【転職したけどすぐ辞めたい】転職先を辞める判断基準を徹底解説

転職してすぐだけど辞めたい転職先を辞める判断基準を徹底解説

退職希望のBさんBさん

転職先のイメージが入社前と全然違った!

退職希望のAさんAさん

転職先の上司と上手くいかなくて毎朝憂鬱

転職ってなかな難しいですよね。
前の会社とは環境、設備、人間関係、労働時間なにもかも違うので上司との話がうまくいかなかったり、労働環境に戸惑ってしまったり

転職したけどすぐに辞めたいなって思う人も多いです。
実際私も転職をしたことがありますが、転職直後は辛かった思い出しかないです。

でも辞めたいと思った時にすぐに辞めてしまうのはNGです。

そう思った時にやるべきことと判断基準を持ちましょう。

この記事を読んでいただければ
転職先を辞めるべきかどうかの判断基準が明確にわかり、迷わなくなります。

辞めるべきタイミングも詳しく解説していますのでぜひ最後まで読んでいってください!

この記事を読むメリット
  • 転職してすぐ辞めたい時にどうしたらいいのか分かるので行動に移せる。
  • 辞めてもいい転職先を辞めたい理由が分かる。
  • 辞めてはいけない転職先を辞めたい理由が分かる。
  • 辞めるべきタイミングが分かって辞めることに対して迷いがなくなる。

オイトマなら相談回数が無制限!

翌日から会社に行かなくてOK!一律24,000円で
早く・簡単に・確実に退職

目次

結論:転職先の影響で心身の不調が出たら辞めていい

結論言います。転職先の影響で心身の不調が出たらやめよう

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

身体は資本です!

転職を辞めてもいい判断基準の結論から言います。
転職先のストレスで心身の不調が出たら辞めるべきです。

転職先を辞めてもいいかどうかの絶対的な判断基準として心身に不調が出始めたかどうかがあります。

仕事は人生の一部であり、全てではありません。
身体を壊していては元も子もありません。

心身の不調はその職場を辞める合図だと思ってください。

でも、そもそもなぜこんなにも辞めたくなってしまうのか
辞めたい人が多いのか調べてきましたので一緒に見ていきましょう!

この章を読むメリット
  • なぜ転職直後はやめたくなるのかが分かる
  • 転職後に辞めたいと思うのはありふれたことだと分かって自分を肯定できる

入社後すぐに辞めた人はこんなにも多い

退職希望のBさんBさん

辞めたい人はこんなに多いなんて知らなかった!

まずは以下のデータを見てください!

入社後何日で転職したか

引用元:【入社後すぐに転職した理由ランキング】経験者383人アンケート調査

上記は企業が2021年の10月に社会人の女性223人と男性160人の合計383人にインターネットにて入社後何日で転職したかの回答結果です。

退職を考える人の多くは3ヶ月以内に退職することに対して必要以上に罪悪感を抱いてしまったり、それを強く意識するあまり心身の不調が来ても退職を考えない人がいます。

でもこれを見てもらえれば分かる通り入社後すぐに辞めること、転職先ですぐに退職をすることは意外とありふれたことだって言うのがよくわかります。

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

転職してすぐはストレスが多い

じゃあ、なんでこんなことになるかと言うと転職したすぐはストレスが多いからです。

人間は慣れない環境や生活リズムに対して適応するまではストレスを感じる生き物です。
同じ業界でも会社が違えば全てが違うと言っても過言でないくらい違います。

転職したすぐはそれに慣れるまではストレスに感じるので、下手したら全てがストレスに感じることもあるのです。

なのでそれは普通のことだと認識してストレスを感じている自分は肯定してあげましょう。

転職したけど辞めたい具体的理由5選

転職したけど辞めたいのはなぜ?転職したけど辞めたい具体的理由5選!

退職希望のAさんAさん

転職する前にイメージした仕事と違い過ぎて辞めたい…..

転職したけど辞めたい理由って本当にたくさんありますよね。
人間関係、自分の能力、仕事内容、労働時間などの労働環境などなど….

転職したけど辞めたい理由として多いものを挙げていきます。

あるあるも多いので共感しながら見ていただければと思います。
では一緒に見ていきましょう!

この記事を読むメリット
  • 転職したけど辞めたいと思う理由としてどんな理由が多いのか分かる
  • 自分の理由と比べることで自分の辞めたい理由を客観視することができる

理由①:転職前にイメージしていた仕事と違った

やっぱりイメージと違ったという辞めたい理由は多いですよね。
面接時に聞いていた内容や求人情報の内容と全く違うことをさせる企業や求人広告のために社員でないイケメンや美人を採用して求人広告用の写真を用意する企業までいると聞きます。

やっぱり綺麗な部分しかそういったものには出さないことも多いので騙されたと感じる人も多いでしょう。

理由②:転職先の上司や同僚とうまくコミュニケーションができない

次は人間関係です。

人間の悩みのほどんどは人間関係からくるとうたっている心理学者がいるほど人間関係のトラブルや悩みは多いです。

前の会社では人気者だった人が環境や求められるスキルが変わるだけでいじめにあったりします。それくらい環境が変わることによる一からの人間関係構築は難しいことです。

そしてそれが原因で会社に行きたくなくなる人や段々と憂鬱な気持ちになっていく人は多いです。

理由③:前の会社と制度ややり方が違って困惑した

前の会社と全然違って戸惑ったという意見も多いです。
例えば前の会社でいいとされていたものが次の会社ではむしろ怒られる材料やタブーとされていることだったりなんてことも多いです。

以外と前の会社に染まっていたことを知って前の会社に戻りたくなってしまったなんて言う人も多いです。

周りが何をよしとしているのかをよく観察して徐々に慣れていく努力も必要になります。

理由④:求められているスキルに応えることができない

結構深刻な悩みになりやすいのが求められているスキルに応えることができないというものです。

最近流行りの動画編集やプログラマーなどの未経験転職に多い理由です。

自分には出来るだろうと難しい職種をやってみたり思い切って転職したはいいものの求められているスキルがないので足を引っ張ってばかりだという現実が突きつけられるのです。

こういう期間は誰にでも訪れる期間ではありますが誰でも乗り越えられるかっていうとそうでもないのが厄介ですよね。

理由⑤:仕事が変化したことで生活リズムやライフスタイルが変化した

退職希望のKさんKさん

シフト制だから生活リズムが定まらなくて大変

仕事によって大きく生活様式やライフスタイルは影響を受けることが多いです。

例えば夜勤の方は朝や昼間は寝て家で過ごすようになったり、早朝バイトの人は寝る時間が早くなったりなどです。

完全週休二日制なのかシフト制なのかによっても生活リズムが変わってきます。

生活リズムが変わった途端に体調を崩したり、キレや集中力が続かなくなったりすることがあります。それが原因で辞めたいと思う方も多いです。

オイトマなら相談回数が無制限!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

転職先を辞めたいと思ったらすぐにやるべきこと3選

行動しよう!転職先を辞めたいと思ったらすぐにやるべきこと3選

退職希望のBさんBさん

辞めたい時は相談と自己分析すればいいのか!

転職先を辞めたいと思った時に何をしたらいいのか分からないなんて悩んでる時間が1番もったいないです。

そんな時間あったら寝る方がよっぽどあなたのためです。
そうは言っても何をしたらいいのか分からないと不安だっていう人のためにやるべきこと3選を紹介します。

行動に移せる人はしてみましょう!

この章を読むメリット
  • 転職したけど辞めたいときのやるべきことが具体的に分かる。
  • 次にやるべきことが分かって迷いがなくなる。

なぜ辞めたいのか出来る限り多く紙に書いて順位付する

何をするにしてもやっぱり自己分析からです。
ここを適当にする人は結局転職先を辞めたとしても何を求めて辞めたのかも分かっていないので転職を繰り返す転職癖だけがついてしまいます

次の職場で安定させるためにも今辞める辞めないにかかわらず何故辞めたいと思ったのか書き出して自己分析することが大切です。

職場に相談できる味方を一人でもいいので作る

職場に相談できる味方を作っておくと非常に心が楽になります。

同僚や信頼できる上司にだけでも心の内を相談することが大切です。
場合によっては今後その方が守ってくれるようになります。

頼られると頑張ってしまうのが人間ですから周りを頼るのもいいと思います。

退職のプロに一度相談する

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

あなたにとって1番いい方法を考えます。

今までの内容をしてもやっぱり辞めたい!
退職を検討したいってなった場合は退職のプロに一度相談してみるといいです。

何千人と退職を見てきた退職のプロがあなたに最適な方法を模索してくれます。

退職の知識がついて一石二鳥と評判の電話相談を一度してみるといいでしょう。

オイトマなら相談回数が無制限!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

転職先をやめるか検討してもいい理由例3つ

この理由なら仕方ない転職先を辞めるか検討してもいい理由3つ

退職希望のTさんTさん

前の会社は心身の不調で辞めました

転職先はすぐに辞めない方がいいのは間違い無いです。
でも転職先を辞めることも検討してもいい理由はあります。

この章では転職先を辞めることを検討するべき辞めたい理由を三つご紹介します。

この記事を読むメリット
  • 転職先を辞めるのを検討するべきやめたい理由が分かる。
  • 自分の理由と比べて辞めるかどうか考えることが出来る。

理由①:労働時間や就業環境の影響で心身の不調になった

退職希望のIさんIさん

ストレスで頭痛がひどくて仕事は続けられない

上司に叱られたり、労働時間が長く寝れていないなどの理由から心身の不調が出始めたら真剣に退職を検討しましょう。

世の中には星の数ほど仕事があり、人それぞれ適材適所があるので心身の不調が出る職場に就いているのはもったいないです。

別の仕事を探すのがいいと思います。

オイトマなら相談回数が無制限!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)

理由②:人間関係でトラブルになった

人間関係でトラブルになった場合も退職を検討するのがいいと思います。人間関係を修復するのはとても労力と時間がかかります。状況によっては不可能なことが多いです。

人間関係がうまくいっていないだけで出世できなかったり、職場に居りづらかったり色々な面で損をすることが多いです。

その職場を辞めて別の職場に行くことによって人間関係をもう一度リセットすることができます。
人間関係は複雑です。退職をして完全にリセットする選択肢も一つ持っておきましょう。

理由③:会社の将来性がない

会社の将来性がないと感じる場合も退職を検討してもいい理由です。
ずっと将来性がない業界や会社にいるといきなり倒産したり、経営不振でボーナスがカットされたりなどの不利益を被ってしまう場合が多いです。

そうしたものを感じ取った場合は早めに退職することもありです。

転職先をやめない方がいい理由例3つ

この理由は要注意!転職先を辞めない方がいい理由例3つ

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

その理由で辞めるのは危険です!

じゃあ、やめちゃえと言って
すぐに辞めるのは良くありません。

こういう理由だったらすぐに辞めるのは危険だと言う辞めたい理由もあります。

一つ一つ具体例を挙げていきますので自分の辞めたいと思っている理由と比べてみてください。

この章を読むメリット
  • 転職先を辞めたいと思ってもすぐに辞めてはいけない理由が分かる。
  • 辞めるべきかの判断基準が分かる。

理由①:働くのが嫌になった

単純に働くのが嫌だから
ニートになりたかったからと言う理由で辞めるのはやめましょう。

社会人として生きていくならやっぱり何かしらの方法で仕事をして稼がなければいけません。全く働かないという生き方も面白いと思いますが、普通の人がするとなかなか険しく危険な道のりです。

働くことが嫌で辞めたとしてもお金が無くなれば職業を探して嫌になってやめてを繰り返してしまう可能性が高いです。

今一度なぜ辞めたいのか探ってみましょう。案外他にも大きなものが出てくるかもしれません。

理由②:職場環境に不満はないけど給料が安いと感じた

退職希望のUさんUさん

給料以外に不満はないんだけどな

職場環境には不満がないが給料だけ安いなと思っていると言う状況では全てとは言えないが辞めない方がいい人が多いかなと思います。

給料が何よりも大事という人もいるのでそうした方は辞められてもいいですがその場合は給料が良くなっても今よりもいい環境はないと覚悟するべきです。

いい職場が来ると思って辞めると次の職場は職場環境で辞める人が多いです。ずっといいと思っている会社に出会えずに転職を繰り返すことが多いので気をつけましょう!

理由③:前の会社の方がいいと思った

前の職場の方がいいと思ったと言う理由も辞めるのは慎重にした方がいいです。

この理由を思い浮かべる人の大半はずっと転職を繰り返していることが多いです。
前よりもいいところ、いいところをって転職活動をしてしまいます。

それが行き過ぎるとどんな職場にも満足できなくなってしまいます。
前の会社がいいと思っただけで辞めるのは基本的にはしない方がいいでしょう。

転職したけどすぐに辞めたい時にやるべきことまとめ

まとめ!転職したけどすぐに辞めたい時にやるべきことまとめ

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

内容まとめます。
転職先を辞めたいと思った時にやるべきことまとめ
  • 辞めたい理由を紙に書いて自己分析をする。
  • 職場の人を一人でもいいから味方にする。
  • 退職のプロに相談する。

まとめると自己分析と相談することが辞めたいと思った時にやるべきことです。

一つ一つ実践してみると自分が何を嫌と思っているのか、そして今後自分が何をすべきかが把握できるのでおすすめです。

心身に影響が出た時はやめるべき合図

辞めるべきタイミングか迷ったらまずは心身の不調が出ていないかのチェックをしておきましょう。

仕事は身体を壊してまで続けることじゃありません。
心身に影響がでたら辞める時の合図だと思われるといいです。

ご自身にあった仕事で健康的に出来る仕事を探していきましょう!

オイトマなら相談回数が無制限!

退職に関するご相談はこちらから!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:8:00〜21:00
(土日祝日も受け付けております)
Let's share this post!

当記事の執筆者

退職代行OITOMAの編集長。自身も2018年に、退職代行業者を利用して会社を辞めた経験がある。自身の体験を活かしながら、仕事を辞めたいと思っているのに辞められないという人を救うべく、退職代行OITOMAの編集長に就任。

\これまで2000名以上からの退職相談実績があります!/
目次
閉じる