仕事を体調不良で休みすぎるとクビ?何日まではセーフなのか基準を解説!

仕事 体調不良 休みすぎ クビ

退職希望のBさんBさん

体調不良で休みすぎるとクビになるの?

退職希望のAさんAさん

何日までなら休んでも大丈夫なの?

体調不良が重なってくると、休みすぎてクビになるんじゃないかと不安になりますよね。
結論、仕事を体調不良で休みすぎた場合、クビになる可能性があります。

労働契約に記載されている所定労働日数を下回るとクビになる可能性が高まるので、会社の就業規則を確認しておくのがオススメです。

本記事では、体調不良で休みすぎると本当にクビになるのか?や具体的に何日までならセーフなのか?などを解説していきます。

具体的な出勤率や、クビにならないための注意点もまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。

こんな悩みを解決する記事です!
  • 体調不良で休みすぎるとクビになるのかどうかが分かる!
  • 出勤率の安全ラインが分かり、適切に休めるようになる!
  • 体調不良で休む際の注意点や休んだ気まずさを解消する方法が分かる!

全額返金保証付き!

本記事の参照元

こころの耳
てんかん情報センター

目次

結論:仕事を体調不良で休みすぎるとクビになる

結論:仕事を体調不良で休みすぎるとクビになる

結論、体調不良で仕事を休みすぎた場合、クビになる恐れがあります。
例えば、労働契約に記載されている所定労働日数を下回った場合、契約違反となり、解雇される可能性があります。

月に数日程度であれば問題ないかもしれませんが、あまりに休みが多くなってくると、全体の仕事に悪影響が及んでしまうため、会社側もスルーできなくなってくるでしょう。

場合によっては、自分から退職することになるかもしれません。
休んだ分のしわ寄せが他の社員のタスクになり、周囲からの目が厳しくなります。

「アイツのせいで仕事が増える」と冷たい目線で見られ、会社に居づらくなり、自分から退職せざるを得なくなる可能性もあるでしょう。

出勤率が80%を切るとクビになる可能性が高くなる

具体的にどれくらい休むと、クビになってしまうのでしょうか?
ズバリ、クビを懸念するための目安は、出勤率80%を切るかどうかです。

たとえば、月に20日間働いた場合、出勤率80%は16日間なので、4日間以上休むかどうかが目安になります。
年換算で48日間と、なかなかの日数になるので、それを上回る休みは避けた方がいいでしょう。

もちろん、大病や重度の感染症などであれば仕方ありませんが、休みの日数は出勤率80%以内に収めるのがおすすめです。

月1回までの休みならセーフ!

体調不良で休んでクビになるのがどうしても不安だという方は、月1回までの休みならセーフと考えましょう。
月1回なら常識的な範囲ですし、先ほどお伝えした”出勤率80%”を大きく下回るはずです。

月10日間しか働かなかったとしても、出勤率90%なので十分許容範囲内となります。
クビが怖くて仕方がない場合、安全圏である月1で休むことを検討してみてください。

【大前提】仕事を休みがちなのは甘えではない

【大前提】仕事を休みがちなのは甘えではない

大前提として、仕事を休みがちなのは甘えではありません。
ただ単に、相性の悪い仕事をしているだけのケースもあるからです。

自分に向いている仕事の場合、少ない努力で仕事を遂行できますが、自分に向いていない仕事の場合、いくら努力してもうまくいかないこともあります。

誰にでも苦手があるように、ストレスを抱えて休みがちになることも誰にでもありうることなのです。

MEMO

仕事が向いていない場合、部署の変更を依頼したり、転職を視野に入れてみましょう。

仕事を体調不良で休みすぎる人がクビにならないように注意すること

仕事を体調不良で休みすぎる人がクビにならないように注意すること

仕事勤めをしている方のなかには、「クビにならないのために注意することがあれば知っておきたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

クビ回避のための注意点を見てみましょう。

それぞれ、詳しく解説します。

無断欠勤はせずに休む旨と理由を前日までに伝える

クビにならないための注意点の1つに、誠実な情報伝達があります。

休む前日までに、直属の上司に休む旨とその理由を伝えましょう。
連絡手段は電話が望ましいですが、話すことが難しければメールやLINEでもOKです。

クビにまっしぐらになってしまうので、まちがっても無断欠勤はしないようにしましょう。

休み明けは普段より多くの業務量をこなす

クビにならないための注意点の1つに、休み明けに盛り返しがあります。
休んだことで会社に痛手を負ったとしても、休み明けに頑張ってマイナスを取り戻すことができれば、上司も安心です。

「コイツなら休んでも、あとで取り返してくれる」という信頼につながり、次に何かあった時に休みやすい雰囲気が生まれます。

また、休み中に代理で仕事をしてくれた社員さんがいるのであれば、一言お礼を言いましょう。
迷惑をかけてしまったという罪悪感を打ち消す行為にもなり、居心地の悪さが解消されます。

体調不良やストレスでキツイなら診断書を貰う

クビにならないための注意点の1つに、診断書の活用があります。

診断書は休む理由を与えてくれる公的な書類なので、会社としても休み認定しやすいです。
少なくとも、「しんどいので休みます」と伝えるよりかは説得力があります。

ズル休みと疑われたくなければ、診断書をもらっておくと良いでしょう。

MEMO

診断書は長期的な休職をする際にも有効。

会社を休みすぎて気まずい時の対処法

仕事を休みすぎて行きづらい時の対処方法

仕事勤めをしている方のなかには、「すでに休みすぎて会社に行きづらい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

会社に行きづらい時の対処方法を見てみましょう。

それぞれ、詳しく解説します。

休みすぎたことを素直に謝罪して再度頑張る

会社に行きづらい時の対処方法の1つに、アフターフォローがあります。
まず、体調不良で休んでしまった後は、素直に謝罪しましょう。

休むということは、周りの社員のタスクを増やすということでもあるので、「大変ご迷惑をおかけしました」など詫びの一言を入れるとよいです。

その後、しっかりとタスクを消化していけば、会社の居心地の良さを少しずつ取り戻すことができます。

休職して傷病手当金を受け取り転職先を探す

会社に行きづらい時の対処方法の1つに、休職の一手があります。

そのまま通勤をし続けてもメンタルが擦り切れるだけなので、いっそのこと休職してしまった方が人生にとってはプラスかもしれません。

どうしても会社がしんどい時は、長期的な休職を検討しましょう。
ちなみに、場合によっては、傷病手当金の支給を受けられます。

傷病手当金が支給される条件は以下です。

傷病手当金が支給される条件
  • 業務外の病気やケガで療養中であること
  • 療養のため働けない(労務不能である)こと
  • 仕事を4日以上休んでいること
  • 給与の支払いがないこと

傷病手当金は『給与のおよそ2/3』が支給される貴重な機会なので、該当しているかどうかは必ずチェックしておきましょう。

退職して失業手当を貰いながら転職先を探す

会社に行きづらい時の対処方法の1つに、働きやすい会社への転職があります。
仕事生活に絶望しつづけてまで、1つの会社にとどまる必要はありません。

世の中に会社はたくさんあるので、無理だと思ったら退職して、転職も視野に入れてみましょう。
ちなみに、退職した場合、失業手当をもらえる可能性があります。

失業手当が支給される条件は以下です。

失業手当が支給される条件
  • 雇用保険の被保険者期間が12カ月以上ある
  • 就職の意志があり活動している
  • 就職できる能力がある

失業手当は『離職前の給与の50〜80%』が支給されるチャンスなので、こちらも傷病手当金と同様、必ずチェックしておきましょう。

体調不良の原因が仕事のストレスではないか診断してみよう!

体調不良の原因が仕事のストレスではないか診断してみよう!

体調不良で仕事を休もうとしている方の中には、「自分のストレスレベルを知りたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

結論、自身のストレスレベルが気になる場合、ストレス診断サイト『こころの耳』を利用するのがおすすめです。
こころの耳とは、一般社団法人日本産業カウンセラー協会が運営する、働く人のメンタルヘルス・ポータルサイトです。

厚生労働省が委託して立ち上げられたストレス診断サイトなので、安心して利用できます。
質問は全部で57問で、所要時間5分程度で診断できるので、気になる方はぜひ試してみてください。

わざわざ病院に行かずとも、自宅でサクッとストレス診断可能です。

退職代行を使えば会社と連絡を取らずに辞めることが出来る

退職代行を使えば会社と連絡を取らずに辞めることが出来る

会社に連絡せずに退職する方法をご存知でしょうか?
退職代行を使えば会社に連絡せずとも退職できるので、興味がある方は検討してみてください。

ちなみに、退職代行のメリットが以下です。

退職代行のメリット
  1. 追加料金が一切かからない
  2. 即日退職にも対応している
  3. 有給消化の意向も伝えてもらえる
  4. 全て手続きは丸投げでOK
  5. 業界最安値で低価格で依頼できる

退職代行の一番のメリットは、何もしなくていいことです。

代行業者が間を取りもってすべて代行してくれるので、ラクに退職することができます。
上司を納得させるための退職理由をひねり出す必要はありませんし、有休消化の意向も伝えてもらえます。

即日退職にも対応しているので、今すぐやめたい方はぜひ利用してみてください。

退職代行を利用して会社を辞めるまでの流れ

退職代行 流れ

退職希望のAさんAさん

退職代行ってどんな流れなの?

退職代行を利用して会社を辞めるまでの流れが以下です。

STEP.1
退職代行業者に相談する
まずは電話やメール、LINEで相談をしましょう。早く相談したい場合、対応がスピーディーなLINEがおすすめです。また、電話と違い、相談内容や業者からの回答が履歴として残るため安心感があります。
STEP.2
退職代行業者に料金を振込
依頼する業者を決めた後は、料金の支払いです。前払いが一般的なので、サービス提供よりも決済が先になります。入金確認ができたらサービス開始。すぐにでも退職したい方はスピーディーなクレジット決済がおすすめです。
STEP.3
退職代行業者が会社に連絡
入金確認後は、情報の共有から始まります。個人情報や職場の情報を伝え、その後、代行業者が会社に連絡を入れてくれます。業者から退職の報告がきた時点で、退職完了です。退職届などのやりとりは郵送で済みますし、書類が届かない場合でも、退職代行が対応してくれるのでご安心ください。

ご覧いただいた通り、流れはいたってシンプルです。

業者に相談し、料金を振り込み、情報共有してあとは全任せ。
代行業者もプロなので、退職時の不安を先回りしながら対応してくれるので、安心して利用できます。

仕事を体調不良で休みすぎた人の事例

仕事を体調不良で休みすぎた人の事例

仕事勤めをしている方のなかには、「自分と似たような人いないかな?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

体調不良で休みすぎた人の事例を見てみましょう。

それぞれ、ご紹介します。

新入社員で仕事についていけず毎月休んでしまった

私は元から怠け癖があり、アルバイトでは数ヶ月に一回休んでいました。
正社員でもその癖は治らず、 働き始めてすぐに二日休むことに。。

もう怠けるのは辞めようと決意したものの、 前回の休みから二週間ほどしかたってないのに風邪を引いてしまいました。
不甲斐ない自分に上手にムチを打つ方法を知りたいです。

派遣で体力が持たず、休みすぎてしまった

派遣で休みをもらいました。理由は体調不良です。
体力勝負の仕事なため「こんな状態で行ったら仕事にならない、なにより体調が辛い」と思い、休むことにしました。

まだ休んだ回数は少ないですが、今後も体力的にキツくて休むかもしれないと考えると、なんだか気持ちが萎えてきます。

できることなら、もっと長期的に安心して働ける会社に就きたいです。

仕事を1週間休んだら気まずくて会社にいけなくなった

会社を体調不良で連休してしまいました。
最初の3日間の休みは申告済みでしたが、そこから半うつ状態に。。

「明日仕事かー」と思うと気が重くなり、最終的に無断欠勤を7日間連続でしてしまい、気まずくて会社に行けなくなりました。

会社に顔を出すのがあまりに怖かったので、当時広告を見て知った退職代行を利用して退職しました。本当にありがたいサービスです。

仕事を体調不良で休みすぎた時によくある質問

仕事を体調不良で休みすぎた時によくある質問

仕事を体調不良で休みすぎた時によくある質問をご紹介します。

会社を体調不良で休みすぎるとどうなる?

会社を体調不良で休みすぎた場合、クビになる可能性があります。
会社は簡単に労働者をクビにはできませんが、一定の条件下になるとクビにしやすくなるため注意が必要です。

例えば、「出勤率が80%を下回っている」「労働契約で定められている所定労働日数を満たしていない」場合、クビになる確率が上がってしまいます。

少し程度の休みなら気にする心配はありませんが度を超えてくるとクビになるかもしれないので、休みを取る場合はきちんと日数を確認して計画的に取ると良いでしょう。

仕事で休みすぎと言われるのはどれくらい?

仕事で休みすぎと言われるのは出勤率80%を下回るほどの休みを取った時です。
もちろん、出勤率80%を超えても何も言われない可能性もありますが、一般的には出勤率80%が目安とされています。

月20日の労働であれば4日は休めることになるので、休みの日数としては多い方でしょう。
もし今の労働条件や休日日数に不満があるのであれば、転職も検討してみてください。

世間には多くの働ける会社がありますし、転職する人が多い現代では、1つの会社にこだわる必要はありません。

仕事を体調不良で休みすぎるのは迷惑?

仕事を体調不良で休みすぎるのは迷惑に思われる可能性があります。

例えば、仕事を休みすぎた場合、周囲から「自分たちにシワ寄せが来るからあまり休まないでほしい」とネガティブな印象を抱かれるかもしれません。

その場合、休みたいと思う必要のない自分に合った職場に転職するのも手です。
ストレスの少ない職場であれば、そもそも疲労が少ないので、出勤日数が多くても苦ではないでしょう。

仕事内容と人間関係の両方に満足しながら仕事がしたい方は、職場の切り替えも検討してみてください。

会社側は休みすぎを理由に従業員をクビにできるの?

会社側は休みすぎを理由に従業員をクビにできる可能性はあります。

会社が労働者を簡単にクビにすることはできませんが、休みを取る回数が多かったり理由もなく無断欠勤を続けたりした場合、クビにされるかもしれません。

就業規則には、「解雇の条件」や「懲戒の条件」が記載されいているケースが多いので、これから休みを取ろうとしている方は、就業規則を確認しておくと良いでしょう。

就業規則に記載してある解雇の条件を満たしてしまった場合、クビにされる可能性が高まるので注意が必要です。

仕事を体調不良で休みすぎるとクビ?まとめ

仕事を体調不良で休みすぎるとクビ?まとめ

いかがでしたか?
休みすぎてクビを心配している方のために、休み日数のセーフラインやクビ回避のための注意点を解説しました。

それでは、今回の情報をまとめます。

仕事を体調不良で休みすぎるとクビ?まとめ
  • 休みすぎた場合、クビになる可能性はある
  • 休み日数のセーフティラインは出勤率80%
  • 休みの事前申告とアフターフォローを徹底しよう

全額返金保証付き!

あまりに体調不良が多すぎる場合、仕事があなたに合っていない可能性があります。
相性の悪い仕事ではメンタルが消耗するだけなので、休職や転職も視野に入れてみましょう。

退職代行業者を活用すれば、想像以上にラクに退職できるので、気になる方はそちらを検討してみてください。

著者情報

労働環境が悪い営業会社を退職代行で辞めた後、Webマーケティング会社に3年勤務。その後、2021年に株式会社5coreを創業する。中小企業向けに格安のSEOのコンサルティングを行いながら、自身の経験を活かして、退職代行OITOMAを立ち上げる。現在、累計で3000名以上の退職支援を行う。

目次
閉じる