
  2. メモを取り出すヒマがない
  3. メモを取らなくても覚えられると思っている

これらのメモを取らない理由があります。

あまりに失敗を繰り返していると、上司から「メモを取れ」と言われるかもしれません。

自分自身のスキルに自信が持てない

仕事を覚えられない人の特徴の1つに、スキルに自信が持てないことがあります。

「自分は仕事ができない」「能力が足りていない」と思い込みすぎると、暗示がかかってしまいます。

暗示がかかると萎縮してしまい、実際にある能力を発揮できません。

段取りや要点を考えることが苦手

仕事を覚えられない人の特徴の1つに、段取りや要点を考えることが苦手があります。

段取りや要点を考えるのが得意であれば、情報を関連づけてイメージで覚えられるので、暗記しやすくなります。

しかし、段取りや要点を考えるのが苦手な場合、情報を1つ1つ単体で覚えなければならないので、暗記効率が悪いです。

コミュニケーション不足で仕事を教えてもらえない

仕事を覚えられない人の特徴の1つに、コミュニケーション不足があります。

コミュニケーションが苦手な場合、必要な連絡も不用意にカットしてしまう人もいるでしょう。

コミュニケーション不足の例が以下です。

コミュニケーション不足の例
  1. 上司に質問できない
  2. 仕事のやり方を聞けない
  3. 合ってるかどうかの確認ができない

仮に話すのが苦手でも、最低限、必要な連絡や質問をしないと仕事に支障がでてしまいます。

仕事を覚えられない時の解決策7選

仕事を覚えられない時の解決策7選

仕事を覚えられない方のなかには、どうしていいかわからない方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

仕事を覚えられない時の解決策を見てみましょう。
仕事を覚えられない時の解決策7選
  • 分からないことがあったらその場で質問する
  • 要点をおさえたメモを取り復習をする
  • コミュニケーションを自分から積極的に取りに行く
  • 勉強してスキルアップする
  • 仕事が上手い人にコツを教えてもらう
  • タスクを書き出して事前に段取りをする
  • 退職して違う仕事に就く

それぞれ紹介します。

分からないことがあったらその場で質問する

仕事を覚えられない時の解決策の1つに、その場で質問するがあります。

これはメモを取る時間がなかったり、メモが苦手な人に有効な解決策です。

すぐ聞いて疑問を解消できれば、メモをする必要がありません。

上司がすぐに答えてくれる人の場合、気になることがあれば即質問してみましょう。

MEMO

すぐに的確な質問ができるかどうかがポイント。

要点をおさえたメモを取り復習をする

仕事を覚えられない時の解決策の1つに、要点をおさえたメモを取り復習するがあります。

頭で覚えられない方は、やはりメモを取るのが有効です。

少しくらい億劫でも、メモを取ればあとで復習して覚えられます。

時間がない場合はすべてをメモできないので、あとで思い出せるように要点だけメモしておきましょう。

ちなみに、メモを取る際のコツが以下です。

メモを取る際のコツ
  • 重要度に合わせてペンの色を使い分ける
  • 左と右に分け、議事録とキーワードを区別する
  • メモに自分のコメントを付け加えるスペースを設ける

忙しすぎて工夫してる暇がない場合は、メモにただ書きなぐるだけでもいいかもしれません。

ですが、もし時間に余裕があるなら、色の使い分けやスペースの作り方を工夫してみましょう。

コミュニケーションを自分から積極的に取りに行く

仕事を覚えられない時の解決策の1つに、コミュニケーションを自分から取りに行くがあります。

上司に話しかけるのに慣れていない方は勇気がいるかもしれませんが、答えを直接聞けるので手っ取り早い解決策です。

何度もコミュニケーションを取りつづけていれば、上司もだんだんと気にかけてくれ、先にポイントとなる部分を教えてくれるかもしれません。

ちなみに、コミュニケーションを取る際のコツが以下です。

コミュニケーションを取る際のコツ
  • 質問は簡潔にまとめておく
  • 忙しくないタイミングを見計らう
  • メモを取って頑張ってるアピール

コツとしては、話しかける内容だけでなく、態度も大切です。

慣れないうちはぎこちないかもしれませんが、慣れてくればスムーズにコミュニケーションが取れるようになってきます。

勉強してスキルアップする

仕事を覚えられない時の解決策の1つに、勉強してスキルアップするがあります。

知識が足りなすぎて仕事がうまくいかない場合、参考書を使って勉強をしてみましょう。

仕事の前提知識がインプットできれば、以前よりも仕事が覚えやすくなるはずです。

仕事が上手い人にコツを教えてもらう

仕事を覚えられない時の解決策の1つに、仕事が上手い人にコツを教えてもらうがあります。

仕事が上手い人はその人なりのテクニックを持っていたりするので、周りに優秀な人がいる場合、直接聞いてみましょう。

タスクを書き出して事前に段取りをする

仕事を覚えられない時の解決策の1つに、タスクを書き出して事前に段取りをするがあります。

あらかじめ段取りをしておけば仕事がスムーズに進み、時間的な余裕が生まれるので仕事がうまくいきやすいです。

時間に余裕ができれば自分のペースでメモも取れるので、ぜひ事前の段取りをやってみてください。

退職して違う仕事に就く

仕事を覚えられない時の解決策の1つに、退職して違う仕事に就くがあります。

職場環境が悪い場合、退職してガラッと環境を変えることを検討してみましょう。

特に、仕事そのものが苦手な場合、ずっと仕事を続けていてもストレスが溜まる一方です。

仕事を覚えられない!その原因は病気にあるかも?

仕事を覚えられない!その原因は病気にあるかも?

仕事を覚えられない方のなかには、自分は病気かもしれないと思っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

具体的な病名を見てみましょう。
仕事を覚えられない!その原因は病気にあるかも?
  • 例①アスペルガー症候群
  • 例②ADHD

それぞれ紹介します。

例①アスペルガー症候群

あまりに仕事を覚えられない場合、アスペルガー症候群の可能性があります。

アスペルガー症候群とは、以下です。

社会的なコミュニケーションや他の人とのやりとりが上手く出来ない、興味や活動が偏るといった特徴を持っていて、自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群といった呼び方をされることもあります。

引用:NCNP病院

また、アスペルガー症候群の症状としては、こんなものがあります。

アスペルガー症候群の症状
  • 手先が不器用
  • 空気を読むのが苦手
  • 視線があいづらく、表情が乏しい
  • 自分のやり方やルールにこだわる
  • 相手の気持ちや意図を想像するのが苦手

どうしても仕事が覚えられない方は、当てはまるかどうか、確認してみましょう。

例②ADHD

あまりに仕事を覚えられない場合、ADHDの可能性があります。

自分がADHDに当てはまるかどうか、確認してみましょう。

ADHDとは、以下です。

ADHD(注意欠如・多動症)は、「不注意」と「多動・衝動性」を主な特徴とする発達障害の概念のひとつです。ADHDの有病率は報告によって差がありますが、学齢期の小児の3~7%程度と考えられています。

引用:e-ヘルスネット

また、ADHDの症状としては、こんなものがあります。

ADHDの症状
  • 気が散りやすい
  • 物をなくしやすい
  • すぐにイライラする
  • じっとしていられない
  • 重要な用事でも期限を守れない

全体的に集中するのが苦手なのがADHDの特徴です。

仕事を覚えられない原因を知って正しく対処しよう

仕事を覚えられない原因を知って正しく対処しよう

今後すべき対策は見つかりましたか?

今回の情報をまとめます。

仕事を覚えられない原因と解決策・まとめ
  • 仕事が覚えられないのは「不慣れか職場環境の悪さ」が原因かも!
  • 仕事が覚えられない人は「メモや段取りが苦手」という特徴がある!
  • 解決策は「資格勉強や事前の段取り」などいろいろある!

サッサと退職したい!という方は、退職代行がおすすめです。

自分で上司に伝える必要がなく、トラブル対応もすべて任せられます。

問題なくスムーズに退職できるので、ぜひ検討してみてください。

Let's share this post!

当記事の執筆者

退職代行OITOMAの編集長。自身も2018年に、退職代行業者を利用して会社を辞めた経験がある。自身の体験を活かしながら、仕事を辞めたいと思っているのに辞められないという人を救うべく、退職代行OITOMAの編集長に就任。

目次
閉じる