バイトを辞めるときLINEでの切り出し方!例文も併せてご紹介

バイトを辞めるときLINEでの切り出し方!例文も併せてご紹介

あなたはバイトを辞めたいと思った時、直接伝える事ができなくて悩んだことはないでしょうか?

退職希望のAさんAさん

辞めると言ったら怒られそう・・・LINEで言うのは非常識なのかな?
なんて言ったらいいのかわかんない・・・

退職希望のBさんBさん

無断欠勤を続けていて、直接会って伝えたくない・・出来ればLINEだけで完結させたい。
最悪はバックレていいのかな?

このような悩みはアルバイトの経験がある方なら、一度は抱えたことのある悩みだと思います。

先にお伝えしておくと「バイトを辞める事を伝える時」は直接伝える事が基本となります。
ですが、直接言えたら苦労はしませんよね

こういった内容で悩んで行動に移せない人の為に今回はお話していきます。では、確認していきましょう!

バイトを辞めることをLINEで伝えていい?
  • バイトを辞める事を伝える手段に決まりはない
  • LINEでバイトを辞める事を伝えるなら、文章内容に注意する
  • どうしても辞めるということが言い出せない場合は、退職代行業者を使う

翌日から会社に行かなくてOK!一律24,000円で
早く・簡単に・確実に退職

目次

バイトを辞める時LINEで言っていいの?

バイトを辞めるときLINEで言っていいの?

バイトを辞める時にLINEで言っていいのかの結論ですが、
答えは「YES」です。理由は2つあるので見ていきましょう。

  • 辞める事を伝える手段に決まりはない
  • 辞める意思を止める権利はない

しかし、冒頭でも申し上げた通り社会のマナーとしてはバイトを辞めるとき、LINEでなく直接伝えることが通例となっています。LINEだけで完結させてしまうと、バイト先の店長や上司からは「非常識だ」と思われてしまうこともあるので注意が必要です。

基本は直接伝えたほうが良い

バイトであっても退職時は「直接伝える」ことが、社会のマナーとなっています。バイト先の店長や社員、
バイトリーダーといった、あなたの上司に当たる人に直接辞める意志を伝えるようにしましょう。

バイトを辞める際は、出来るだけ直接会って伝える方が円満退職しやすいでしょう。LINEだけで辞める事を伝えると、バイトを辞めた後、バイト先に行くことがあった場合、気まずくなってしまいます。
やむを得ない事情がない限りは、直接会って伝えるように心掛けましょう。

バイトを辞める事を伝える手段に決まりはない

バイトを辞める際に、退職の意志を伝える時期は、基本的に2週間前までと法律で
決まっていますが、辞める手段を問う法律は決まっていない事が、バイトを辞める事を
LINEで伝えてよい理由の1つです。

直接言う事に抵抗がある場合は、LINEやメールで伝える事に問題はありません。
ただし、LINEやメールで伝える場合は音声より感情が読み取りづらい為、送信する文章の内容には
注意する必要があるでしょう。

注意点

LINEでバイトを辞める事を伝える時は、文章の内容に注意しよう!

バイトを辞めることを引き止める権利は会社にない

バイトを辞める事をLINEで伝えてよい二つ目の理由は、辞める意思を止める権利は誰にもないからです。
バイトを辞める時に、店長やバイトリーダーに引き止められるから「言いにくい」と思う人も多いでしょう。

ですが、辞める事を引き止めるのは「常識」に当てはめると「非常識」に分類されます。

ポイント

常識とは個人の価値観である

翌日からバイトに行かなくてOK!

バイトを辞めることをLINEで伝えても問題ないケース

バイトを辞めることをLINEで伝えても問題ないケース

たとえバイトでも、退職する際は直接伝えるべきですが、場合によってはLINEで伝えても問題がないケースがあります。LINEで伝えるケースと、直接伝えるケースで上手く使い分けをしましょう。

LINEで伝えても問題ないケース
  • バイトを辞めることについての相談のアポ取りをする場合
  • バイトを辞めることをスタッフに伝える場合
  • 上司とタイミングが合わず直接伝えられない場合
  • バイト先が辞めさせてくれない場合

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

バイト先で退職の引き止めに逢う、無断欠勤を続けてしまったなど、やむを得ない事情がある方は、退職代行の利用がおすすめです!

オイトマなら相談回数が無制限!

それではバイトを辞める事をLINEで伝えても問題ないケースについて、一つずつ詳しく解説していきます。

バイトを辞めることについての相談のアポ取りをする場合

バイトを辞める事について相談したいから、その時間を取ってもらうためにLINEでアポ取りをするケースは
問題ありません。むしろ事前連絡をしているので、店長やバイトリーダーからは好印象に映るでしょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

バイトを辞めたい理由はハッキリと伝えるようにしましょう。引き止められないような理由作りをすることも大切です。

上司のLINEを持っているなら、まずは相談に乗ってほしいという旨を伝えてみてはいかがでしょうか?

バイトを辞めることをスタッフに伝える場合

店長やバイトリーダーと話して、退職が決まった場合、一緒に働いていたスタッフにも
退職することを伝える必要があります。

その際は、普段やり取りしているLINEグループで、お世話になりました。と挨拶をしておくと、
グループを退会する時、スムーズに行くでしょう。人数が減ると、残されたスタッフが
その分シフトの穴埋めに入るので、挨拶は欠かさずに行うようにしましょう。

MEMO

バイトを辞めるときは、一緒に働いていたスタッフにもお礼の挨拶をすることで、
好印象のまま退職できる。

上司とタイミングが合わず直接伝えられない場合

店長やバイトリーダーが忙しかったり、シフトが合わなかったりすると、直接会うことが難しい
という場合もあるでしょう。その場合は、LINEで辞める意志を伝えるしかないですよね。

給料の高いバイト先に移動することになった、家庭の事情でバイトを辞める事になったなど、
早くバイトを辞めたいケースもあるでしょう。

この場合、退職をズルズルと先延ばしにするのは、あなたにとっては何のメリットもないですよね。

月が替わると、シフトも組まれてしまうので「バイトを辞めたいという意思を早く認識してもらうために」
LINEで退職の意志を伝えることは一つの手段です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

辞めると伝えているのに、勝手にシフトを組まれる。退職の意志を無視される。という場合は退職代行業者に依頼するのも一つの手です。

翌日からバイトに行かなくてOK!

バイト先が辞めさせてくれない場合

退職の意志を伝えているのに、店長やバイトリーダーが無視する。毎回適当な理由をつけて、
退職日を先延ばしにされる
といった場合はLINEでバイトを辞めることを伝えましょう。

この場合、口頭だと証拠が残らないので、LINEやメールといった文面上で
バイト先に退職の意志を伝えたという証拠を取る
ことが重要です。

辞めさせてくれないバイト先に過失があるということを、証明できるようにしておきましょう。

バイトを辞める連絡をLINEでする際のポイント

バイトを辞める連絡をLINEでする際のポイント

バイトを辞める連絡をLINEでする際は、お互いの顔が見えないため感情が伝わりにくかったり、
認識の齟齬が起こりやすかったり
します。

自分の意志を正確に伝えるために、以下の点に注意してメッセージを送りましょう。

バイトを辞める連絡をLINEでする際のポイント
  • バイトを辞めたい意志が明確に伝わるようにする
  • バイトを辞めたい日程を伝える
  • バイト先でお世話になった人に感謝を伝える

それでは、一つずつポイントを詳しく解説していきます。

1.バイトを辞めたい意志が明確に伝わるようにする

アルバイトを辞めたい理由は「時間が取れなくなった・仕事内容がきつい・他に働きたい所が見つかった」など様々でしょう。LINEでバイトを辞めたいといきなり言われると、バイトリーダーや店長は「なぜ辞めたいの?」と疑問に思います。

アルバイトを辞める事をLINEで伝えた後に、直接話し合いになることもあるので、辞めたい理由を正直にLINEで伝えるようにしましょう。嘘をついて辞める事も可能ではありますが、話し合いになった際に矛盾が生じて
気まずくなってしまうので注意が必要です。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

LINEでは意志が上手く伝わらないこともあるので、退職理由は明確にしておきましょう。
退職理由が曖昧だと、引き止められてしまうこともあります。

2.バイトを辞めたい日程を伝える

バイトを辞める連絡をLINEでする際のポイント2つ目は「バイトを辞めたい日程を伝える」ことです。
アルバイト先は、あなたが辞めた際、人材の補填やシフトの調整を行わなければなりません。

そのためアルバイトを辞める直前にLINEで伝えるのではなく、少なくとも2週間より前に相談するように
しましょう。出来るだけ早くバイトを辞めたい場合や、具体的な退職日が定まっていない場合は、「可能な限りバイトを早く辞めたいです」と伝えましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

アルバイトも退職希望日の2週間前までに、退職することを伝えなければならないと民法で定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。
民法第六百二十七条

3.バイト先でお世話になった人に感謝を伝える

バイトを辞める連絡をLINEでする際のポイント3つ目は「バイト先でお世話になった人に感謝を伝える」ことです。アルバイトを辞めたいという意思を伝えることは勿論重要ですが、今までバイト先でお世話になった先輩やバイトリーダー、店長に感謝を伝えることも同じくらい重要です。

家の近くでバイトをしている人も多いかと思います。近所で元バイト先の方達と会った時に相手から嫌な思いをされたり、気まずい思いをしないためにも感謝の言葉はしっかりと伝えるようにしましょう。

退職代行オイトマスタッフオイトマスタッフ

ただし、バイト先がブラックだったり、バイト先で酷い扱いを受けていたりする場合には感謝の言葉は伝える必要はないでしょう。退職代行を利用して、今すぐにバイトを辞めましょう。自分がお世話になったと感じたら、感謝を伝えることが大切です。

バイトを辞める際にLINEで伝える内容を例文付きで紹介

バイトを辞める際にLINEで伝える内容を例文付きで紹介

続いてはLINEで伝える内容です。
いくつかパターン・例文を用意しましたので確認していきましょう。

  • 忙しくシフトに入れずバイトを辞める場合
  • 家庭の事情でバイトを辞める場合

ポイントとしては、理由付けをしておくとスムーズになるでしょう。

忙しくシフトに入れずバイトを辞める場合

表題:退職のご相談

本文:〇〇店長(様) お連れ様です。〇〇(自分の名前)です
お忙しい所、申し訳ございませんがこの度は、退職のご相談です。
〇月〇日付けで退職をしたいと思い連絡いたしました。
理由としては、学業に専念したい為です。
急で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

家庭の事情でバイトを辞める場合

表題:退職のご相談

バイトを辞める連絡をLINEでする際のポイント2つ目は「バイトを辞めたい日程を伝える」ことです。

本文:〇〇店長(様) お連れ様です。〇〇(自分の名前)です
お忙しい所、申し訳ございませんがこの度は、退職のご相談です。
〇月〇日付けで退職をしたいと思い連絡いたしました。
理由としては、家庭の事情で継続して仕事ができない為です。
急で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

MEMO

上記の文章例は、理由付けの所だけ変更すればそのままご使用頂けます。

伝えたのは良いがバイト先からの連絡を取る勇気がない場合

伝えたのは良いがバイト先からの連絡を取る勇気がない場合

あなたは勇気を出してLINEやメールで伝えても、相手からの連絡は電話で来る事も多いでしょう。
そして退職までの期間も顔を合わす事になる為、バイトに行きにくい原因にもなるでしょう

ですが、メールやLINEで伝える事は誰しもが最終手段としての認識でしょう。
どうしても明日以降、バイトや仕事に行く事が億劫になる人はこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
退職代行で即日退職は出来る?当日の朝でも大丈夫なのか仕組みを解説! Bさん 会社を辞めたい!退職代行を使おうと思っているけど、当日の朝の連絡でも大丈夫なの? 退職を心に決めても職場の状況や労働環境によって「退職します」となかなか...

LINEでバイトを辞めると言う勇気が出ない人へ

LINEでバイトを辞めると言う勇気が出ない人へ

どうしても会社を辞めると言えない人もいるでしょう。

  • 怒られるかもしれない・・・
  • 迷惑をかけるから・・・
  • 怖いから・・・

そういった理由で辞める事が言えない人はそのまま続けていくと疲弊してストレスが溜まって行き最終的に、体を壊すでしょう。
中には、無断欠勤からの「バックレ」をする事もあるでしょう

バックレる事は別問題が発生するのでおススメはしません。

あわせて読みたい
バックレはトラブルの元!退職代行サービスを使って退職すべき理由を徹底解説! Bさん いますぐ退職したいけど上司に言うのは面倒くさい 今の仕事が辛くて退職したいと思う人は多いと思います。 しかし退職するとなると上司に挨拶をしたり、書かない...

では、どうすればよろしいでしょうか?
結論を言うと、退職代行サービスに依頼する事をおススメします。

明日から会社に行かなくてOK!

注意点

バックレると最悪、損害賠償の話までに行ってしまうかも

代わりに退職の意志を伝えてくれるサービス

代わりに退職の意志を伝えてくれるサービス

自身でできない事は、退職代行サービスに依頼する事が一番いいでしょう。
プロに任せる事によって会社に連絡する事も無く円満に退職できるしょう。

最終手段はこれらのサービスを利用する手も一つです。

オイトマなら相談回数が無制限!

バックレをするくらいであれば、正式に依頼して辞める方がいいでしょう

MEMO

お金はかかりますが、安心・安全に辞めれます。

あわせて読みたい
アルバイトでも退職代行を利用できる!料金や利用する際の注意点を解説 Aさん 辞めるって自分で言い出しにくい Bさん 店長が怖い アルバイトを辞めたいと思っていても様々な理由で言い出せず、悩んでいる人も多いはずです。退職代行は依頼人...

まとめ:LINEで退職を伝えるのは問題ない

では、まとめに入りますが、「LINEで退職」を伝える事に問題はありません。
「非常識」と言われるかもしれませんが、あくまで個人の価値観です

MEMO

LINEを使って辞める事を言うのは禁止されてません。

それ以上に「辞める事を伝える」のは難しいのです。中にはバックレをして周りに余計に迷惑をかける事もあるのです。
辞める事を伝えれる事自体、褒められる事であると筆者は思ってます。

自身をもって伝える努力をしてみませんか?

Let's share this post!

当記事の執筆者

退職代行OITOMAの編集長。自身も2018年に、退職代行業者を利用して会社を辞めた経験がある。自身の体験を活かしながら、仕事を辞めたいと思っているのに辞められないという人を救うべく、退職代行OITOMAの編集長に就任。

目次
閉じる