シングルマザーで看護師は辛い!辞めたくなる理由と解決策を徹底解説

シングルマザーで看護師は辛い!辞めたくなる理由と解決策を徹底解説

シングルマザーの世帯は全国で130万世帯あります。30年前と比べると1.5倍も増加しているそうです。シングルマザーは仕事をしながら一人で子育てをしていかねばならず、とても大変な場合が多いでしょう。

筆者の母親もシングルマザーだったので母親の大変さを子供ながらに感じていました。今回はシングルマザーの中でも看護師として働いている方にスポットライトを当てました

ただでさえ大変な職業である看護師として働くシングルマザーの方が、辞めたくなる理由やその解決策、おすすめな転職先などをご紹介します

この記事を書いているのはブラック企業の花屋で勤務経験ありのアラサー会社員です

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

前職では店舗責任者をしており、たくさんの社員の採用から退職までを見届けてきた経験を元に記事を書きました。看護師の仕事が辛すぎて悩んでいるシングルマザーの方の悩みや不安が解決するように精一杯執筆させて頂きます。

翌日から会社に行かなくてOK!一律24,000円で
早く・簡単に・確実に退職

目次

シングルマザーが看護師を辞めたくなる5つの理由

シングルマザーが看護師を辞めたくなる5つの理由

退職希望のAさんAさん

人不足や低賃金など、辞めたい理由が多すぎる

シングルマザーとして働く看護師は家計を支える必要があるため、なかなか辞める決断が出来ない方が多いのではないでしょうか?それでも辞めたいと考える理由はどんなものが多いのでしょうか?

1位勤務時間が長い 2位夜勤がキツイ 3位医療事故への不安 4位休暇が取れない 5位上司との関係 以下には同僚との関係や、給与・待遇への不満などがありました。

この中で、シングルマザーが看護師を辞めたくなる理由を5つピックアップしました。

シングルマザーが看護師を辞めたくなる5つの理由
  • 理由①慢性的な人不足が辛い
  • 理由②家事育児と仕事の両立が大変すぎる
  • 理由③職場の人間関係が悪く働きづらい
  • 理由④給料が安くて貯金が出来ない
  • 理由⑤自由にできる時間がなくて恋愛が出来ない

理由①慢性的な人不足が辛い

退職希望のIさんIさん

人手不足が辛い!

平成23年から27年のデータですが、看護師は需要に対して供給人数が常に下回っています。都道府県によってばらつきがあるようですが関西から東側、特に首都圏の病院での人不足が深刻なようです。

人が不足していると、少ない看護師で多くの患者を看なければならず、疲労も溜まっていきます。休みを取りたくても取れない雰囲気が流れ、子供の行事に参加できないときは申し訳なさも感じるでしょう。

理由②家事育児と仕事の両立が大変すぎる

退職希望のAさんAさん

育児と仕事の両立が大変すぎる

家事と育児の両立は想像以上に大変です。身近に子供を預けられる親がいればいいですが、いなければお母さんは常に仕事か子育てに追われて自分の時間を取ることはほぼ不可能です。

子供を保育園に預けていても、子供が小さいうちは頻繁に熱を出したりして仕事の途中で迎えに行かなければならないことも多々あるでしょう

最近になって本当に大変な理由はコロナです。コロナの子供が出ると休園になってしまい、ワーママたちは途方に暮れてしまいます。別の保育所やベビーシッターを頼むにしても出費は痛手になります。国の支援がもっと行き届けばと願うばかりです。

理由③職場の人間関係が悪く働きづらい

退職希望のKさんKさん

人間関係が悪くて職場に行きたくない

職場の人間関係が嫌で仕事に行きたくない方は大勢います。人間の悩みのほとんどは人間関係に起因すると言われていますからね。

看護師長のような上司がキツイ人だと、部下は働きづらいですよね。同僚との仲が良くなく、陰口が蔓延してるような職場ではメンタルが参ってしまいそうです。

もしあなたが受けているものがパワハラやセクハラに当たるのであれば早めに相談窓口に相談しましょう

理由④給料が安くて貯金が出来ない

退職希望のAさんAさん

安月給で貯金が出来ないよ~

看護師は給料が高いイメージがありますが実際はそうではありません。夜勤手当がないと、そこまで手取りの金額は高くないことが多いようです。

看護職は毎年の昇給額も低いので経験年数と給与は比例しません。経験年数が長ければ、任される責務も大きくなるのに、給与に反映されないのが精神的に辛いと思う原因の一つでしょう。
いつも医療ミスと隣り合わせで、神経を張り詰めなければいけない仕事なのに危険手当もないので、「割に合わない、、」と感じる看護師が多いのかもしれません。

理由⑤自由にできる時間がなくて恋愛が出来ない

退職希望のIさんIさん

自分の時間がなくて恋愛できない

シングルマザーも普通にに恋愛したいと思うのは、ごく当たり前のことですよね。ですが、子育てと看護師の仕事を両立していると、自分自身のための時間が取れないことが多いですよね。

身近に子供を預かってくれるような方がいれば、デートの時間を取れるかもしれませんが頻繁にその機会を作るのは難しく、恋人が出来ても関係を維持するのは厳しいかもせしれません

子供が大きくなってから、と我慢しているシングルマザー看護師の方もたくさんいることでしょう。もっとベビーシッターや保育園のサービスが充実して、自身のフリータイムも楽しめるような環境が整えばいいですね。

シングルマザー看護師が働きやすい3つの条件

シングルマザー看護師が働きやすい3つの条件

退職希望のAさんAさん

シングルでも働きやすい条件って何かな?
シングルマザーで看護師の方が働きやすい条件はこちらです!

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

シングルマザーの方は子育てがあるので、職場に求める働きやすい条件というものが存在します。ここでは代表的な例を3つ挙げました。より多くの条件が揃っていればそれだけ働きやすいという事でなのでしっかりとチェックしましょう!

シングルマザー看護師が働きやすい3つの条件
  • 条件①時短OKや夜勤がないなど働く時間を選べる
  • 条件②終日対応の託児所が併設されている
  • 条件③子育てに理解があり子供の急な発熱でも休むことが出来る

条件①時短OKや夜勤がないなど働く時間を選べる

退職希望のIさんRさん

勤務時間が自由に選べるスタイルはうれしい!

時短勤務とは介護や育児などのために1日の労働時間を6時間に短縮できる制度です。各業界で働き方が見直されつつある昨今においては、時短勤務制度を利用している看護師の方も少なくありません。

また、日勤だけ出勤すればいい病院もあります。主に小さめのクリニックや人工透析のクリニックなどは時間外の勤務も少なく済む傾向があるでしょう。

条件②終日対応の託児所が併設されている

退職希望のKさんKさん

託児所が終日利用できるのは助かる!

まだ小さいお子さんを育てている看護師の方も働く職場に託児所が併設されていれば、保育園が休みの土日休日でも働きやすいですよね

体調を崩してもすぐ身に行ける距離にいるので安心でもあります。

「託児所あり 看護師」で調べると想像以上に求人が出てきます(地域による)場合によっては預けるのにお金がかかるところもあるのでしっかりと調べましょう。

条件③子育てに理解があり子供の急な発熱でも休むことが出来る

退職希望のIさんIさん

職場の同僚たちが子育てに理解があると働きやすい。

一緒に働く同僚や上司が、子育てに理解があるのとないのとでは働くストレスが大幅に違います。子供が急な熱を出し突然帰らなければいけなくなった時でも、子育てに理解のある同僚であれば申し訳なさや帰りづらさを感じずに帰ることが出来ますよね。

実際、子育ては周りの助けなしに行うことは本当に難しいです。子育て経験者の同僚であれば理解を得やすいと思いますが、そうでない方もシングルマザーの方の子育てに協力できるような職場の雰囲気、人員確保など病院側が整えられる部分はぜひ整えて欲しいですね。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

シングルマザー看護師の退職が妥当な3つのケース

シングルマザー看護師の退職が妥当な3つのケース

退職希望のAさんAさん

シングル看護師が辞めてもいいケースはあるのかな?
はい、退職が妥当なケースはもちろんありますよ!

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

「仕事を辞めたい!」と思ったときに「本当に良いのかな?」と迷われてしまう方も多いと思います。どんな場合はやめても妥当なのでしょうか?

職場の人に聞いても退職を推奨されることは少ないでしょう。そこで、退職が妥当だと思われる代表的なケースを3つピックアップしました。ぜひ参考にされて下さい。

シングルマザー看護師の退職が妥当な3つのケース
  • ケース①:人間関係のトラブルやストレス
  • ケース②:夜勤が辛い、体力的な負担が大きい
  • ケース③:他にやりたい仕事がある

ケース①:人間関係のトラブルやストレス

退職希望のAさんAさん

職場の人間関係が良くなくて辛い、、

看護師が職場を辞めたくなる理由ランキングの中にも人間関係が関係するものは多くありました。具体的には上司が抑圧的、厳しい。同僚間で陰口が蔓延している。後輩が仕事できなさすぎて負担が多い

職場の人間関係は入社するまでわかりません。ほぼ運任せと言ってもいいでしょう。仕事で受けたストレスは家庭の中でも影響を与えるのでお子さんにもそのストレスは伝わってしまいます。

もしご自身が働きづらいと思う職場なのであれば思い切って転職するのもありかもしれません

ケース②:夜勤が辛い、体力的な負担が大きい

退職希望のKさんKさん

夜勤が多くて体力的にキツい!

看護師で大変なのは夜勤と答える方は多いと思います。夜勤を経験したことがない方や、いつも固定のシフトで働かれている方はご存じないかもしれませんが、夜勤はめちゃくちゃ大変です。

人間は習慣の生き物なので、勤務時間が固定されていないことでストレスを感じるそうです。さらに夜勤となると自然のリズムとは逆の時間帯に活動しなければならないため体調を崩してしまう方が多いです。

退職は妥当と言えるでしょう。どうしても看護師を続けたいのに、夜勤がキツイのであれば夜勤なしの病院を探すのをお勧めします

ケース③:他にやりたい仕事がある

退職希望のIさんIさん

他にやりたい仕事があるんだよね

退職が妥当なケースの3つ目は他にやりたい仕事がある、です。看護師は看護学校に通い、国家資格を取り就職しますよね。ある程度の年月を経て看護師という仕事に就いたけれども、働く中で他の仕事に興味を持つことは大いに考えられます。

また、働くまでは知らなかったけど自分には向いてないと知ることもあるでしょう。

さらに、昨今では仕事が多様化しています。コロナがあり、働き方も様々になりました。筆者の周りでもリモートワークになった知り合いが結構います。看護師の経験は転職活動、次の仕事でも活かせることがたくさんあります。

こんな理由で辞めてもいいのかな?と迷ったらその時点で辞める方に舵を切ってもいいと思います。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

円満退社するテクニックと抑えるべきポイント

円満退社するテクニックと抑えるべきポイント

退職希望のKさんKさん

円満に退社するために気を付けたほうが良いことってあるのかな?
ありますよ!知っていると退職が上手く行きやすいです!

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

辞めるからには円満退社を目指したいですよね辞める前に知っておきたいポイント、コツを4つピックアップしました。1つずつ解説しておきますのでチェックしてみて下さいね。

円満退社するテクニックとポイント抑えるべきポイント
  • ①:退職届を出す前に直属の上司に話を通しておく
  • ②:本当の理由を話す必要はない
  • ③:期日をはっきりと伝える
  • ④:引継ぎをしっかりと行う

①:退職届を出す前に直属の上司に話を通しておく

退職ってどんな流れで、順番で進めていいのか分かりませんよね。まず最初に直属の上司にお時間を頂いて退職の旨を伝えましょう。そのあとは退職届を準備したり、引継ぎに移っていきましょう。

②:本当の理由を話す必要はない

筆者が退職する前に一番知っておきたかったのはこれです。幼いころから嘘は良くないと教わってきましたが、退職理由に関しては嘘も方便だなと思います

馬鹿正直に退職を伝えても、引き留めに合う確率が上がります。退職で引き留めに合うパターンは意外に多いです。退職理由は相手が引き留められない理由を伝えるのがおすすめです。

③:期日をはっきりと伝える

3つめは期日をはっきりと伝える。です。退職を上司に伝えると「いつ辞めたいの?」と聞かれます。ざっくりとした退職時期を伝えてしまうと、出来る限り引っ張られるケースが多いです

「○月一杯で退職したいと思っています。」と期日をはっきりと伝えましょう。

④:引継ぎをしっかりと行う

最後は引継ぎについてです。辞めた後に会社の人たちが困らないように引き継ぎ書を作りましょう。文書で残すのが一番いいです。自身が行っていた小さな業務(花瓶の水を変える、備品の補充をしていた等)も引継ぎしましょう。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

シングルマザー看護師が働きやすい職場~看護師経験が活かせる転職先3選~

~看護師経験を活かせる転職先3選~シングルマザー看護師が働きやすい職場

退職希望のAさんAさん

看護師経験を活かせる職場ってどんなのがあるかな?

退職希望のKさんKさん

シングルマザーでも働きやすい職場ってどんなところがあるかな?

さて、ここまで読み進めて頂いた方は、今の職場を辞めたくてよりよい職場を探しているのではないでしょうか?シングルマザーは働く上で制約が多く、仕事探しは大変ですが看護師の経験というのはあらゆる職場で重宝されます

そこで、シングルマザーでも働きやすく、看護師経験を活かせる職場を3つピックアップしました。ぜひ参考になさってください。

シングルマザー看護師が働きやすい職場3選
  • 転職先①透析・健診などの看護師業務
  • 転職先②終日対応の託児所・保育室のある病院
  • 転職先③デイサービスなどの福祉施設

転職先①透析・健診などの看護師業務

おすすめな転職先1つ目は透析、検診などの看護師業務です。残業や夜勤などがないのでお子さんが小さくても安心して働きやすいです。また、給料も比較的高めなのでそこもグッドポイントですね。

実際にシングルマザーの看護師さんが多いので境遇が似ている分、子供が原因の急なシフト変更も頼みやすい雰囲気であることが多いです。
ただ、病院によっては土日や夜間の診療がある場合もあるため、勤務条件をしっかり確認してから応募しましょう。

転職先②終日対応の託児所・保育室のある病院

シングルマザーでも夜勤をバリバリ出て、がっつり働きたい!という方は、24時間対応の託児所や保育室を備えた病院もありでしょう。夜勤は手当もあり、日給が高くなります。子供の学校行事にも参加しやすいでしょう。

託児所や保育所が職場のすぐ近くにあれば子供を預けられて安心ですよね。もっとあらゆる職場で託児所や保育所を備え付けてくれれば、シングルマザーの方もぐっと働きやすくなりますよね。個人的にはそういう職場が増えればいいと思います。

転職先③デイサービスなどの福祉施設

おすすめの転職先、最後はデイサービスなどの福祉施設です。24時間の施設で夜勤があるところではなく、昼間だけ行っているデイサービスなどではシングルマザーの方も多く働かれているようです。

デイサービスなど福祉施設のメリットは、残業や夜勤がなかったり、土日休みの職場もあるという事です。子供との時間を取りたい方にはおすすめと言えるかもしれません。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

シングルマザーで看護師は辛い!辞めたくなる理由と解決策を徹底解説まとめ

シングルマザーで看護師は辛い!辞めたくなる理由と解決策を徹底解説まとめ

いかがでしたでしょうか?シングルマザーの方は子育てと仕事、片方だけでも大変なことを一手に引き受けてとても大変なことでしょう。

少しでも働きやすい職場で働ければ、お子さんとの時間が持ててお子さんにとっても幸せなことでしょう。生活の為に働かなければいけないのは分かりますが、無理をして身体を壊してしまっては元も子もありません。

国や自治体の援助も活用しながら、理解のある職場で働くことで少しでも大変な毎日の中に安らぎが生まれますことを願っております

Let's share this post!

当記事の執筆者

退職代行OITOMAの編集長。自身も2018年に、退職代行業者を利用して会社を辞めた経験がある。自身の体験を活かしながら、仕事を辞めたいと思っているのに辞められないという人を救うべく、退職代行OITOMAの編集長に就任。

\これまで2000名以上からの退職相談実績があります!/
目次
閉じる