退職代行で後悔?実際にあった後悔したケースと良かったという体験談を大公開!

退職代行で後悔?実際にあった後悔したケースと良かったという体験談を大公開!

退職代行という言葉を最近よく耳にします。

退職代行とは、本来は自分で退職を伝えますがこのようなサービスを利用することで、
自分で退職を言わずに済むことができます。

また、手続きなども対面でなく退職する会社と一切関わらなくて済むのも特徴です。
退職代行を利用する前に実際に後悔した人の声も聞いておきたい!という方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では退職代行を利用して後悔した人の声、良かったという人の声を集めました。

退職代行サービスを実際に利用する前に、口コミや体験談を参考に本当に利用するべきかどうかを
見極めていきましょう。

退職代行で後悔?を30秒でまとめると
  • 退職代行で後悔したという方は、金銭的に高いという声が多い
  • 実際に退職成功率は非常に高く、多くの人がそのサービスやスピードに満足している!
  • 退職代行サービスを利用すれば、最短即日で退職できることも魅力!
目次

退職代行で後悔した人は多い?

退職代行で後悔した人は多い?

実際に、退職代行を利用して後悔した人はいるのでしょうか?実際に、何に後悔をしたのか気になりませんか?

退職代行は、いざ上司を目の前にするとなかなか口にするのを躊躇してしまう「辞めます」の一言を、
アナタの代わりに会社に伝えてくれるサービスです。

ほんの一時的でもお世話になってきた会社や上司に対して、自分の口からではなく代行サービスを使って辞めることについて”罪悪感がある”という声は多く上がっています。

ただ、罪悪感から後悔をするというよりも、罪悪感があるけれど次に向かって頑張るという前向きな意見が多いことも事実です。

退職代行の利用を後悔してしまう理由には何がある?

退職代行の利用を後悔してしまう理由には何がある?

退職するときに会社とのやり取りで揉めないよう、第三者として仲介してくれる退職代行ですが、
利用後に後悔するケースもあります。

まずは、退職代行を利用して後悔する人の理由をチェックしていきましょう。

悪質な退職代行業者に依頼してしまった

退職代行業者の中には、詐欺まがいの行為をする業者も存在します。

例えば、先払いを要求した上で、代金支払い後に連絡が取れなくなるケースや、
退職手続き後に法外な手数料を請求されるパターンです。

こういった悪質なケースは、まったく名前の知られていない業者に依頼してしまったことで
発生することが多いです。

これでは、スムーズに退職できないだけでなく、余計なお金がかかってしまい、
依頼する意味がなくなってしまいます。

悪質な業者に当たらないよう、口コミなどを依頼前にしっかり確認することをおすすめします。

退職を人任せにした罪悪感を拭いきれない

退職代行を利用したという罪悪感を持つケースもあります。
退職代行は、退職に当たっての手続きを、第三者が代わりに行ってくれるサービスです。

会社を辞める際の交渉が拗れてしまった場合には便利ですが、
なんとなく揉めているような雰囲気があり、円満退職とは程遠くなる場合も。

そのため、家族などに言い出せずに、隠し事をしている気分になってしまう人もいるようです。

退職代行は、どうしても退職の交渉が上手くいかないときなど、
最悪の事態を回避するために利用すると良いでしょう。

費用が思っていたより高かった

多くの退職代行は、前払い制を採用しています。

基本的には先方から提示された金額に納得できたら料金を支払い、
退職の手続きを進めていくことになるでしょう。

しかし、場合によっては、費用の支払いが済んだ後に、
いきなり対応が悪くなるようなケースも見受けられる
ようです。

逆に、後払いの退職代行を利用した際に、後から高額な代行費用を請求される可能性もあります。
あらかじめ金額やサービス内容を確認した上で、しっかりと吟味し退職代行業者を選びましょう。

退職代行によるリスクを把握できていなかった

退職代行は便利なサービスではありますが、残念ながらリスクもあります。

例えば、会社から損害賠償を請求されたり、懲戒解雇をされてしまうことも。
また、最悪の場合は退職に失敗してしまうなどのリスクも考えられます。

また、退職手続き以外にも、退職までの期間が空くことで、職場の人間関係が崩れてしまったりと、
円満に退職できないことがあるかもしれません。

リスクについては退職代行業者から事前に説明があるはずですので、
メリットとデメリットをしっかり見極めた上で相談することがおすすめです。

退職代行を利用して後悔した人の声

退職代行を利用して後悔した人の声

ここでは、退職代行を利用して後悔したという方の声を集めました。

貯蓄ができないくらい給料が安い会社だったので、退職代行サービスの料金を払うのが大変だった・・・お金が入るまで節約して過ごしたので、みんな、ご利用は計画的に。

お給料が安すぎて退職を考えている人にあるケースのようです。
退職代行の相場は3万円から5万円程度。

極端な安さ重視では、様々な面において安心できる業者に依頼できない場合もあります。
しっかりと料金とサービス内容を見極めて利用しましょう。

また、そもそも、手取り額が少なくて貯蓄どころではない中で退職代行サービスの料金を支払うのは、
一時的とはいえキツイこともありますよね。

ですので、退職時期を定めて、支払うお金についてや転職先についても
計画的に考えていった方がいいでしょう。

家族や友達に、退職代行サービスを使っただなんて、言えなかった。なんだろう、この罪悪感・・・。

もちろん家族や友人に「退職代行サービスを使いました」なんて言う必要はありませんし、
多くのケースではバレることもありません。

でも、身近な人たちに対して真実を言えず、嘘をついているような、隠し事をしているような
気持ちになってしまった真面目な方もいました。

ただ、周りの人は、アナタが仕事について思い悩んでいるくらいなら、退職代行サービスでもなんでも
使って幸せに生きていてほしいと思ってくれています。

そのうちに機会があれば、笑い話として「あのとき実は退職代行サービス使ったんだよね」と
打ち明けるくらいで十分ですよ。

金銭的に厳しかったので、有名じゃない代行業者に頼んで後悔してる・・・。お金を振り込むまでの対応は良かったけど、その後の対応が最悪だった。会社とトラブルになってしまったので、これから同じ業界で働くのに困ったことになってしまった。。。

退職代行サービスは、前払い制にしている業者が多いです。
この方は、安さを重視するあまり、有名ではない業者に頼んでしまいトラブルに見舞われ後悔しているようです。

もちろん有名でなくても信頼できる業者もありますが、多くのクチコミと実績のある有名業者であれば
トラブルになることは滅多にないでしょう。

退職代行サービス業者の対応が優秀かどうかは、アナタの今後の人生にも影響を
及ぼしてしまう可能性があります。

一生に何度も使うサービスではありませんので、依頼する業者はしっかりと吟味した方が
アナタの身のためです。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

退職代行を利用して良かったという人の声

退職代行を利用して良かったという人の声

全てを放り出して、退職代行で仕事辞めました!罪悪感がないと言えば嘘だけど、ここまでさせるブラック企業に問題があると開き直ってからは、かなり気分爽快です!何を悩んでいたんだろう?早く使えば良かった!

そもそも真面目な方ほど仕事について悩まれることが多いものなので、この方も罪悪感を感じながら退職代行サービスを使われました。

そもそも人間関係や社風など、よほどの事情があり代行業者を利用する方が多いはず。

真面目で義理を通したいアナタにここまでさせたのは、企業側にも大きな責任があります。

人間関係や社風、環境、仕事内容に我慢し続けるくらいなら、潔く代行サービスを使ってご自身のことを守りましょう。

1年以上退職を引き伸ばされて働いている中、部下が簡単に辞めていってついに自分も我慢の限界が来た。退職代行サービスで、さよならします。ありがとう!さよなら!!!

従業員の意見を聞き入れず、無理矢理1年以上も引き伸ばすなど言語道断です。

このように明らかに会社側が無理を言っており、非が明らかな場合、とても晴れやかな気持ちで退職代行サービスを利用できるようです。

アナタは会社のために生きているのではありません。

自分の人生のために、サービスを利用して歩き出しましょう。

むしろここまでくると、退職代行サービスの料金まで会社に負担してほしいくらいですよね。

退職代行を使って仕事辞めてホント良かった!パワハラ当たり前のブラックな環境だったから、直接辞めるなんて怖くてできなかった・・・ちょっと罪悪感もあるけど、まじでスッキリ!!次はホワイト(の噂)企業で働くぞ!!

こちらは、かなり悪い環境で働いていた方の口コミです。

怒鳴ったり、ひどいと物を蹴ったり、暴言や嫌味が当たり前というブラックな環境は、この令和に信じられませんが、まだあるようです。

パワハラ上司のせいで直接辞めるのが怖い場合は、当然代行サービスを使うべきでしょう。

ここまで嫌な思いを我慢してきたんですから、最後までハラスメントに耐える必要は全くありませんよ。

いますぐ、自分を守る方法で逃げてください。

よく頑張った。月の残業時間120時間オーバーでよく働き続けた、頑張ったぞ自分。しかも残業代なかったからね…時給300円とかだと思う。もう疲れ果てて、退職の交渉なんてしたくなかったから代行サービスがあって良かったサンキュー令和。

こちらは、疲れ果ててしまって退職手続きどころではなかった方のようです。

退職を申し出ると、職場との様々な交渉ごとや話し合いが設けられるケースも多々あります。

特に人材不足や離職率の兼ね合いから、社員を辞めさせたくない会社だと、退職時期を引き延ばされたり、辞めさせないように飲みに連れ出されたり、といったこともあ流ようです。

直接交渉や、周囲も使いながらあの手この手で対策されるのは正直疲れます。

しかも、このかたは残業続きで疲れ切っている中で、やっとの思いで決断したのですから、退職代行でスムーズに辞められて良かったですね。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

退職代行を利用したことがない人の否定的な意見

退職代行を利用したことがない人の肯定的な意見

ネット上の、退職代行に対する否定的な意見を紐解いてみると、ほとんどが利用したことのない方の意見のようです。

部下や同僚が退職代行を使って辞めていった経験があると、なおさら残された人たちには否定的な意見が残るのかもしれません。

退職後も付き合っていきたい人たちには、事前にアナタの考えを伝えておいた方がいいでしょう。

同期が退職代行で辞めてった。昨日まで普通に働いてたのに、まじで急だったなぁwいきなりで部署内ざわざわしてたから、ああいうの使うのちょっとどうかと思うわ。ま、関係ないけど、仕事量増えるのだけはマジ勘弁だわ。自分は、辞める時はしっかり事前に上司と打ち合わせてから辞めると決めた。大人だから。

同期が退職代行を使って辞めていった方からの意見でした。

昨日まで普通に働いていたからこそ、職場でも驚きが大きかったのでしょう。

こうなると、退職してからしばらくはこの会社の周りを出歩くのは辞めた方がいいですね。

全てにおいて円満退社というのは難しい話ですが、味方になってくれる人たちには事情を話しておいた方が後々ご自身のためになるかもしれませんよ。

退職代行サービスとか誰が使うの?やばいサービスじゃんって思ってたら、まさかのうちの新入社員くんが使って辞めてった。しかも3ヶ月しか働いてないんだけど、マジで?まぁでも中小だから社長のワンマンだし、辞めるってなると必ず揉めるから正解なのかな。でも新入社員くんの擁護はできんなー。

新入社員の方がサービスを使ったことに対する意見でした。

3ヶ月働いた会社を代行サービスを利用して辞めていったということなので、確かに働いた期間が短く人間関係が出来上がる前の出来事なので否定的な意見を持たれる確率も高いですよね。

代行サービスを使って辞めた方がスムーズだと認めつつも、ご自身はその環境下で頑張っているので否定的な意見が出たようです。

他にも同じような意見が散見されたので、もしかすると代行サービス利用を否定する意見の方は、辞めていく人たちのことが羨ましいのかもしれませんね。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

退職代行を利用したことがない人の肯定的な意見

退職代行を利用したことがない人の肯定的な意見

一方、退職代行を利用したことがなくても肯定的な意見を持っている人はいます。

日本人としては”周りに迷惑をかけるのは・・・”と思いがちですが、そもそも仕事を続けるのも辞めるのも本人の意思次第であり、会社の規定に反していなければ代行サービスを使うことは他人から否定されるべきことではありません。

サービスに肯定的な意見をご紹介しますね。

お兄ちゃんが引きこもってから3年経った。お兄ちゃん元々、けっこう華やかな業界にいて超かっこよくて自慢だったのに、仕事忙しすぎて病んで、でも辞めることもできなくて、結果的に自殺未遂から引きこもりになった。会社には辞める話していたけどズルズル引き止められてたらしいから一生許さない。あのとき退職代行があれば使って欲しかった。重くてごめん。

かなり重めの内容からスタートです。
ご家族が、ブラックな会社の犠牲になってしまわれた例です。

ご家族からすると、仕事より家族の健康や幸せの方が大切です。
数年前にも、オーバーワークから自殺をされた女性の事件がありましたよね。

ご家族の辛い気持ちを思うと、周りになんと言われようが退職代行など
なんでも使って幸せでいてほしいのは当然です。

自分の身を守るために、代行サービスを使うことは決して悪いことではありません。

前の会社辞める時にかなり大揉めして、謎の誓約書にサインさせられたの思い出したわ。退職後も同じ業界で働くからって理由だったけど、あれってOKだったのかな?知り合いが退職代行で退職したけど、スムーズで羨ましかった。私の時も、あれば絶対使ってたのにー!いいなー!

業界によっては「取引先に連絡しません」・「同業他社に○年以内は出入りしません」など、
誓約書にサインをさせられることもあるようです。

退職代行サービスを使えば、嫌な交渉ごとなどを自分でしなくていいのでかなりスムーズですよね。
この方は、近くで知り合いが退職代行を使っているのを見て、そのスムーズさの違いを感じたようです。

素直に「羨ましい!」「いいなー」と口にしています。

へー。退職代行ってあるんだ。○○○(某有名番組)見てて知った

辞めるとき面倒くさくなくて良さそうだから、いざという時のために調べておこ。

まだ1社目で会社辞めるとか考えたこともないけど、でも辞める時まで揉めるのなんて絶対やだから、私は辞める時ぜったい使うと思う。こないだ辞めた先輩揉めたの見てるから、なおさら実感するわ〜。

某有名番組を見て、サービスのことを知った方でした。
周りで退職時に揉めているのを見ると、なおさら使いたくなるサービスですよね。

この方が言っているように、辞める時まで我慢する必要なんて全くありません。

社会人として最低限のルールは守らなくてはいけませんが、会社内から規定以上のルールの押し付け、
あるいは忖度するよう命令されることなどがあっても応じる必要はないですよね。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

退職代行で後悔しないためのポイント・注意点

退職代行で後悔しないためのポイント・注意点

退職代行で後悔しないためには、しっかりとした視点で業者を選ぶことが大切です。

そもそも本当に利用すべきかを考える

会社を退職するに当たって、退職代行に依頼しない方が良い場合もあります。

職場環境が円満で、スムーズに退職ができる場合は、しっかりと自分の口から退職の旨を伝えた方がいいでしょう。
職場での人間関係を崩さずに退職でき、自分の職場待遇を変えることもできるかもしれません。

もし、退職を検討している段階で、しっかりと上司などにその旨を伝えられるならば、
まずは自分の口から伝えてみることをおすすめします。

対応が丁寧な業者・担当者に依頼する

退職代行業者によって、手続きに関する対応は様々です。

中には費用の支払い後に、対応が雑になって連絡が取りにくくなるなど、
悪質な業者も見受けられます。

しっかりと退職が成立し、退職後の手続きまで丁寧に対応してくれる業者を選びましょう。

丁寧な対応かどうかを見極めるためには、口コミの確認が重要です。
実際に使った人の満足度や感想などは非常に参考になります。

ネットの口コミだけでなく、もし周りに退職代行を利用した人がいれば、話を聞いてみましょう。

サービスの範囲は事前に確認しておく

退職代行業者がどこまでの範囲を代行してくれるのかは、事前に確認しておくようにしましょう。

多くの退職代行業者は、退職にかかる費用などを見積もりとして提示し、
費用を支払ってから退職の交渉を行う前払い制となっています。

その際に、サービスの範囲をしっかりと説明してくれますので、業者が対応してくれることと、
自分で行わなければならないことを確認しておきましょう。

結果的に自分が動かなければならない範囲が多いと、
退職代行を依頼する意味がなくなってしまうため、サービス範囲の広い業者を選ぶことが重要です。

安すぎる業者を避ける

安かろう悪かろうで業者を選んでいいジャンルではありません。

業者の対応によってはアナタのこれからの人生を左右すると言っても過言ではないわけですから、きっちりとプライドを持った料金設定をしている業者の方が信頼できるのではないでしょうか。

相場は3万円〜5万円程度です。
あまりにも安すぎる業者は、事前にしっかりと調査してから利用した方がいいですよ。

実績が少ない業者

実績が少ない=NGではありませんが、判断材料が少ないことも事実です。
同じ条件であれば、実績が少ない業者よりも多い業者を選ぶべきでしょう。

また、アナタが働く業界での実績が多いとさらに安心です。
確かな実績があれば、多少のイレギュラーが発生してもしっかりと対応してくれるはず。

実績が少ない業者の場合は、しっかりと電話や面談で業者の意向を確認したり、そもそも会社が実在するのかどうか調べた方がいいかもしれません。

退職時に交渉などができる業者を選ぶ

退職代行には民間と労働組合・弁護士運営の違いがある

退職代行業者には「民間事業者」「労働組合」「弁護士」などの違いがあります。

民間は退職の意思を伝えるだけで、退職時の交渉や訴訟になった際の対応ができない場合がほとんどです。
ただし、低価格で申し込むことができます。

労働組合は、交渉権を利用して、退職の交渉も可能。
ただし、民間業者と同じく、法律関係に関しては対応できません。

その点、弁護士は交渉と訴訟の両方を担当できます。
三者の中で最も高額になりますが、安心して依頼できるでしょう。

【後悔しない!】おすすめの退職代行サービス5選

【後悔しない!】おすすめの退職代行サービス5選

退職代行サービスを依頼したいと考えている人に向けて、おすすめの退職代行サービスを5つ紹介します。優れている点やおすすめのポイントを解説しますので、ぜひ退職代行サービスを選ぶ際の参考にしてみてください。

退職代行OITOMA|安心×コスパの良さのバランスが◎

退職代行OITOMA
業界の中でも最低額クラスのコスパが魅力の退職代行サービスです。OITOMAは、労使組合が提供するサービスですので、各種交渉業務も代行してくれます。価格が安いので、気軽に相談でき、即日退職や24時間365日の相談ができる点も魅力。

LINEを使った無料相談も行っているため、仕事おわりの遅い時間にも相談することができます。

退職代行オールサポート|最短10分で退職可能

退職代行オールサポート

退職代行オールサポートは、依頼から会社への退職の連絡まで、最短10分というスピード対応が魅力です。労使組合が運営しているので、退職の交渉までしっかりとサポートを受けられるでしょう。

また、弁護士が監修しているため、法律関係の相談もできます。退職代行の依頼後は2ヶ月間のアフターフォローを受けられるため、離職票や源泉徴収票の取得を代行してもらえることも魅力です。

退職代行Jobs|顧問弁護士による業務指導で安心

退職代行Jobs

退職代行Jobsは、専任の顧問弁護士が退職に関する業務指導を行ってくれるサービスです。労使組合とも提携しているため、しっかりと交渉業務まで対応してくれます。また、有給休暇を取得してくれるサービスもあるため、無駄なく退職できるでしょう。

心理カウンセリングや、転職のサポート、引越しのサポートまで付帯しており、他にはないサービスも充実しています。

退職代行ニコイチ|2004年から続く老舗サービス

退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチは、業界でかなり長く退職代行サービスを展開している老舗サービスです。36,000件以上の退職代行実績があり、様々なノウハウを持っています。

追加費用などが一切かからないことが明記されており、全額返金保証を受けられる点も魅力です。弁護士が監修している点も安心で、退職に関する様々な悩みへの対応が期待できるでしょう。

わたしNEXT|業界唯一の女性限定サービス

わたしNEXT|業界唯一の女性限定サービス

わたしNEXTは、女性専門の退職代行サービスです。女性向けのアフターサポートが充実しており、女性特有の悩みをしっかりと解消できることが魅力。最短当日の退職代行や、全額返金保証などの対応も充実しているので、安心して退職代行を依頼できるでしょう。

退職が完了するまで、何度でも相談の連絡を受け付けてくれるので、分からないことはすぐに解消できます。

退職代行で後悔しないために!よくある疑問を解説

退職代行で後悔しないために!よくある疑問を解説

退職代行は何度も利用する機会があるものではないので、分からない点があることから、ためらってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここでは退職代行を利用する上でよくある疑問点をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

退職代行は安全?違法性はない?

退職の意思を第三者を介して伝えることは、決して違法ではありません。ただし、弁護士資格を持っていない人が、有給の取得や給与支払いの交渉、公的な書類の作成などをしてしまうと、弁護士法に抵触することにも注意しましょう。

そのため、民間や労使組合が提供する退職代行サービスは、提供業務範囲が狭くなる傾向にあります。退職代行を依頼するときは、しっかりとサービスの提供範囲を理解した上で、どの業者に依頼するかを決めると良いでしょう。

退職代行を使っても有給は使える?

退職代行を利用した場合でも、しっかりと有給を消化できます。有給消化をすれば、会社に出社せずに退職日を迎えられるケースも。

ただし、民間の退職代行サービスでは、有給の使用を一方的に伝えるだけになる可能性があります。その場合、有給の使用を断られてしまい、交渉をしなければならなくなることも。弁護士が提供する退職代行サービスであれば、有給を使うための交渉も代行してくれる場合があるため、安心して有給期間に入れるでしょう。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

【まとめ】評判や口コミの良い退職代行サービスを使おう!

この記事では、退職代行業者を実際に利用した様々な方の声をご紹介いたしました。

中には、後悔したという声もあったかと思います。

退職代行を利用したから元会社の人との関係が悪くなったという方もいます。

そういうことが心配な方は、自分で退職を会社に伝えることをおすすめします。

ご自身でどのように退職をするのかを決定する上で、退職代行サービスは本当に退職したい、と思っている人にとって救世主のような存在です。

それが今では、簡単に利用することができるのでぜひ相談だけでもされてみてはいかがでしょうか。

Let's share this post!

当記事の執筆者

退職代行OITOMAの編集長。自身も2018年に、退職代行業者を利用して会社を辞めた経験がある。自身の体験を活かしながら、仕事を辞めたいと思っているのに辞められないという人を救うべく、退職代行OITOMAの編集長に就任。

\これまで2000名以上からの退職相談実績があります!/
目次
閉じる