退職代行を使って後悔した!リアルな体験談と声を大公開

退職代行 後悔

退職代行を使えば、会社と直接やり取りすることなく会社を辞められます。

退職代行サービスは、便利である一方、半強制的に会社を辞めることになるので、
「会社側と揉めないのか?」「退職代行で辞めて後悔しないのか?」といった不安も浮かぶでしょう。

そこで、この記事では退職代行を利用して後悔した人の声、良かったという人の声を集めました。

退職代行サービスを実際に利用する前に、口コミや体験談を参考に本当に利用するべきかどうかを
見極めていきましょう。

退職代行で後悔?を30秒でまとめると
  • 退職代行で後悔したという方は、金銭的に高いという声が多い
  • 実際に退職成功率は非常に高く、多くの人がそのサービスやスピードに満足している!
  • 退職代行サービスを利用すれば、最短即日で退職できることも魅力!
目次

退職代行で後悔した人は多い?

退職代行で後悔した人は多い?

実際に、退職代行を利用して後悔した人はいるのでしょうか?実際に、何に後悔をしたのか気になりませんか?

退職代行は、いざ上司を目の前にするとなかなか口にするのを躊躇してしまう「辞めます」の一言を、
アナタの代わりに会社に伝えてくれるサービスです。

ほんの一時的でもお世話になってきた会社や上司に対して、自分の口からではなく代行サービスを使って辞めることについて”罪悪感がある”という声は多く上がっています。

ただ、罪悪感から後悔をするというよりも、罪悪感があるけれど次に向かって頑張るという前向きな意見が多いことも事実です。

退職代行を使って後悔する代表的なパターンを4つ紹介

退職代行 後悔 パターン

退職するときに会社とのやり取りで揉めないよう、第三者として仲介してくれる退職代行ですが、
利用後に後悔するケースもあります。

まずは、退職代行を利用して後悔する人の代表的なパターンをチェックしていきましょう。

悪質な退職代行業者に依頼してしまった

退職代行業者の中には、詐欺まがいの行為をする業者も存在します。

例えば、先払いを要求した上で、代金支払い後に連絡が取れなくなるケースや、
退職手続き後に法外な手数料を請求されるパターンです。

こういった悪質なケースは、まったく名前の知られていない業者に依頼してしまったことで
発生することが多いです。

これでは、スムーズに退職できないだけでなく、余計なお金がかかってしまい、
依頼する意味がなくなってしまいます。

悪質な業者に当たらないよう、口コミなどを依頼前にしっかり確認することをおすすめします。

退職を人任せにした罪悪感を拭いきれない

退職代行を利用したという罪悪感を持つケースもあります。
退職代行は、退職に当たっての手続きを、第三者が代わりに行ってくれるサービスです。

会社を辞める際の交渉が拗れてしまった場合には便利ですが、
なんとなく揉めているような雰囲気があり、円満退職とは程遠くなる場合も。

そのため、家族などに言い出せずに、隠し事をしている気分になってしまう人もいるようです。

退職代行は、どうしても退職の交渉が上手くいかないときなど、
最悪の事態を回避するために利用すると良いでしょう。

費用が思っていたより高かった

多くの退職代行は、前払い制を採用しています。

基本的には先方から提示された金額に納得できたら料金を支払い、
退職の手続きを進めていくことになるでしょう。

しかし、場合によっては、費用の支払いが済んだ後に、
いきなり対応が悪くなるようなケースも見受けられる
ようです。

逆に、後払いの退職代行を利用した際に、後から高額な代行費用を請求される可能性もあります。
あらかじめ金額やサービス内容を確認した上で、しっかりと吟味し退職代行業者を選びましょう。

退職代行によるリスクを把握できていなかった

退職代行は便利なサービスではありますが、残念ながらリスクもあります。

例えば、会社から損害賠償を請求されたり、懲戒解雇をされてしまうことも。
また、最悪の場合は退職に失敗してしまうなどのリスクも考えられます。

また、退職手続き以外にも、退職までの期間が空くことで、職場の人間関係が崩れてしまったりと、
円満に退職できないことがあるかもしれません。

リスクについては退職代行業者から事前に説明があるはずですので、
メリットとデメリットをしっかり見極めた上で相談することがおすすめです。

退職代行を利用して後悔した人のリアルな声

退職代行を利用して後悔した人のリアルな声

ここでは、退職代行を利用して後悔したという方の声を集めました。

料金が高すぎて後悔したケース

横にスクロールできます

お給料が安すぎて退職を考えている人にあるケースのようです。
退職代行の相場は3万円から5万円程度。

極端な安さ重視では、様々な面において安心できる業者に依頼できない場合もあります。
しっかりと料金とサービス内容を見極めて利用しましょう。

また、そもそも、手取り額が少なくて貯蓄どころではない中で退職代行サービスの料金を支払うのは、一時的とはいえキツイこともありますよね。

ですので、退職時期を定めて、支払うお金についてや転職先についても計画的に考えていった方がいいでしょう。

家族に退職代行の利用がバレたケース

横にスクロールできます

退職代行を利用して家族にバレるケースは稀ですが、実際に起こる可能性はあります。

「家族への連絡は控えてください」と業者が伝言を伝えることは可能ですが、上司の行動を完全に制限できるわけではないので、注意が必要です。

対応の悪いスタッフに当たってしまったケース

横にスクロールできます

退職代行を利用した場合、やりとりに不満が残る可能性もあります。

例えば、「スタッフの返信が遅い」「返信が機械的で冷たい」など業者によっては雑な対応をされるかもしれません。

退職代行に限らずですが、担当するスタッフによって対応の良し悪しが変わってくるため、くじ運が悪い場合、適当な対応をされる可能性があることは覚悟しておいた方が良いです。

スタッフに雑な対応をされたくない方は、利用者の評判を確認しておきましょう。

口コミサイトやSNSには業者を利用した際のリアルな感想が投稿されていることもあるので、依頼する前に入念にリサーチしておくのがオススメです。

最短即日で会社を辞められます!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

退職代行を利用して良かった人のリアルな声

退職代行を利用して良かった人のリアルな声

退職代行を利用して良かった人のリアルな声をご紹介します。

すべてを放り出して退職したケース

横にスクロールできます

そもそも真面目な方ほど仕事について悩まれることが多いものなので、この方も罪悪感を感じながら退職代行サービスを使われました。

そもそも人間関係や社風など、よほどの事情があり代行業者を利用する方が多いはず。

真面目で義理を通したいアナタにここまでさせたのは、企業側にも大きな責任があります。

人間関係や社風、環境、仕事内容に我慢し続けるくらいなら、潔く代行サービスを使ってご自身のことを守りましょう。

退職の引き伸ばしを回避したケース

横にスクロールできます

従業員の意見を聞き入れず、無理矢理1年以上も引き伸ばすなど言語道断です。

このように明らかに会社側が無理を言っており、非が明らかな場合、とても晴れやかな気持ちで退職代行サービスを利用できるようです。

アナタは会社のために生きているのではありません。

自分の人生のために、サービスを利用して歩き出しましょう。

むしろここまでくると、退職代行サービスの料金まで会社に負担してほしいくらいですよね。

上司のパワハラから解放されたケース

横にスクロールできます

こちらは、かなり悪い環境で働いていた方の口コミです。

怒鳴ったり、ひどいと物を蹴ったり、暴言や嫌味が当たり前というブラックな環境は、この令和に信じられませんが、まだあるようです。

パワハラ上司のせいで直接辞めるのが怖い場合は、当然代行サービスを使うべきでしょう。

ここまで嫌な思いを我慢してきたんですから、最後までハラスメントに耐える必要は全くありませんよ。

いますぐ、自分を守る方法で逃げてください。

残業代などに不満があり、退職代行を利用したケース

横にスクロールできます

こちらは、疲れ果ててしまって退職手続きどころではなかった方のようです。

退職を申し出ると、職場との様々な交渉ごとや話し合いが設けられるケースも多々あります。

特に人材不足や離職率の兼ね合いから、社員を辞めさせたくない会社だと、退職時期を引き延ばされたり、辞めさせないように飲みに連れ出されたり、といったこともあ流ようです。

直接交渉や、周囲も使いながらあの手この手で対策されるのは正直疲れます。

しかも、このかたは残業続きで疲れ切っている中で、やっとの思いで決断したのですから、退職代行でスムーズに辞められて良かったですね。

最短即日で会社を辞められます!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

退職代行で後悔しないためのポイント・注意点

退職代行で後悔しないためのポイント・注意点
退職代行で後悔しないためには、しっかりとした視点で業者を選ぶことが大切です。

そもそも本当に利用すべきかを考える

会社を退職するに当たって、退職代行に依頼しない方が良い場合もあります。

職場環境が円満で、スムーズに退職ができる場合は、しっかりと自分の口から退職の旨を伝えた方がいいでしょう。
職場での人間関係を崩さずに退職でき、自分の職場待遇を変えることもできるかもしれません。

もし、退職を検討している段階で、しっかりと上司などにその旨を伝えられるならば、
まずは自分の口から伝えてみることをおすすめします。

対応が丁寧な業者・担当者に依頼する

退職代行業者によって、手続きに関する対応は様々です。

中には費用の支払い後に、対応が雑になって連絡が取りにくくなるなど、
悪質な業者も見受けられます。

しっかりと退職が成立し、退職後の手続きまで丁寧に対応してくれる業者を選びましょう。

丁寧な対応かどうかを見極めるためには、口コミの確認が重要です。
実際に使った人の満足度や感想などは非常に参考になります。

ネットの口コミだけでなく、もし周りに退職代行を利用した人がいれば、話を聞いてみましょう。

サービスの範囲は事前に確認しておく

退職代行業者がどこまでの範囲を代行してくれるのかは、事前に確認しておくようにしましょう。

多くの退職代行業者は、退職にかかる費用などを見積もりとして提示し、
費用を支払ってから退職の交渉を行う前払い制となっています。

その際に、サービスの範囲をしっかりと説明してくれますので、業者が対応してくれることと、
自分で行わなければならないことを確認しておきましょう。

結果的に自分が動かなければならない範囲が多いと、
退職代行を依頼する意味がなくなってしまうため、サービス範囲の広い業者を選ぶことが重要です。

安すぎる業者を避ける

安かろう悪かろうで業者を選んでいいジャンルではありません。

業者の対応によってはアナタのこれからの人生を左右すると言っても過言ではないわけですから、きっちりとプライドを持った料金設定をしている業者の方が信頼できるのではないでしょうか。

相場は3万円〜5万円程度です。
あまりにも安すぎる業者は、事前にしっかりと調査してから利用した方がいいですよ。

実績が少ない業者は選ばない

実績が少ない=NGではありませんが、判断材料が少ないことも事実です。
同じ条件であれば、実績が少ない業者よりも多い業者を選ぶべきでしょう。

また、アナタが働く業界での実績が多いとさらに安心です。
確かな実績があれば、多少のイレギュラーが発生してもしっかりと対応してくれるはず。

実績が少ない業者の場合は、しっかりと電話や面談で業者の意向を確認したり、そもそも会社が実在するのかどうか調べた方がいいかもしれません。

退職時に交渉などができる業者を選ぶ

退職代行には民間と労働組合・弁護士運営の違いがある

退職代行業者には「民間事業者」「労働組合」「弁護士」などの違いがあります。

民間は退職の意思を伝えるだけで、退職時の交渉や訴訟になった際の対応ができない場合がほとんどです。
ただし、低価格で申し込むことができます。

労働組合は、交渉権を利用して、退職の交渉も可能。
ただし、民間業者と同じく、法律関係に関しては対応できません。

その点、弁護士は交渉と訴訟の両方を担当できます。
三者の中で最も高額になりますが、安心して依頼できるでしょう。

【後悔しない!】おすすめの退職代行サービス4選

おすすめの退職代行サービス4選

退職代行サービスを依頼したいと考えている人に向けて、おすすめの退職代行サービスを5つ紹介します。

優れている点やおすすめのポイントを解説しますので、ぜひ退職代行サービスを選ぶ際の参考にしてみてください。

退職代行OITOMA|安心×コスパの良さのバランスが◎

退職代行OITOMA

料金 24,000円
即日対応
連絡手段 LINE、メール、電話
交渉システム
全額返金保証
支払い方法 クレジットカード、銀行振込
転職支援
運営元 労働組合

業界の中でも最低額クラスのコスパが魅力の退職代行サービスです。
OITOMAは、労使組合が提供するサービスですので、各種交渉業務も代行してくれます。

価格が安いので、気軽に相談でき、即日退職や24時間365日の相談ができる点も魅力。
LINEを使った無料相談も行っているため、仕事おわりの遅い時間にも相談することができます。

退職代行Jobs|顧問弁護士による業務指導で安心

退職代行Jobs

料金 27,000円
即日対応
連絡手段 LINE、電話、メール
交渉システム
全額返金保証
支払い方法 クレジットカード、銀行振込、Paidy後払い
転職支援
運営元 民間企業

退職代行Jobsは、専任の顧問弁護士が退職に関する業務指導を行ってくれるサービスです。
労使組合とも提携しているため、しっかりと交渉業務まで対応してくれます。

また、有給休暇を取得してくれるサービスもあるため、無駄なく退職できるでしょう。
心理カウンセリングや、転職のサポート、引越しのサポートまで付帯しており、他にはないサービスも充実しています。

退職代行ニコイチ|2004年から続く老舗サービス

退職代行ニコイチ

料金 27,000円
即日対応
連絡手段 LINE、電話、メール
交渉システム ×
全額返金保証
支払い方法 クレジットカード、銀行振込、各種電子マネー
転職支援
運営元 民間企業

退職代行ニコイチは、業界でかなり長く退職代行サービスを展開している老舗サービスです。36,000件以上の退職代行実績があり、様々なノウハウを持っています。

追加費用などが一切かからないことが明記されており、全額返金保証を受けられる点も魅力です。弁護士が監修している点も安心で、退職に関する様々な悩みへの対応が期待できるでしょう。

わたしNEXT|業界唯一の女性限定サービス

わたしNEXT|業界唯一の女性限定サービス

料金 パート:19,800円
正社員:29,800円
即日対応
連絡手段 LINE、電話、メール
交渉システム
全額返金保証
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、ペイパル、コンビニ決済・後払い、電子マネー、キャリア決済、翌月後払い
転職支援
運営元 労働組合

わたしNEXTは、女性専門の退職代行サービスです。
女性向けのアフターサポートが充実しており、女性特有の悩みをしっかりと解消できることが魅力。

最短当日の退職代行や、全額返金保証などの対応も充実しているので、安心して退職代行を依頼できるでしょう。
退職が完了するまで、何度でも相談の連絡を受け付けてくれるので、分からないことはすぐに解消できます。

退職代行で後悔しないために!よくある疑問を解説

退職代行で後悔しないために!よくある疑問を解説

退職代行は何度も利用する機会があるものではないので、分からない点があることから、ためらってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここでは退職代行を利用する上でよくある疑問点をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

退職代行は安全?違法性はない?

退職の意思を第三者を介して伝えることは、決して違法ではありません。ただし、弁護士資格を持っていない人が、有給の取得や給与支払いの交渉、公的な書類の作成などをしてしまうと、弁護士法に抵触することにも注意しましょう。

そのため、民間や労使組合が提供する退職代行サービスは、提供業務範囲が狭くなる傾向にあります。退職代行を依頼するときは、しっかりとサービスの提供範囲を理解した上で、どの業者に依頼するかを決めると良いでしょう。

退職代行を使っても有給は使える?

退職代行を利用した場合でも、しっかりと有給を消化できます。有給消化をすれば、会社に出社せずに退職日を迎えられるケースも。

ただし、民間の退職代行サービスでは、有給の使用を一方的に伝えるだけになる可能性があります。その場合、有給の使用を断られてしまい、交渉をしなければならなくなることも。弁護士が提供する退職代行サービスであれば、有給を使うための交渉も代行してくれる場合があるため、安心して有給期間に入れるでしょう。

最短即日で会社を辞められます!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

【まとめ】評判や口コミの良い退職代行サービスを使おう!

この記事では、退職代行業者を実際に利用した様々な方の声をご紹介いたしました。

中には、後悔したという声もあったかと思います。

退職代行を利用したから元会社の人との関係が悪くなったという方もいます。

そういうことが心配な方は、自分で退職を会社に伝えることをおすすめします。

ご自身でどのように退職をするのかを決定する上で、退職代行サービスは本当に退職したい、と思っている人にとって救世主のような存在です。

それが今では、簡単に利用することができるのでぜひ相談だけでもされてみてはいかがでしょうか。

\全額返金保証付きで初めてでも安心!/
目次
閉じる